平野文(ひらの ふみ)

担当キャラ


他作品・声優ネタ

  • 夫は築地市場の仲卸業三代目で、結婚に至る経緯を描いた自書は後にドラマ化されたりもしている。
    • 築地市場を舞台にした某マンガの巻末のエッセイには夫と一緒によく出てくる。
  • 小中学生の勉強する内容や受験問題を大人達が悪戦苦闘しながら解く番組では、問題解説のナレーションを担当。
  • 地球侵略のためにやってきたビキニ姿の鬼型宇宙人の娘。地球をかけた鬼ごっこでたまたま選ばれた不運でスケベな高校生(ちなみにパチスロ版だとロクロウ)を勘違いから惚れ込んでしまい、ダーリンと呼んで押しかけ女房になる。
    • このスケベ男にはフォルトゥナという彼女がいて、最初はグリモワールとの三角関係だったのが色々あって破局した。
      • ちなみに当初の予定では彼女はあくまで脇役で、フォルトゥナがメインヒロインだったが、あまりに彼女が人気だったのでこうなったという。
    • そしてこのスケベ男の周りには怪僧ジイジをはじめ、癖のあるキャラが次々と集まり、母親に「産むんじゃなかった…」と言われる始末。スケベ男の父親アニメ版ジイジも肩身が狭い…。
    • 同族に食欲とモテ顔だけの虎獣人コングマンがおり、彼に惚れている別の幼馴染にライバル視されている。
    • アニメ版の主題歌の大部分を自らカバーしており、歌唱力もある。
      • ハードロック風楽曲からバラード系まで幅広く歌っており、今ならばマローネ、コレットといった声優系シンガーとして大活躍できただろうと言われる。
  • フランス宰相に仕える謎の女。フランス王家に使える銃士隊の前に起こる事件の裏で度々暗躍する。
    • 原作だとただの悪女だが、アニメ化に伴いなぜ彼女がこのようになったのか深く掘り下げられるようになった。
    • 上述の鬼娘と主に中の人お気に入りの役だそうな。
  • 主人公である惑星アーストの王子に時折協力する謎の女。
    • その正体は、クレセント銀河にある高度文明連合から派遣された調査官。同僚にはクラースがいる。主人公と敵対する軍のボスの危険性を調査するのが当初の目的だったが、「過剰干渉」として査問会にかけられたのを機に連合を離反し、完全に主人公側の味方となる。