オルバス

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

通常技とダッシュの性能が高く対応力もある。
端に追い詰めたら泡でハメて酷いゲームにしよう。


関東

海の子

カラー:中K
地域:関東、南浦和ビッグワン2nd
頻度:週1~2
09年にGGPOから始めたプレイヤー。関西のbowを師と仰ぎ同じカラーを使用している。
セイヴァー暦僅か半年で出場したAOW2とDCC4で、強豪プレイヤー多数を悉く破りその後の成長が期待された。

古参を倒すたびに言い放つ「打開しました」はちょっとした流行語になったりした。
約1年でトッププレイヤーとも十分に勝負できるほどになったものの、緊張癖があるようで大会では持ち味を発揮することなく沈む時期もあった。
程なく克服したようで、最近は安定して上位に食い込んでくる。

2010年にオルバス攻略ブログ「打海策」を開設した(http://blog.livedoor.jp/uminoko_ashino/)。
一時ザベルにキャラ変えしていたが、メインをオルバスに戻しブログも継続更新されている。

セイヴァー界屈指のガード力、AG精度を誇り、高速中段キャラでも海の子オルバスの守りを崩すことは困難を極める。
鉄壁の守りを生かしたカウンタースタイルで、攻めに回れば絶妙なずらしと投げの2択を仕掛けてくる。
DCC7でこめまる(ザベル)とチームを組んで優勝。 「最強の盾」である事を証明した。

2012年のDCC7、2013年のJudgement Day 2013と連続してビッグタイトルで優勝。
また、JMD2013前夜祭Vampire Darkstalkers Carnival 2013セイヴァー部門では、大会期間中唯一こめまるザベルに勝利し黒星をつけた。

過去オルバスでこれほどの戦績を残したプレイヤーはおらず、2014年現在、史上最強のオルバス。
AOW7では一度も試合に出ずに優勝。不敗伝説を自ら証明した。

【主な大会戦績】
  • 名古屋物語第八節(3on3) 3位
  • AOW4(5on5) 3位
  • AOW5(5on5) 準優勝
  • DCC7(2on2) 優勝
  • JMD1(3on3) 優勝
  • AOW6(5on5) 準優勝
  • JMD2(3on3) 準優勝
  • AOW7(5on5) 優勝
  • AOD(5on5) 優勝

動画
   ・打海策 対戦動画館(http://blog.livedoor.jp/uminoko_ashino/archives/1911549.html)

おさかな

カラー:PP
地域:関東、高田馬場ミカド
頻度:-
埼玉のオルバス。川越や北戸田でプレイしミカドや西セガの大会にも顔を出すようになった。
コショーバレッタがセイヴァー界に勧誘したようで、やりはじめの頃は色々と教わっていたようだ。

上位陣に囲まれた境遇であったため、テクニックや勝率で気に悩むこともあったようだが、
各大会や遠征、GGPOにも顔をだし確実に成長しているのも確かである。

勝ち負けに対しストイックで、泡ハメだから勝てるなどの言い方を良しとしない。
お互いベストを尽くした決着に外野があれこれ言うのはナンセンスであると語る豪気な性格である。
ひとたび対戦を離れれば、とても気さくであれこれ話をしてくれる。
初めてあったプレイヤーを家に泊めてしまうほど親切心あふれているので、みんなも見習おう。
ほとんど非現役のようだが超マレに見かける。

カス野郎

カラー:大P
地域:関東
頻度:-
RNとは裏腹に、とてもいい人。
泡ハメへのプロセスを熱心に研究し、罵倒されると喜ぶ様子。
スタイルはガン攻めより、のらりくらりの臨機応変型。

のりしげ

カラー:中K
地域:関東、家(リザレクション)
頻度:-
好不調の波が激しいオルバス使い
ハマれば圧倒する事もあるが、ハズれるとコロっと死んだりする
アクアスプレッドの効果的な使い方を模索しているらしい

とび

カラー:大P
地域:関東
頻度:-

RYO

カラー:小K
地域:関東
頻度:-

関西

YOU

カラー:中K
地域:関西、長瀬UFO
頻度:長瀬勢

まよ

カラー:中K
地域:関西、梅田ミスト2、寝屋川ABC、リザレクション
頻度:-
平和な関西新規勢セイヴァー村に突如として現れたオルバス使い
リザレクから始めたハンター勢だがセイヴァーにも興味を持ってやり始めたらしい
よくニコ生で配信をしながら練習しているという噂もある
得意技は「マヨハメ」
通常攻撃・音波・毒を用いた連携により画面端への追い込み精度を高めている
寝屋川ABCでセイヴァー稼働後は、毒と泡ハメで寝屋川の平和を守っている
通称、寝屋川の特別指定外来魚「まよバス」

【主な大会成績】
a-cho カプコンオリンピック15 4位入賞

たかぷ

カラー:PP
地域:
頻度:
bowオルバスがいなくなり三宮Qooも閉店し対戦環境が絶滅したと思われていた神戸方面に2014年に
突如として現れたオルバス使い。
日々三宮アルゴにて黙々とプレイしていた所を、とあるプレイヤーの誘いで梅田ミスト2へ赴いた辺りから
加速度的にセイヴァーへの情熱を高めていき、現在は三宮アルゴのフリープレイ主催者にまで至っている。
最近は姿をみない。

四国

うりゅう

カラー:小P
地域:四国、徳島、アポロゲームセンター沖州
頻度:-

岡山

bow

カラー:中K
地域:岡山、新倉敷ファンタジスタ、アミパラテクノランド、アミパラ岡山
頻度:週1~2
元関西勢。バナナオルバスといえばこの人。水中王国、岡山が誇るオルバス四天王最強の男。
通り名は「邪悪な黄色い魚」「「岡山のファンタズミック!」など。

2005年頃から関西でセイヴァーを始めた時から常にイベントに携わってきた。
2013年に岡山へ引っ越してからは対戦環境をゼロから構築。
家庭用ソフトヴァンパイアリザレクションの効果もあって岡山をセイヴァー対戦の新たなメッカへと引き上げた。
現在は新倉敷ファンタジスタの月例対戦会やセイヴァーイベントの管理運営を任されている。

硬いガードで攻めの機会を伺い、ズラしと投げの横押しを基本に泡ハメまで持っていくプレイスタイル。
そのスタイルを継承し昇華させた海の子が最強オルバスと呼ばれることに嬉しさを持つ反面、最近ではタイトルの奪還も狙っている(らしい)

【携わったイベント】
  • 茨木VIP新規対戦会(2005~2007)
  • 箕面38ランバト(2006~2007)
  • 三宮COO対戦会(2008~2011)
  • 新倉敷ファンタジスタ月例対戦会(2013~)

新倉敷ファンタジスタ ユーストリーム動画配信ページ
(2014年現在、セイヴァーは毎月第3日曜15時頃からリアルタイム配信)
ジスタ配信 http://t.co/eoszeZleBe
ジスタ配信2ch http://ustre.am/12JoD


【主な大会戦績】
  • a-choカプコンオリンピック10(シングル) 優勝
  • a-choカプコンオリンピック14(シングル) 準優勝

えんせ

カラー:大K
地域:岡山、新倉敷ファンタジスタ、アミパラテクノランド
頻度:週1~2
元は千葉は津田沼のゲーセンをホームにしていて2013年から岡山に移ってきたプレイヤー。
本人の豪放磊落な性格を表すようにオルバスもガン攻めスタイルである。
千葉時代はKOFをメインにしていたが、岡山に来てからはセイヴァーがメインになり動きに磨きをかけている。

なお岡山に来てから地元で自信のあったセイヴァーでブイブイ言わそうと思ったのに、
初回プレイの相手がオルバスの性能を知り尽くしていたbowだった事が軽くトラウマのようだ。
しかし現岡山勢でも上位の実力者で、水中王国、岡山が誇るオルバス四天王のNO.2でもある。

ゆき

カラー:小K
地域:岡山、新倉敷ファンタジスタ
頻度:?
水中王国、岡山が誇るオルバス四天王の一人。

海外

jinbe

カラー:KK
地域:イタリア(ナポリ)
Youtubeでお馴染みのneojinbe。イタリアナポリ在住。jinbeという名はワンピースのジンベエから。セイヴァーでもオルバスを使用していることから半漁人が好みのようだ。
https://www.youtube.com/user/neojinbe

非現役

灰色

カラー:KK
地域:関東、秋葉原新セガ
頻度:-
関東ミカドを根城とする生粋のオルバス。セイヴァー稼働時から現在まで続けている長寿プレイヤー。
高田馬場にあったBet50によく居たのでミカドが移転し再び馬場に通う日々がとても懐かしいそうだ。

「灰色」の由来はKK同時押しのカラーを使うことから。
2004年の闘劇前夜5onには「パンピーグレイ」と名乗り出場。

気持ちよくプレイすることがモットーであまり強さに固執していない。
そのため遠征は名古屋物語第六節が初であり、家庭用でも練習したことがないそうだ。
とはいえ、稼働初期からオルバス一筋で人生の4割を泡ハメに費やしてしまった男である。
その殺傷力は半端ではなく端で転べば破滅へのカウントダウンがスタートする。
近年はプギャーことキラーボルテクスがいたくお気に入り。

その強さは誰もが認めるところであるが、大会ではあまり結果を残せていない。
いわく「とりあえず負けたら考える」そうで一発勝負には向いていない性格のようである。
プギャーオルバスコミュ(http://mixi.jp/view_community.pl?id=3994316)で崇拝されている。

2011年のAOW4では地球アナカリスへの戦略的DF、翌日のDCC6はDDサスカッチ撃破、始末屋ジェダ完封、など大いに会場を湧かせた。
2011年以降はドラクエばかりでセイヴァーはあまりプレイしていない様子。2013年のJudgement Dayでは今年3回目のプレイでベスト4。


【主な大会戦績】
  • AOW2(5on5) 優勝

必殺技
   ・プギャーボルテクス ¥(^-^)¥
動画
   ・AOW2決勝 たかはしガロンとの死闘(http://www.youtube.com/watch?v=knCVBEQNy3w)
   ・AOW4 vs地球アナカリス(http://www.youtube.com/watch?v=yKZU3L9H1hw)

しょう

カラー:小P
地域:関東
頻度:-
関東2大オルバスのひとり。(もうひとりは灰色
古参プレイヤーであり闘劇にも出場。近年は忙しいそうで、不定期にミカド大会や対戦会に参加している。

目押し精度が高くダッシュ中Pでゴリゴリ押してくるのが印象的。前に出るスタイルで相手に逃げることを許さずに倒すのが必勝パターン。
打撃と投げのタイミングが上手く、半ば強制的に読みあいを強いられるので、人によってはかなりやり辛いだろう。
決してスマートとは言えないが、乱戦に強く荒らしが強いセイヴァーに適したスタイルである。
読み合いになる場面が多いので、触れられない相手や想定外の行動をする相手を苦手としてるようである。

「キャラ勝ち」「クソキャラ」など時々オルバスを卑下する発言をするが、
どうやら相手に申し訳ないと思ってのことで、素直に言えないツンデレ思考のようだ。

灰色:簡単に勝ってたのしいです。
しょう:簡単に勝ってごめんなさい。

なんとも対照的な2人がおもしろい。




最終更新:2018年05月08日 13:14