デッドスパイラル(でっどすぱいらる)

+目次

概要

デッドスパイラルとは、短剣の連続攻撃を繰り出す技のこと。
初出はマイソロの盗賊。

登場作品

TOWレディアントマイソロジー

習得者:盗賊
分類 秘奥義 属性 -
HIT数 消費TP 100
威力 詠唱時間 -
習得条件 全ての技をマスター
発動条件 OVL中、奥義使用して◯ボタン
短剣での連続攻撃を行い、ヒット数に応じてガルドを獲得あるいは消費する秘奥義。
モーション的には転生蓮牙突→通常攻撃×3。
ヒット時にガルドが撒き散るエフェクトがあるものの、演出は全体的に地味。
ラインがズレると外しやすい技であるが、
全段ヒットした時の威力は、やはり秘奥義とあって高めである。

ガルドの増減量は秘奥義のヒット数と運によって決まる。
ヒット数を高めに確保するため、
なるべく軸ズレがないのを確認してから秘奥義を発動したい。
運も高いほうがガルドは増やせるのだが、
そのためだけに装備で補正するのは考えものかもしれない。

TOWレディアントマイソロジー2

習得者:盗賊
分類 秘奥義 属性 -
HIT数 5 消費TP 1
威力 5000(400×2+600+500×6+600) 詠唱時間 -
習得条件 Lv45
発動条件 OVL中、奥義使用して◯ボタン
短剣での連続攻撃を行い、ヒット数に応じてガルドを獲得あるいは消費する秘奥義。
モーションは前作の転生蓮牙突→通常攻撃の後に飛翔刃が追加されている。
また、エフェクトが追加されて画面揺れもするようになり、演出面は大幅に向上した。

ガルド増減の計算式は前作と同じだが、
秘奥義を外しにくくなったことや、技自体のヒット数が1増えていることから、
前作に比べてガルドを失うことは少なくなった。


関連リンク

派生技

関連技

ネタページ