中村紀洋


  • 1973年7月24日生まれ 大阪府大阪市出身 右投右打
  • 在籍時の背番号は「99」

  • 近鉄時代はシーズン46本を打つなど、いてまえ打線の中核を担う存在だった。
    言わずと知れた球界を代表するスラッガーである。
  • 2008年オフに中日ドラゴンズからFA移籍。なおFAでの選手獲得は楽天としては初めて。

若かりし日

  • 普通の公立高校に入学し、野球部の門を叩く。
    だが太っていたので「相撲部へ行け」と監督に追い返される。
    発奮した中村少年は短期間で体を絞り、今度はその根性を認められ入部をゆるされた。
  • 三塁手兼投手の4番としてチームを引っ張り、私立の強豪ひしめく大阪大会を勝ち進んで、甲子園出場を果たす。
    なおこれ以降、公立校の大阪府代表は出ていない。
  • 余談だがこの時期の写真を見ると、すでに高校生らしからぬふてぶてしい雰囲気を漂わせている。
  • 1991年、ドラフト4位で近鉄バファローズに投手として入団。なおプロ初ヒットはHRである。
    3年目に三塁レギュラーの座をつかむと、以後は打って打って打ちまくった。

メジャー挑戦、そして……

  • 球界再編にゆれた2004年オフ、よせばいいのにメジャー挑戦(一応分配ドラフトにかかっている)。
    やはりというかまったく活躍できず、1年で帰国しオリックス・バファローズヘ。
  • そのオリックスでもさっぱりな成績で、挙句の果てには契約交渉でこじれて自由契約、つまりクビになる。
  • どの球団も獲得を見送る中、テストを経て中日に育成選手として入団。
    一時は5億もらっていた選手が400万からの再出発である。
  • そこで落合監督の指導のもと打撃が復活し、バントや進塁打などチームプレイにも積極的になった。
  • これまでとはうって変わった謙虚な言動で「きれいなノリさん」と呼ばれるように。
    頂点からどん底への転落を経験したことが心境に変化をもたらしたのだろう。
    近鉄時代と中日時代では、顔つきから何から全然違う。
  • 2007年日本シリーズでは18打数8安打4打点の大活躍。MVPを獲得した。

  • そして2008年オフに2度目のFA権を行使し、かすかに漂う猛牛のかほりに惹かれてか、楽天へ移籍。
  • 中日を出たのは、球団の構想とノリさんの希望が一致しなかったためといわれる。
    中日としては、森野を三塁に固定しノリさんに一塁を守らせたかったらしいが、ノリさんはあくまで三塁手にこだわったそうだ。
    また複数年契約を望んだが、球団側はあくまで単年契約と契約面で折り合わなかったとも。

きれいなノリさん?

  • チーム初のFA選手ということもあり、わしせん民は「復活したノリさん」を歓迎した。
  • ノリさんの方も、まだ寒い4月の仙台でファンが寒さをしのげるようにと、自腹でブランケットを配る。
    驚きの白さ、いきなり発揮である。
  • が、肝心の打撃の方は持病の腰痛悪化などもあり、打率.221、HR2というふがいない成績を叩きだす。
    8月3日に登録を抹消されるとそのままシーズンを終えた。
  • 打率を(打率.233)に、HR数を中谷(HR3本)に抜かれた。
  • 2008年に背番号99をつけていた中村真人は、ノリさんの入団に際し「しょぼい方の中村と言われないようにしたい」と
    コメントしたが、全然そんなことはなかった。
    「背番号99って誰かつけてたっけ?」「マメでしょ。00に変わったけど」
  • 最も輝いていたのは4月5日、4安打5打点1HRを放った試合だった。
  • 4月終わりには「仕事しろ」とヤジが飛ぶようになったらしい。

  • わしせんでの扱いがひどい理由の一つに年俸がある。
    • 1年目は5千万なのに対し、2年目はなんと2億5千万
    • せめて中日時代の成績なら文句も少なかっただろうが、いかんせんこのような有り様である。
    • あんなのに2.5億くれてやるなら他の選手の給料あげてやれ、という声が多い。
  • とはいえ復活すれば心強い戦力なのは変わりないので、2年目は死ぬ気で頑張ってほしい限りである。
  • じゃないとマジでフェードアウトだぞ、白ノリさん。

  • ……とかなんとか言ってたら、さすがに危機感を抱いたのか、2010年は輝きを放ち始めた。
  • 特にジャマさんの不調で4番に座ってからは守備に攻撃にと大活躍。
    バントをきれいに決め、終盤の守備固めに出てくるという、新しいタイプのスラッガー像をつくりあげた。
  • これが「2年目から本気出す」ということかと思われたものの、好調は長続きせず、次第に失速する。
  • 山崎ルイーズも同様の体たらくであったため、「4、5、6番に扇風機が並んでいる」と野次られるありさま。
  • 打撃だけでなく、守備もミスが出てくるようになり、ますますスレでの扱いが悪くなっていった。
  • 更に週刊誌ソースではあるが、色々黒い噂が立ち始める。
    黒ノリさん復活か?と思われた矢先、二塁を狙った走塁の際に肉離れを発症して戦線離脱してしまう。
  • その数日前、鉄平が足の小指を骨折したときは大騒ぎになったというのに、ノリさんの場合は歓迎する声すら出た。
    日ごろの行いというものがいかに大切か、人々に思い知らせる一幕であった。

  • 高年俸と年齢のためか、シーズン終了後に戦力外となることが(真っ先に)報じられた。
  • さようならノリさん。

その後

  • 2011年3月18日、東日本大震災を受け、被災地に毛布6500枚を送ったことが報じられた。
  • 自らも浪人中で先が見えない状況での行いに、わしせん民もさすがに感涙を禁じえなかった……。
    ありがとうノリさん。ブランケットの在庫整理かもしれないが。
  • 5月23日、横浜ベイスターズが獲得を発表。はませんが悲鳴を上げる。
    村田・ハーパー・筒香がいる中での獲得から、代打起用が目的だろうか。がんばれノリさん。
  • また直人は取材に対し、
    「怖いとか思っているんでしょ?構えなくても大丈夫。 みんなが思っているような人じゃない。凄くいい人だから」
    とコメント。結局黒い噂は噂でしかなかったということか。
  • 6月8日、1軍登録後、即スタメン入り。第1打席にまさおから移籍初ヒットを放つ。
  • その後は、対左のスタメン一塁&ピンチヒッターとして起用されている。
  • ある日、試合前にキャッチャー用ノックを受けている姿が目撃された(捕手経験は中学時代にあり)。これはもしや…。
  • 10月13日、5番セカンドでフル出場。なお、その試合は、無安打・1失策だった。
  • 目だった成績は残せなかったものの、若手への指導や守備などが評価され、横浜に残留することが報じられた。

  • 2012年3月、横浜DeNAベイスターズとなった新生チームで主砲が次々と故障。開幕スタメン4番の座を得る。
  • ラミレスの復帰で4番からは退くも好調を維持。オールスターでHRを打つなどハマのクラッチヒッターとして大活躍する。
    何故楽天で(ry)
  • しかし8月16日、車のキーを回した際に右ひじを痛め登録抹消。
    ――と報じられたが、実は自分の打席中に盗塁したうっちーを説教したことによる懲罰降格だったことが判明。
  • ネットでは黒ノリさん復活の噂がかまびすしく乱れ飛んだ。

  • 2013年5月5日、古巣でもあるナゴヤドームで2000本安打を達成(日米通算なら2005本)。おめでとうノリさん!


すごかったノリさん

  • ホームランバッターの実績と体型から「守備は下手」というイメージを持たれがち。
    しかしゴールデングラブ賞を7度受賞するなど、その守備力には定評がある。
    ちなみにこれは三塁手部門最多記録。GG賞は守備力より打力重視と言われるが、ノリさんはまじでうまい。
    近鉄時代は遊撃手として出場したこともあったほど。
  • 2008年まで三塁を守っていたホセは守備に(少々、いやかなり)難があったが、この人の加入でサード方向に
    打球が飛んでもgkbrしなくてよくなった。
    よって打撃不振に陥っても「安心のノリさん」と守備(だけは)重宝されていた。
  • 球際に強く、鋭い打球に飛びついた次の瞬間、難しい体勢から一塁へ送球しアウト。
    するとわしせんでは「うつくしいノリさん」というレスが乱れ飛ぶ。
  • 腰痛や怪我の影響か、往年に比べ守備範囲は狭いものの安定さではチーム一。
  • しかし守備に難のあった草野の守備力が向上したため、不振だった2009年は守備固めですら出番がなくなる。
  • プレーの良し悪しで「汚い」だの「きれい」だの言われるので、気の毒っちゃ気の毒かも。

  • ちなみに年に数回しかやらないが、バントは上手で本人も自信があるらしい。
    楽天移籍後も走者を3塁に進めるバントも綺麗に決めている。
    ひょっとすると楽天の選手の中では一番うまいかも。
  • 「すぽると!」での「選手が選ぶバントが上手い選手」投票企画で「俺やろ」と自身に投じていた。
    残念ながらその1票のみであったが。
  • 若いころにものすごく練習した結果らしい。見た目に反して?努力家で器用なノリさん。
  • バントが上手いことに加え、やる気になれば右打ちも上手い。
    そのため、わしせんではたまーにノリさん2番待望論が出た。





       巛彡ミミミ彡彡   やれやれ 困ったな。
       巛巛巛巛巛彡彡   私の本当の姿を見られてしまったか・・・
       |:::::::::  。 ゚   u |
       |::::::::  ___、 ,_,l
       |:::::::   =・ニ , 〔・={
       |(6 u    _ 」 }   巛彡彡ミミミミミ彡彡
       | l ゚ 。┃' ー-=-'┃  巛巛巛巛巛巛ミ彡彡
       |  、  ┃ ⌒┃!   |::::::::          i
      ,ノ \  ヽ、. ━━/   h:::,、 ,、   /' '\ |
    /    `ー 、   ̄ |.` -、.| |/,ノ/,ノ  -・= , 、-・=
   /         ̄ ̄    |, | |. レつ⌒ ) ・_・)( ^ヽ
 ./                i^|    イ ┃ノヨョヨコヨi┃ |
 l        、         |ソ     |. ┃|コュユコュ|┃ |
 |        \ Norihiro ヽ     | ┃ヽニニニソ┃ノ ウエラウォラシャシャ~ッ
 ヽ       , -へ       ノ─ 、 ノ、_ ┗━━┛/
  ヽ    /    \   /    >  \/ ̄ ̄ /
   |\ /       \/     /   /    /
    | `ー\      ''"     / |  /     /
最終更新:2013年05月22日 11:01