アナカリス

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

基礎攻略


防御面では1ボタン対空と1レバー緊急回避(垂直浮遊、バックジャンプ)が有効で、
攻撃面では強力な横押しと中段からのコンボを持っているので戦略も立て易い。
動きに癖があると言っても通常キャラのジャンプをアナカリは斜めジャンプ後の
逆ピラで代用する事さえ覚えればむしろ直線的な技が揃っていて扱い易い。
と、かなりのお手軽キャラなのだが、防御面で致命的な欠陥があるので上を目指
すとガロン以上に行き詰る。

【攻撃面】
■斜めジャンプ後前斜め下K
通称逆ピラ。ジャンプ直後に出せば高速中段になるので、相手のガードを崩すには
主にこの技を使っていく。ヒット後はチェーンで「弱K→(中P)→中K→屈強K→(追い討ち)」
が連続ヒットする。真下Kだと真下に降りるので中段の反応が良い人にはこちらを
使いスカし下段からのチェーンを狙う。

■ダッシュ弱P
リーチ、判定、有利フレームのどれもが優秀。横押しでメインに使っていく技。
この技で近づいて前述の逆ピラを狙っていく。下段を狙いたい場合はダッシュ弱Kか
ダッシュ屈弱Kを使う。どちらもヒット後は目押しで弱攻撃が連続ヒットする。

【防御面】
■屈強P
近め対空。根元を当てると相手がダウンするのでチェーンで屈強Kを出してスキを
減らせば追い討ちが入るキャラが多い。また、出した瞬間から上半身が無敵になる
ので相手の固めに連打で割り込む事も可能。

■屈中P
遠め対空。威力は低いが判定は強い。

■弱P
判定が強く出が早いので相手の浮遊系のダッシュや地上ダッシュを潰す事が可能。

■垂直ジャンプ(浮遊)
出した瞬間から下段無敵なので起き上がり等に使う。スキも大きいので近いと浮い
ても空中で殴られる場合も多い。

■バックジャンプ
出してわりとすぐに下段のやられ判定がなくなるので、相手の固めがヌルい場合は
抜けてそのまま逆ピラ→着地チェーンとつなぐ事が可能。

■画面端バックダッシュ
画面端に密着した状態でバックダッシュすると画面の逆側にワープする特殊な
ダッシュが出せるが、このダッシュは出した瞬間から完全無敵なので画面端に
追い詰められた場合の緊急回避に使う。読まれない程度に。

【牽制】
横押しが強いので自分から積極的に攻め事もできるが、実は牽制技が一番充実
しているキャラなので、牽制メインに要所で飛び込んできた相手を落としたりで
ダメージを奪い、追い討ちを当てて近づいてからラッシュに持ち込むという戦法
が良い。

■王家の裁き
バックジャンプからの弱をメインで使う。弱はあたっても相手の変身は直ぐに解除
されるので追い討ちは期待できない。また、この飛び道具は消えた瞬間次のが撃てる
ので、ガードされたのを見たらすぐに次のを撃とう。
ESにすると変身時間が長く追い討ちでかなりのダメージを期待できるので、当たり
にくいがたまに使っても良い。

■棺の舞
手前に置いて相手の前ダッシュに当てるか、端端の間合いで動こうとする相手に
当てるといった使い方。裁きを撃った後すぐに逆ピラで降りて間合いに応じた棺を
撃つのも安定行動。あたれば追い討ちが確定する。

■強P、ダッシュ強P
判定が強いので動こうとした相手に当てる。

■コブラブロー
遠距離で相手が飛びそうなら撃つ。空中であたれば大体追い討ちが確定する。

■ダッシュ屈強K
遠めから下段を狙えるのでよく当たる。特に飛び道具を撃とうとした相手には
狙っていける。

■垂直ジャンプ中P
中段なので中間距離でいきなり浮いて狙う。出さずに着地し対空を狙うのもあり。

■バックジャンプ中P
バックジャンプを追ってくる相手を追い返すのに使う。この技と裁きと逆ピラ
による着地→地上技による各種牽制、を適度に散らすのが牽制の基本となる。


で、防御面の欠陥はなんと言っても投げとGCが無い事。なので当て投げや
オルバス、ビシャモン、パイロンの固めがかなりきつい。結局アナカリ側とし
ては屈強Pや垂直ジャンプや画面端バックダッシュで対応することになるんだ
けど、相手もそれなりの精度が必要なので中級者レベルまでは何とかなるはず。
メインキャラにすると後々辛いのでサブキャラや入門キャラとしてお勧め。
最終更新:2009年09月29日 03:54
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。