モリガン

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

キャラ概要

波動拳、昇龍拳系の技を持ったスタンダードキャラ。しかしそれに加えて強い攻撃判定、高い火力、ダッシュ攻撃を利用した高速中段も備えている。そのため立ち回りでダウンを取ってからの起き攻めを中心とした強力なラッシュで一気に相手の体力を奪い去るキャラだと言える。
反面、相手キャラがリーチ、攻撃判定や技性能などでモリガンよりも立ち回りで優位に立っている場合は厳しい戦いを強いられることも多く、特にビシャモン、パイロン、オルバスあたりは天敵といえ、ザベル、フォボスなどにも立ち回りではきつい戦いを強いられることも。
ただES技やEX技といったゲージを使用する技がどれも非常に強力で、それらをうまく使えばそういった立ち回りの不利さを覆すことも可能。なのでゲージ溜め・管理が重要なキャラであるという側面も持つ。


通常技

近距離立ち攻撃

通常技 ガード方向 備考
弱P 立ち・屈 座高が高い相手や立ち状態の相手に対してシェルキックからダクネスへのコンボの繋ぎに使う。
中P 立ち・屈 チェーンコンボやダクネスコンボの繋ぎに。
強P 立ち・屈 自動二択や真上の相手を落とすときに使う。
弱K 下段かつ連打キャンセルが利くので下段ヒット確認の始動技に。
中K 立ち・屈 暴れ潰しや固めに。セイヴァーと違って必殺技キャンセル可能。
強K 立ち・屈 特になし。

遠距離立ち攻撃

通常技 ガード方向 備考
弱P 立ち・屈 引きずり下ろしの後に使うことも。
中P 立ち・屈 判定が強いので牽制や暴れ潰しに使う。
強P 立ち・屈 判定は強いが、隙がやや大きい。
弱K 下段かつ連打キャンセルが利くので下段ヒット確認の始動技に。
中K 立ち・屈 暴れ潰しや固めに。セイヴァーと違って必殺技キャンセル可能。
強K 立ち・屈 中距離の対空や入れっぱ狩りに使うが過信は禁物。

屈攻撃

通常技 ガード方向 備考
弱P 立ち・屈 二段技。シェルキックからダクネスへのお手軽繋ぎ。
中P 立ち・屈 チェーンコンボの繋ぎ。
強P 立ち・屈 攻撃判定が出る瞬間は判定が強いため、牽制や対空に使う。隙が大きいので躱されないように。
弱K 下段技。立ち弱Kより若干リーチが長く発生が早いが連キャンは出来ない。
中K 立ち・屈 チェーンコンボの繋ぎ。
強K 足払い。チェーンコンボの締めや、中距離での下段択に。

空中攻撃

通常技 ガード方向 備考
弱P 立ち・空中 判定が強く発生も早い。ダッシュ攻撃から出せば崩しの起点にもなる。
中P 立ち・空中 同じく判定が強い。
強P 立ち・空中 やはり判定が強い。横方向に強いのでダッシュから出して牽制にも使える。
弱K 立ち・空中 ダッシュ弱Pからの繋ぎや、引きずり下ろしに使う。
中K 立ち・空中 めくり判定があるのでジャンプやダッシュから出してめくりとして使える。
強K 立ち・空中 横にリーチが長いので空中ガード後反撃や牽制に使う。


通常投げ・特殊技

技名 コマンド ガード方向
ムーントレイサー 地上の相手の近くで[4or6]+[中Por強P] ×
備考
通常投げ。基本は自動二択を狙って強Pで出す。投げ後にキャラ限でダウン追い討ちが入る。
 
技名 コマンド ガード方向
セクシャルエンブレイス 空中の相手の近くで2とN以外+[中Por強P] ×
備考
空中通常投げ。ガードしながらJ強Pを狙うとこれになることも。
 
技名 コマンド ガード方向
シェルキック 空中で2+K 立ち・屈・空中
備考
主にダッシュ攻撃からキャンセルで出して地上コンボへの繋ぎに使う。
 
技名 コマンド ガード方向
バーチカルダッシュ 弱Kを押しながらダッシュ
備考
上方向の勢いが強いダッシュ。弱Kボタンを離すと普通のダッシュに切り替わる。固めや一点読みの回避行動に。


必殺技・EX必殺技

必殺技

技名 コマンド ガード方向 ES
ソウルフィスト 236+P 立ち・屈・空中
備考
波動拳系の技。弾速と飛距離と隙の大きさは強>中>弱。ES版は3ヒットする巨大な飛び道具に。
 
技名 コマンド ガード方向 ES
空中ソウルフィスト 空中で896+P 立ち・屈・空中
備考
空中版ソウルフィスト。セイヴァーと違い着地時は隙だらけなので注意。
 
技名 コマンド ガード方向 ES
シャドウブレイド 623+P 立ち・屈
備考
昇龍拳系の技。根本以外は空中ガード可能。基本は弱版を使う。ES版は多段ヒットかつ上昇中完全無敵。GC対応技。
 
技名 コマンド ガード方向 ES
ベクタードレイン 6321(4)+[中Por強P] ×
備考
コマンド投げ。ES版は殆ど使われない。間合いが遠いと発生が遅くなる。
 
技名 コマンド ガード方向 ES
シェルピアス 相手ダウン中に[7or8or9]+K
備考
ダウン追い討ち技。ES版はそこそこのダメージ。

EX必殺技

技名 コマンド ガード方向
バルキリーターン 63214+K(+K) 立ち・屈・空中
備考
無敵になって画面外へ消えた後に戻ってくる。戻ってくる時の高度はボタンによって変わる(強>中>弱の順に高い)。また、戻ってくるときにKを追加入力すると多段攻撃判定とやられ判定が出現する。緊急回避または大技へのカウンターなどに用いる。
 
技名 コマンド ガード方向
ダークネスイリュージョン 弱P→弱P→6→弱K→強P 立ち・屈・空中
備考
モリガンの代名詞でもある、無敵と強い攻撃判定を持った非常に強力な突進技。また、必殺技キャンセル不可能な通常技やチェーンコンボを強制キャンセルして出せる。ぶっ放しからコンボパーツなど様々な場面で活躍する。
 
技名 コマンド ガード方向
アストラルヴィジョン 弱P→弱P→6→中P→強P
備考
分身を作り出して相手を挟み込む技。他のゲージ技が強いのであまり用いられないが発動状態でのラッシュやコンボは強力。ちなみにこの技も必殺技キャンセル不可能な通常技やチェーンコンボを強制キャンセルして出せる。


連続技

J○○はジャンプ攻撃、D○○はダッシュ攻撃、BD○○はバックダッシュ攻撃、VD○○はバーチカルダッシュ攻撃を指す。

<地上攻撃始動>

●屈弱K(立ち弱K)>屈中P>屈中K(立ち中K)>屈強K

基本コンボ。俗にいうフルチェーン。距離によっては屈強Kが届かなくなるので途中の攻撃をいくつか省くこと。

●[立ち弱K×2]or[立ち弱K>屈弱K]>立ち中K>屈強K

小技刻みからのコンボ。相手のGCを警戒している時や、ガード確認から崩しに行きたいときに。

●屈弱K>立ち中K>ダークネスイリュージョン

俗にいうチェーンダクネス。途中の弱Kと中Kは立ちでも屈でも可。
ただしハンターのチェーンダクネスはほぼ密着状態からでないと入らないので注意。確定反撃やめくりJ中Kからが主な使用ポイント。

<ジャンプ・ダッシュ攻撃始動>

●D弱P>シェルキック>チェーンコンボorESシャドウブレイド(>追い討ち)

高速中段からの基本コンボ。確定反撃にも使う。座高が高い相手以外の屈状態には密着から入らないので注意。
チェーンコンボルートは距離を見て段数を調整すること。基本は「屈中P>立ち中K(屈中K)>屈強K」が安定。
ESシャドウブレイドルートでは絶対にダウン追い討ちが入るので必ず入れること。
また、シェルキックはD弱Pを最速で出せれば2ヒットになるはずなので、崩しに使うときはそうなるように心がけること。

●D中KorD強P>地上コンボ

上記のシェルキックコンボが当たらない状況で使う。ダッシュ攻撃は低めに当てること。

●めくりJ中KorめくりD中K>地上コンボ

めくりJ中K、D中Kの当たり方によって距離が変わるのでそれに合わせて地上コンボも調整。

●D[弱P>弱K]>地上コンボ

中段をガードされたときにGCをされにくくするためのコンボ。

●D弱P>シェルキック>近立ち中P>ダークネスイリュージョン

中段からのダクネスコンボ。ESシャドウブレイドルートより火力が高くなる。

●[D弱PorVD弱P>目押し変換シェルキック]×N>地上コンボ

変換シェルキックを用いたループコンボ。立ち状態の相手や座高が高い相手の屈状態に入る。
変換シェルキックのやり方は「レバーを下に入れながら強Pズラし押しキックボタン」。キックボタンはどれでも可。
高難易度のコンボだが、確定反撃時など、立ち状態の相手に使うときはシェルキックがヒットしている間に変換が成功しているか見極めやすいので、もし失敗していたらそのまま地上コンボに繋げれば良い。

<その他コンボ>

●シェルキックorESソウルフィスト空中カス当たり>追撃

シェルキックやESソウルフィストが空中の相手に2ヒット以下で当たった時は追撃可能。大体は強シャドウブレイド追撃で安定。

●バルキリーターン>ダッシュ攻撃からのコンボ

相手が削りなどで不用意な大技を出してきたときにカウンターで。

<主なダウン追い討ちポイント>

<キャラ限>

●屈強K 後

フォボス、パイロン、レイレイ、オルバス、ビシャモン以外には確定。しかし移動起き上がりで躱されても出したほうがセットプレイに行きやすいときもある。

●地上通常投げ 後


<全キャラ>

●ソウルフィスト空中ヒット 後

近~中距離のみ。

●対空弱シャドウブレイド 後


●ESシャドウブレイド 後


●ダークネスイリュージョン 後

画面端かつ地上ヒット版のみ。





~~~以下編集前のページ(初期の攻略文)~~~

基礎攻略


モリガンでまず最初に覚えなくちゃいけないのが
ダッシュからのコンボ

ダッシュ小P>シェルキック>ESシャドウブレイドor(下中P>下中K>下大K)>追い討ち
大足後追い討ち安定のキャラにはチェーン、安定しないキャラにはESシャドウと使い分ける

これで60ダメージとほぼ試合を決めるダメージを取れる。

注意点はダッシュから小Pをキチンと最速で出してシェルのヒット数を2ヒット安定させるのと
ダッシュ小Pが出た瞬間のフレームを当てないとシェルが出ないので、相手の起き上がり等に
重ねる時はダッシュの降り際の中K重ね等に変えること。

モリガンは最初から最後までこのダッシュからのコンボで食っていくキャラなので
まずはここを完璧に出来るように要練習。

で、やって見ると気づくのが、画面端以外だと密着からダッシュすると相手を飛び越してしまう。
これではコンボに繋げられないので、小攻撃等で刻んでからダッシュ攻撃に行くわけなんだが、
ほぼ間違いなくモリガンの小攻撃ガード後は相手は暴れてるので、いかにこれをい黙らして
ダッシュ攻撃当てるかが次の課題になってくる。

基本は小足ガードさせた後、もう一回小足刻む。この時はある程度ヒット確信で大足までチェーン繋くのも有り。
2回目の小足を単発で出した後はダッシュor立中Pで2択。立中Pまでガードされてもまだモリガン有利なので
更にダッシュor立中Pで攻撃を続ることも可能。

この辺りは小Kダッシュを使っ立ち回りとか、敢えて密着からダッシュして裏周りとか色々あるけど
最初は正面からダッシュ小Pを狙っていくのが基本

■■■立ち回り編■■■

まずは対空昇竜をしっかり出すこと
これが出来ないと話にならない。ちょっと遠目にはESで出すと初段のリーチが大幅に伸び
ダメージが倍増するのでガンガンゲージ注ぎ込んで良い。ESシャドウ>追い討ちで43ダメージ


モリガンは立ち回りで強烈な何かを持ってるというよりは、バランス良く強い技をいくつか持ってるので
相手キャラによって色々使い分ける必要がある

  • ソウルフィスト
基本小で撃つ。射出位置がかなり後ろでジャンプの距離が無いキャラは飛び越すのに苦労する。
試して貰えればわかるが、撃った瞬間飛ばれてヤバイと思っても相手が弾の上に乗っかることが多々ある。
(この空中ヒットがはダウン取れて追い討ち確定で24ダメージと馬鹿にならない)
撃った後はダッシュで近づいたり、地上ガード後はもう一度かなり安定で撃てる

  • ダッシュ大P
とにかく判定が強い。適当にこれをばら撒くだけでなんとかなるキャラもいる。
上方向にも判定が強く、小ソウルフィストを垂直ジャンプでかわした相手を強引に引きずり降ろせる
小刻みに前ダッシュとかバックダッシュ大Pを振って当たってたら ダッシュ小Pからコンボを狙う

  • 立中P
そんな強くないけど、ビシャモンの下中P並みのリーチがあってガードされてもモリガン有利で
使いやすい。

  • 屈強P
モリガンの通常技で一番リーチが長く判定も激強。立ち中Pが届かないor判定負けする状況で使う。
技の先端は無敵なので遠距離対空にもなる。

  • 前ジャンプ強P空振り→着地ベクタードレイン
そこそこ鋭いジャンプとシステム的にスカシ投げが強いことも相まってたまに使うと反応しづらい。
同様に起き攻めの前ダッシュから攻撃を出さずに着地ベクタードレインも完全に読んで無いとほぼ回避不能。

  • ES空中ソウルフィスト
地味にかなり強い。困ったら出してオーケーでかなりノーリスクだが決定力に欠ける。
大幅に体力リードした時など安全に試合進めたいときに使う

  • ぶっぱダクネス
とりあえず最初はダクネスはぶっぱ専用技として考えていい。ガード後反撃が難しいキャラなんかもいるので
相手キャラも見つつ使用頻度を変えていく。ダクネス地上ヒットだけでダメージ40とかなり痛い
コマンド上リバサなどで出すのが難しいので要練習。
最終更新:2014年06月05日 17:35
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。