三浦 祥朗(みうら ひろあき)

担当キャラ


以下声優・他作品ネタ

  • ガイ率いる海賊の客分。ご意見番であるゼロスとは幼馴染であった。
    • 実はピオニーが所属するギルド「無色の派閥」の元構成員。霊界の召喚術を操る召喚師。
      • ピオニーの行動に疑問を持ち、そのギルドから脱退。封印の剣を持ち出すが事故で2本とも失ってしまい、一方はクイッキーの弟のセネル、もう一方はマルタorナナリー(マイソロ3)orノルミンの家庭教師のアスベルorグリューネにわたる事になる。
  • VSSEというギルドのエージェント(1P・2Pの2名とも。)
    • 2P側のアルサー「男3人でピクニックかよ」
    • テラーバイトという兵器に襲われたことからアメリカ軍のリーガルとともにテロ組織に立ち向かうことになる。
    • 1Pのほうはマフィアの家系に生まれた元警察官でマフィアの一家壊滅後に警察官に引き取られたという過去を持つ。VSSE所属後の表向きの活動はレストランのシェフでラザニアが名物だとか
    • 2Pのほうは元海難救助隊の隊員で大事故での大活躍の出来事からVSSEにスカウトされた。スカウト後の表向きは日本でいうとび職人をしており、命綱をつけないという大変危険な装備で建設工事に携わっている。
  • リベール王国・クロスベル自治州・エレボニア帝国の大陸3か国に名を通す「怪盗B」と呼ばれる男。何気にナルシスチックかつ面倒くさい誘導を行う。
    • その正体は結社・『身喰らう蛇』執行者No.10「怪盗紳士」。これでもエレボニア生まれという設定。
      • リベール王国編では王女・ファラにやや執着気味だが、この時に立ちはだかった帝国皇子ジェイドを「我が最高の好敵手」と語るほど。
      • 執行者仲間にはNo.0「道化師」カノンノ・イアハート、No.1「劫炎」クロノス、No.2「剣帝」リオン(リベール王国編で戦死)、No.8「痩せ狼」フォシテス、No.9「死線」ティア(現在休業中)がいる。
        • No.13「漆黒の牙」ルキウス(現・遊撃士)、No.15「殲滅天使」マリア・アルベイン(現・ルキウスの元で保護)は共に現在は結社を脱退している。
    • 何気に「リベール編」「クロスベル編」「エレボニア編」とボスキャラとしてシリーズ皆勤賞を成し遂げている。
      • 上司たる使徒第2柱・深淵のエトスは「出しゃばりすぎ」と呆れながらコメントしている。
      • メーカーのトークショーでアルサーが制作会社社長に「やっぱ次回も出るのか気になります」とコメントしたほど。
  • 元は水族の長の呉の国所属の三國武将・其の壱で、2作目からの二代目。
    • 常に鈴を掛けて戦場に赴く事から「鈴のアルサー」と称される荒くれ者だが、侠気に富んだ好漢。
    • 水族時代にイクティノスの父を倒した事で当初はイクティノスと不仲だったが、戦いを通じて段々と信頼を築いていく。
    • 得意武器は甲刀→双鉤→鎖鎌を経て、今は鎖分銅(元の得意武将が6作目国獲り版で武器が変わったのと、7作目ではコンパチ廃止もあっての結果の残り物説も・・・)。
      • そのうち城壁によじ登って「アルサー一番乗り」と言ってくれるかも知れない。
  • 軍神・ミゲールの実子である蜀の国所属の三國武将・其の弐。「私は軍神・ミゲールの子・・・負けるわけにはいかないんだ!」
    • 得意武器はかつて上記のイクティノスが使っていた両節棍から、7作目国取り版から飛蹴甲に変更。
    • 頭に花飾りを刺している事から「花アルサー」と称される上記とは真逆の色男で好青年。
    • 次男にRM3・男ボイス3ディセンダー、娘にサラがいる。
    • 朴念仁ではあるが、ギートが倒された後、敵から逃げている時にリッピと出会い、惹かれあう。
  • 日本の山を15分で紹介するNHK番組のナレーション。