プレセア・コンバティール / Presea Combatir

「わふー、わふー、るぷるどぅ。」
「すみません。(どがっ)すみません。(どががっ!)
「ここが痛いですか?(ぼこ)痛いんですか?(ぼこぼこぼこ)…すみません」
「妹が一人。奉公に出てそれきりです」「ママは私が小さい頃に亡くなったから……」
「終わりです…!塵と化しなさい…!烈破焔焦撃!」
「トドメです…!塵と化しなさい…!これで、終わりです!緋焔滅焼陣!時は戻らない…それが自然の摂理…」
年齢:2じゅ・・・12歳(ラタトスクの騎士では3じゅ…14歳) 性別:女性
身長:138(+12)cm 体重:24(+14)kg
声優:桑島 法子
称号:にくきゅうまにあ 斧っ子 はっちゃけ娘 ハンター
出身地:テセアラ・オゼットの村
家族構成:妹のアリシア(父親のジークと母親は故人)
『テイルズ オブ シンフォニア』及び『ラタトスクの騎士』に出演する合法ロリ。
RM2ではナパージュ村の出身で、ロイドやジーニアスの友人。
村では木を切って生活していたので、斧の扱いに長けている。
元々は人間らしい面を持っていたがある事件の影響で感情を失ってしまう。
その後、リフィルと共に行動しバンエルティア号にやってきた。
川´_ゝ`)「熟○?なに、気にすることはない。」
  • RM2ではリーガルがいないため、終始隣にはジーニアスがいる。
    • 感情を失った原因はエクスフィアの代わりにラルヴァとなっている(VSでは3年前のユグドラシルバトルでの事故)。
      シナリオ後半でアッシュと共に感情が戻りかけていると言うがゲーム中では特に変化は無い。
      つまり残念ながら昔の感情豊かなころのプレセアは拝めない、無念。
  • パーソナルの効果は「ダンジョン内で食べ物が入手できる」。どうやって調達しているのかはナゾ。
  • RM2のジーニアスによると好物はたまご。ちなみにTOSパーティにおける料理の腕前の順番は、下から二番目。
    • ちなみに、原作では好物も苦手なものもない。これはエクスフィアによる無機化のせいで味覚すら失ったせいか。
    • ドラマCDによると妹のアリシアよりも裁縫が苦手。
  • 外伝系では技がTタイプにされている。
    • SタイプはSタイプで個性豊かなのだがTタイプに比べて習得する術技が少ないので無難な選択。
  • 原作設定での実年齢はにじゅうh「すいません、すいません。」
    • 実年齢を気にしており、言おうとしたゼロスをボコボコにしていた。
      彼女も恋愛要素がないためにGVで反旗を翻したメンバーの一人。だが主人公の性別を男にするとフラグが立ってそうに見えない事もない。
      • 「恋愛要素がない」とプレセアに断言されて片思いしてるジーニアス涙目 川´_ゝ`)「そろそろジーニアス君の気持ちに応えてやったらどうだい?」
      • はいそこ。原作じゃ最終的にヒロイン級の扱いして貰えてるとかラタトスクでロイドと甘々なイベントがあるとも言わない。
        • しかもエクスフィア回収の旅にロイドが自分から(!)プレセアを誘っている。他の女キャラはついていくと主張するのに。
        • 一応、ジーニアスも自分から誘っているが同性なので…。
  • 秘奥義後の決めゼリフ「時は……」の意味を知りたい方は原作をプレイしよう!
    • やれば↑2のネタも理解できて幸せになれるよ!(ちなみに秘奥義はPS2版とラタトスクだけね)
      • ただし実際にプレイして出す際はめちゃくちゃ条件が厳しい(コレット誘拐までストーリーを進めている、獅吼滅龍閃のカウントが200以上、プレセア以外の戦闘参加メンバーが全員戦闘不能、プレセアのHPが10%未満、オーバーリミッツ時、EXスキル「リミットオーバー」発動中で獅吼滅龍閃を使用)
        • しかし、その分威力は凄まじい。鍛え上げた魔装備だとラスボスさえも一撃で葬り去る。
  • 原作、ラタトスクに加えて秘奥義後のサービス入りな子(バーサスでも同様)
    • PS2版では秘奥義が「烈破焔焦撃」と「緋焔滅焦陣」の2つ、カットインが2つある、「時は……」での固有演出など優遇されまくっている。
      • 味方ではリフィルとゼロス、敵ではミトスとアビシオンと他にも秘奥義複数持ちはいるのにそちらはカットイン使い回しである。
        • 一応、ユニゾナントパック版ではクラトスにもカットインが2つできた。
      • 如何でも良い余談だが、緋焔滅焦陣はPS2版S最高の威力補正を持つ技でもある
      • ちなみにTOVでは彼女にちなんだスキル「コンパティール」がある
        • あいにくスキルの名前自体は「コン『パ』ティール」だが、彼女の名前から取っていることは疑いない
        • その他にはTOHのEX援技で「弧月閃」「翔月双閃」で出演したりもしている。
        • ちなみにTOGではサブイベント「かくれんぼ」にて彼女そっくりな子どもが登場している。
        • さらにはバーサスにも出演している辺りからすずとかチェルシー、チャットの時と比べるとかなりロリッ子への待遇が妙に良い。
          • というかプレセア以前のロリキャラ、すず・チェルシー(ロリ?)・チャットが全員サブキャラという時点で扱いに大きな差が…
        • 現テイルズスタッフの上層部がロリコンという噂は本当かもしれない…
          • アニスェ…
        • ユニゾナントパックでも、秘奥義カットインはしっかり二枚とも新しく書き下ろされている。
  • 原作ではEXスキル「サプレスロウアー」(一定値以下のダメージは無効化)と装備品の属性耐性や吸収を利用することでほぼ無敵状態になれた。
    • プリズムガード・エレメンタルクレスト・スターガントレット・ペルシャブーツ・フォースリングと装備すると全属性耐性。一点物のペルシャブーツをリフィルにつけるかプレセアにつけるか悩ましい。
    • GC版ではグローリー、PS2版ではマイトチャージ(リミットオーバー)からの秘奥義発動が強力。スキル面でもかなり優遇されている。
  • ラタトスクではいきなり出てきてアリスの背中に「弧月閃!」もし敵じゃなかったらどうするつもりだったのだろうか・・・
    • 正しい表記は「月閃」なのだが、このイベント限定で誤字がある。
    • 余談だが「(ラタの)話に必要ないけどファンサービスで出しました」と言われている…。
      • 実弥島「プレセアは物語に深く関わるタイプじゃないけどプレセア好きのために出しました」
  • RM2ではこっそり呼び捨てにしたりさんをつけたりすることが多い。ボイスが無いのでおそらく製作側のミス。「あたま」「ジーニアスさん」(原作ではジーニアスは呼び捨て)
    • 他にもアニーが「ユージーンさん」と呼んでいたこともあったし、製作側のミスでしょう。(原作ではユージーンは呼び捨て。マイソロシリーズでは呼び捨てだったり「さん」付けだったり)
  • RM2での秘奥義の発音は「緋焔、滅焦陣!」ではなく「緋焔滅焦陣(怒)!!!」である。なぜキレる。
    • フリーゲームのテイルズバトルでは「エターナルウィンド」なる秘奥義が使える。
      • もちろん実際のゲームでは使えない。
  • 「連牙爆砕迅」が「変な爆砕迅」に聞こえるのは俺だけでいい。
    • 「翔月双閃」が「正月商戦」に聞こえるという人も…。
  • 原作では「やんのか?あー?」というイメチェンを果たす。
    • バーサスの挑発にも「やんのか・・・あー?」という感じのが採用された。
  • わふー。余談だがわふーの中の人はRM2の予約特典DVDにて登場している。
  • にくきゅうまにあである。
    • …ふにふに。
    • ラタトスクではレザレノ主催の「にくきゅう愛好会」なる同好会に入っている模様。
    • ロニ、カイル、ルークのお腹の具合がいいのや、ジューダスの正体がばれないのもはこのお方のおかげである。
    • その理由は彼女がレザレノと共同開発した開運グッズであるから。ちなみに原作でも彼女の作った開運グッズを作っており、それらはメルトキオの貴族たちに大人気らしい。
      • 「ヘソ出しルックなのに決してお腹も痛くならず、お腹に敵の攻撃が当たることのないロニカイルークの衣装」
        • ちなみにこれは一瞬でブームが去ったらしい
        • リッドの名前がないが、一体どうした?
          • 選択基準が馬k... きっと語呂が悪かったからだろう。
      • 「顔が隠れているようで隠れてないのに、何故か誰も正体に気づかないという不思議な仮面ジューダスマスク」
        • 実は開発途中に盗まれてしまい開発中止になってしまった。おそらく犯人は<ネタバレ>
          • いや、もしかしたらベルサスの装備品屋の主人が盗み出して「リューダス・セット」として店に飾ったのかもしれない。
  • 羽目を外しても良い場に出ると高確率で失言を放つ失言大将。幾度と無くタブーに触れる突っ込みガール
    • ルークとアッシュの喧嘩を一人z(ry)と言い、リリスの好みをブラk(ry)と切り捨てる。次はどんなタブーに触れるのか楽しみである
    • なお、RM3ではマオの好みの女性から、マオを巨乳好き呼ばわりする。さすが三○路
  • ラタトスクでの得意属性は地。爆砕斬や崩襲地顎陣のイメージ?
    • 彼女のグラフィック武器の「ガイアクリーヴァー」(最強の斧(魔装備は例外)。父親の形見にあたる)が地属性なのも影響が大きいのかも
      • 実際、原作における彼女の技の半数近くが地属性。これで地以外が得意属性だとそれこそ違和感バリバリになってしまうからだろう。
        • ちなみに父親のジークは教皇騎士団長で「鬼神」と呼ばれており、その際に愛用していたのがガイアクリーヴァーである。
  • 原作では植物に捕えられるシーンがあるのだが、そこで水着姿にするといろいろな意味でヤバイ。
    • バンナムの上層部が狙ってそのシーンを作っているように思えてしまうあたり…しかもカードエボルブではEXカード化されている。公式が病気。
      • ラタトスクではロイドと更にいい関係に。ゴールインまであと少しか?
  • 没ボイスに「爆炎火孔撃」「月閃翔光破」「絶空天牙閃」がある。
  • ファンダムvol.2エンディングで、ほとんど全く接点はなかったものの、ルークが自分と似た存在(「本来の時間から乖離してしまった」)であることに気づいている。いわく「自分とは逆の時間を生きている」とのことのため、ルークの精神年齢7歳児状態を完全に見抜いている模様。ジーニアスは知らなかったため、自力で気づいたようだ。
  • 「生存率25%以下」(一人で残るともっと生存率低い)のガオラキアの森で神木を採って今まで生き残ってた所からみるとサバイバル能力は高い。
  • プレセアのエクスフィアはロディルによって一般のエクスフィアより強化されてるから身体能力+怪力。少なくともロイド&ジーニアスで持てない神木を持てるので怪力なのは間違いない。
  • ユニゾナントパック版ではエリーゼの衣装が追加されている。藤島デザインのロリキャラであることが共通点。
  • 何気に人気投票の常連だったりするのだがそこにはあまり触れられない。
    • 実際第五回までは30位以内に食い込んでいた。
    • 作品の少ない頃だと最高で5位だった事もあったりする。
  • リンクではロイドのために虹色の花を取りに行こうとソフィと行くが、一輪しかなかったので取るのを諦めた。
  • レイズには「若き英雄!」投票で1位を獲得したので、ジーニアスと共に10月のイベントで参戦することが発表された。

+AA

\    \                         /
  \  │.:\  冫>'''ニ二、 ̄;:.:`''=-、    ,.-///.:.:.:
.:.:.:.:.:.:.:.:\.:.:.:.:-\/;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ヽrr,'.:.:.:.:.://.:.:.:.:.:.:
.:.:.:.:.:.:.:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:/;:;:;:;:/;:;:;:;:/;:;:;:;:;:;:;:;:;:/;:;:;:ヽ;:;:ヽ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:_;:;:;:;:~ハ;:;:;:/;:;:;:;::/;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:i;:;:;:',;:;:;:;:i;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:,' ー-/、;:;:;:/j: /|;:;:;:;:;:;:|;:;:;:;:l: lヽ;:};:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:i /、ン/゙ー// | 7''ーllソ l;:;:;:!;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;| ,.| /ミ≧ミ/ !/,,.ィ杉i;:;:;:/l;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:/T´( |/ ヾニシ  ソ  frシ//;:;:;:;:: リ\;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:
;:;:;;::;:;:;:;:;:;:/ ヘ  `t-ヘ :::::::  、  :::: /_|/∨/  \;:;:;:;:;:;:;:;:;:
;:;:;:;:;:/  /  /;:;:;:;:;:/\,  -‐  _ ィ /;:;:;:;:∧    \;:;:;:;:;:
;:;:;:;:/     /;:;:;:;: /: : :  ̄/Ⅹ\:  ̄/:.;:;:;:;::| \    \
 /     /.: :;:. / .: : : / ◇:/:   / :;:;:;::::l  \  
/      / :;:;:;:; :|: : : : \Ⅴ/: :  / :;:;:;:;:;::|  ̄ /     
       / : .;:;:;:;:│: : : : : : /: : :   /;:;:;::;:;:;:;:|   /    
        /: :;:;:;:;:;:│: : : : : : : :    /:;:;:;::;:: ::!   /    

   ,ゝ`Y ⌒ヽ`ゝ  
  f , .ル从从),ヽ  
  lノレ´|| ゚ ‐゚ノiハノ  
    ど),][(つi   , 
     く_´||_.〉.|ト~´i 
     し' U |レー、ノ

  ⌒.´⌒ヽヘ
  イ i〈从从))ヽ
   レi从 ゚ ‐゚从| | | ガッ
   ⊂リ)」\|リ)   | |
     く/()」   .人
    レ|//ノ  <  >__Λ∩
  ∧_// //. V`Д´)/ ←>>1
  /  //彡         /
 レ─_/



    ∧_.ヘ  .    ヽ.
    /   // ミ ヽ.    ヽ.
 .  レ─//     ヽ..   ヽ.
      // ミ    .ヽ.    .ヽ.
     //         |     |.
   ⌒.´⌒ヽヘ       |    |
  イ i    | .|ヽ      |    |   孤 月 閃 !
   レi从  ノ 从|    ガッ     /
   ιリ) ̄リ)      ./    /
     く 只 」   .人     /
    レ|//ノ  <   >__Λ∩
   彡    /   V`Д´)/
                /


          . -―ァ‐、-く ̄ ̄ 丶、
      / __r'      \ `丶 \⌒ く  ̄丶.
.      /  /  ヽ     、 \  ヽハ   \_  \
     /   {  i l  ヽ 、」_\_\  l. }     ヽ\ ハ
.    /   /   l |:、  ハヾ . -\ \! {     ヽ \!
   /   {  i  レ'l \ ':´ト テハl\ ヽ!丶、   ヽ ヽ
   i   ハ '、 ヽイテミ \j∨zク| |\|__  \   ヽ \
   |  /|  l、 ヽ ハVrり   "'"' | |  |\`ヽ、\  ハ\ ハ
   | / |  | \ \,ゞ '  。 , イ |  |  \ l\\ l  ヽj  
    レ′ !  '、 ハ  ヽ>ー-rく  ! |  l    V|  ヽ. |
      |  | ヽ }  ∨|/ ヽi | ' /`ヽ  リ    リ
      |  |  ヽ|\ ハヽ   / |/ /   ',
      |  |    /∧ | }/  / /{   i
      |  |     レ′リ l   / /ヽi __」 __
      | /   __,′   l|   //  「: : : : : : : ヽ
      レ′  }∧    ||      |: : : : : : : : :|

              ..: ' ´:.:.:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.:.:丶
            ,.- 、'´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: l :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:` 、   ____
       __........_ l l ',:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: l :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.   ,.' ´ _____`丶、
    ,. ' ´ _____ ` 〉  ,'-- ‐‐‐‐―――‐‐‐ ----,' ,. '´ .......__ \
   /___..............______`、/--‐‐‐‐――――‐-‐‐‐ --/  - ‐‐‐- 、  ̄丶、
 '´ ̄ /  .:::::::::::/.:::,' l  l    ',  ',   ',  ',::::::::::: .     丶  
    , '   .:::::::::/ .::::l l  ',    ' ,  ',  :::',  :l\:::::::\    `、
   /   .::::::// .::/:::l  l __' ,__    ,  ',_',_ :::',  l', l`、:::. ',` 、    ',
  ,'  .:::::, ' ,'  .:/l ::l l l ', _.._' ,    l l_l  :::l l ', l  ',::  ', 丶   :
  ,'  .::::/  ,'  .:,' l :/ |l / /ワ::::l`' ,  ,' ワ;;;l`l::// リ   ',  ',  `、  l 
 l  .::::/  ;  :,' |/ l ',`、' l;;;;l  ', '  l;;;;'  /l´l     ',  l   ' , l
 l .:::::/   l :/ ノ `、:l |', ...    ,   ..  , ' l: l      l l    ', ,'
 l .::,'    l /      l :l \    _    / l: l      l/    l/
  l /     |       l :l  _`-- 、 ,.--´-、 l /      ノ     /
  l             l l ‐' ‐-_,.⊥__-‐‐ '-‐l/
             /´`、:.:.:.:.:.:.:.l  l:.:.:.:.:.:.:.:./`:..、 

                 |               |
                 |\ , -―- 、 /!
                 | ./         ヾ. |
                 l,_/ |  、    ||
                 || 、  l    ヽ |'´|
                      !〈  ト_、 Vゝ、 ∨ !
                 l \ゞ-\{ー' 〉、l>|
                 |  ,'/:>ニ..イ::::| |l |
                 | // /::_ヾソ :::::| ト、|
                 l∨.ハ:{ミ>ゞ\:::| | ト!
                 |. | |::/ハ、Y^ヽ∨.| | |
                 |`lに_〈|:::`ー<. ゞく !
                 | // 7「三!ーー\. |
                 |'イ ./`ト‐イー‐―‐ゞ!
                 ||,/:::::|l::::::::::::::::::::::: |
                 l /::::::::|l::::::::::::::::::::::: |
                 |′:::::::!!::::::::::::::::::::::::|
                 |::::::::::::|l::::::::::::::::::::::、|
                 l::::::::::∧::::::::::::::::::::::::|
「時は戻らない…それが自然の摂理」


添付ファイル