カーツ・ベッセル(声優:石野竜三

  • 「その命貰い受ける! 悪魔銃槍(デモンガンス)!」
    • フェンデル軍の技術将校。40歳。両手に持った槍で戦う。OPにも登場。
    • 某天才外科医ではない。ただし、チャレンジバトルでは「天才外科医」として「ひげ」「キノコ」「神の手」と共に登場。完全に公式ネタとなっている。
    • 秘奥義は「悪魔銃槍(デモンガンス)」。デモンズランスではありません。なかなかの高威力で、1周目では「マモレナカッタ…」になりがち。
    • 20年前、国を変えるためにマリク、ロベリア(マリクが恋心を抱いていた女性)の3人で反政府組織を立ち上げたが、失敗。ロベリアの死により挫折し国を去ったマリクと違い、国に留まり内部から国を変えようとしていた。
      • なお、ロベリアを弔ったのはカーツであり、彼もロベリアに恋愛感情があった。(「最愛の人 ロベリア」と書いている)
    • 彼との戦闘後での彼曰く、昔はマリクと互角だったらしい。ちなみに軍学校でもお互いにライバルだったとか。
    • 大半“やられ死”が多い敵キャラの中で彼の死因は“感電死”と特殊。詳しくは実際にゲームをプレイせよ。享年40歳
      • あそこで「教官ブーメラン使えよ・・・」と思った人は多いはず。
        • むしろ<ネタバレ>が早く来れば大煇石の原素を吸いとってくれたかも…?
    • パーティにマリクがいて、雑魚を倒していると会話イベントあり。
      • エレスブレイク中に発生するとラッキーだが、エレスライズ中に発生すると残念なことに。
    • fでは一定時間ごとにお供のドラグーンが湧いてくるため、Wii版より苦戦する。
      • 一応9人で増援は打ち止め。
  • アスタリアでは「結晶の大地と導きの光編」において、セルディクが設立した「赤の騎士団」の団長として登場。
    • 実は争いを終結させるために世界を一度滅ぼして世界を創り変えるヴァンの理想に賛同しており、リチャードに代わり王になろうと企むセルディクを殺害。ヴァンの理想を阻む主人公たちの排除を試みるが敗れそのまま死亡した。原作と違いマリクとの因縁は全く無かった…。


添付ファイル