ビシャモン

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

基礎攻略


まずビシャモンで真っ先に練習するのは
小足>撥ね刃
とにかくこれを千本ノック。出した小足に全部にキャンセルして撥ね刃が咄嗟に
でるように体に染み込ませましょう。
ヒット時は引っ張って鬼炎斬>追い討ち これでダメージ47

ガードされた場合は ダッシュ中Kで近づいて再び小足>撥ね刃
小足>撥ね刃>ダッシュ攻撃>小足>撥ね刃 が連続ガードになるので
ガードの上から延々繰り返せるようにこれも用練習。

この連携で固めてれば相手はGCか無敵技で割り込むしかないので
相手キャラのGCの特徴ごとに反撃を決めていく。

撥ね刃に対してのGCはフォボス以外はガード間に合うのでシッカリガード後反撃。
小足にガードされてGCがガード間に合うキャラには
ダッシュ攻撃>小足>小足>撥ね刃 など小攻撃刻みで対応
小足にGCでガード出来ないキャラにはダッシュ攻撃からの小足をやや遅らせ目で対応

撥ね刃後のダッシュ攻撃に対してのGCは、ダッシュ小KでGCをガード
ダッシュ小Kでもガードが間に合わないキャラには
ダッシュ急停止小足>撥ね刃 などズラシで対抗

画面端までいって撥ね刃ガードさせた後は鬼首がほぼ確定するので
見逃さないこと。

■■■立ち回り編■■■

防御面でGCに頼ることが多いので、こればっかりは練習
狙い目はジャンプ攻撃後の小足等。キッチリかけれる様にしたい。
連続ガードになってればジャンプ攻撃後623P連打してれば勝手に出るので、そんな難しく無い筈。
これに対し相手が投げや遅らせ小攻撃等できたら投げ返す。
ジャンプ攻撃ガードした後逆に2択かけてるぐらいに思わせたい。

で、近づいてからの小足>撥ね刃の攻めが強いので
いかに近づくか

  • ダッシュ大K
判定強い、早い、ヒットすれば小技繋がると穴が無い
基本これで突っ込むというプレッシャーを常に与えつつ、相手の対応見て
動いていく

  • 登りジャンプ中Kor登り中P>降り大K
最初の登り中Kの判定が強く対地対空に威力を発揮、降りの大Kで地上の相手を黙らす
中Kで空対空で負ける相手には中Pを使う

ダッシュ見てるときは飛ぶ。飛び警戒してるなと思えばダッシュと使い分け。
この2個を使ってるとマズ 相手は飛んで逃げようとするので、そうしたら

  • ダッシュ中P
地上でガードされても反撃受けず、とにかく空中の相手をかなり広い範囲で落とせる
ハエ叩き感覚。 空中の相手を落とした後は着地に鬼首を狙う

  • 垂直ジャンプ中Porバックダッシュ中P
とにかく判定が強い。バリアを張ってると思っていい。
ジャンプに対しては垂直 浮遊ダッシュ計にはバックダッシュで対抗

地上のリーチが長いので下中Pや大Pを使いたくなるが
最初まず相手は飛んでくるので、それを黙らせてからでないと上から押さえ込まれて
しまうので要注意

■キャラ対策
  • デミトリ
〔立ち回り編〕
飛びと前ダッシュをいかに裁くかが鍵

飛びはレバー前大Porバックダッシュ中P
前ダッシュに対してはバックダッシュ中P

相手が攻め手に困り地上にいるようになったら、前ダッシュ大Kで突っ込む

前ダッシュ大K後は鬼首or小足>撥ね刃or下中P大Pチェーン

〔撥ね刃ラッシュ編〕
撥ね刃後は (やや遅めダッシュ小P>小足>撥ね刃)×nがベスト
遅めダッシュ小Pでデモンクレイドルにも一方勝ちが狙える
ダッシュ小P後の小足もタイミングしだいでデモンに当たら無い。
GCかけられた場合もキャンセルで撥ね刃出してなければ空振る場合が多いので
(やや遅めダッシュ小P>小足>小足>撥ね刃)×n
小足を1回刻むのもあり。

ガード固めがちなタイプには投げを多めに混ぜること。

〔総括〕
デミトリ戦はデモン喰らうか喰らわないかみたいな部分があるので
デモン誘ったあとの反撃だけはミスらないようにしたい。

  • ガロン

〔立ち回り編〕
動き回るガロンをいかに捕まえるか

まずは相手がどういうタイプなのか見極める
跳ね回る系なのか牽制メインの待ちタイプか

牽制メインの待ちタイプにはこちらも下中Pでの牽制メインで黙らして
ダッシュ大Kで突っ込む

飛びは空ジャンプメインで 空ジャンプはノーマルサマーは殆ど空かせる
ESは無理なのでゲージあるときは無理しない

跳ね回る系には

まず不用意なビーストキャノンはGCで切り返す
ガード後に昇竜入力で充分間に合う

離れた間合いの垂直ジャンプは基本相手にしなくていいが、
あまりに多様するなら降り際に下大Pを併せる

対空は立中Pで相打ちとれるが、落とせる間合いで地上にいる方が危険なので
飛ぶと思ったらバックダッシュ中Pや垂直ジャンプ中Pをばら撒く。

こちらも垂直やバックダッシュの牽制メインで捕まらない立ち回りをしつつ
最終的には前ダッシュ大Kでの突っ込みを狙う

ダッシュ大K後

ダッシュ大K>鬼首の連携は最速ならガロンでも飛びでかわせない(空中ガードはされる)
なのでダッシュ大Kから鬼首とチェーンの2択がダメージソース。

〔撥ね刃ラッシュ編〕
撥ね刃がしゃがみで当たらないので狙えない

〔総括〕
撥ね刃が使えない組み合わせで決定力に欠けるため安定しようとしたら駄目。
常にノーガードの殴り合いのつもりで戦うこと。
最終更新:2020年08月11日 19:06
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。