各能力の考察

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

このページでは各能力値の意味、各ステージの入手アクト、各職業の特徴について説明する。

HP

0になると戦闘を離脱する。キャラ自体を失うことはない。
低いと単純にすぐ死ぬためアタッカーこそ強化しておきたいステータス。とはいえボスクラスの攻撃はカンストさせてももはや耐えることはできないため、敵ターンに雑魚をしのげるくらいのHPがあれば十分という見方もできる。目安としては100~150程度。もちろんエースキャラはカンストするまで育てて突っ込ませてもいい。

攻撃力

敵に与えるダメージを表す。このゲームは武器による攻撃力補正がかなり大きいためとくに単発技を使うキャラならそこまで重視するステータスではない。一方連続技メインの職業であればかなり重要となってくる。目安としては20以上。

技術力

必殺技の発動率。魔法の威力にも影響。
おそらくアタッカーには最も重要なステータスであり、最優先でこれを上げたい。リセットマラソンを行うのであれば多少低くても何とかなるが、たとえば相手ターンに幻術を発動させるとか連続技のすべての判定に単発技を載せるとかだとリセマラは非現実的になってくる。目安としては20を越えていたい。

器用さ

命中率。魔法の威力にも影響。
回避率に当たる素早さは高い敵が少ないためアタッカーでも15もあればそんなに困らないが、隠しキャラを倒すためティーエーを相手取るときは20以上は必要。
アクトが余るなら僧侶などに与えて魔法を強化するのにも使えるだろう。

素早さ

回避率。
30近くあれば雑魚の物理攻撃はかなりの回避率を見せる。回避すれば文字通りダメージがないので生存率は大幅に上がる。
エース級キャラ、とくに素早さが元から高いシンなどに優先的に振ると強い。

防御力

ダメージを減らす。
この値が仮に低くても素早さが有ればどうにかなることは多い。とはいえ鍛えておくには越したことはない。
衛士や戦士などの防御の高いキャラに振って暗黒壁や防御三倍をつけると鉄壁。

魔防力

魔法攻撃に対しての防御。
魔法は回避できないためこれが高いとかなり死ににくくなる。どちらかといえばアタッカーに振って生存性を高めるステータスか。


各ステージの入手アクト


ステ HP 攻撃 技術 器用 素早 防御 魔防 移動 英雄 その他 ()内は増援が出現するターン
1 0 1 0 0 0 0 0 0 0 飛燕剣
2 1 0 2 2 1 0 0 0 0 二段斬り
3 1 4 3 3 1 1 0 0 0 疾風斬
4 2 3 3 4 1 1 0 0 1 アロンダイト,飛燕剣
5 3 3 3 3 2 2 1 0 0 グラディウス
6 3 2 3 4 1 1 1 0 0 フランベルジュ,残影剣,狼牙剣
7 4 4 4 4 1 3 1 0 1 エクスカリバー(70),ガエボルグ,プロセリアン,二段斬り,回転付き
8 3 3 2 3 1 2 1 1 0 グラディウス,暗黒斬,風刃剣
9 3 3 4 4 1 4 1 0 1 フランベルジュ,妖術(44),トリート,防御2倍
10 1 1 0 1 0 3 3 0 0 フォース・エレメント,ミョルニル,ウィプスラッシュ,明王剣
11 5 5 6 5 3 4 3 0 2 バルムンク(60),クレイモア,ブロードスター(29),幻舞剣(10),疾風斬
12 3 3 3 1 3 1 1 1 1 ロンギヌス,ブロードスター,明王剣,無幻旋風(25),防御3倍(25)
13 4 1 2 1 1 2 1 0 1 ストンブリンガー,魔防2倍
14 7 6 3 2 3 5 3 0 3 テュルフング,ブリューナク,クレセントムーン(50),無双幻舞剣(98),ヒール(30)
真1 7 4 6 5 3 3 2 0 1 バルムンク,幻術(96),連蹴り(20)
真2 9 6 4 3 3 4 3 0 1 サーペンツバロア(93),ミステルテイン,ヴァンパイア(40),エオリオエオアイラ(93),無幻旋風
真3 0 0 0 0 0 0 0 0 0 ダインスレイフ,ソウルセイバー(70),イヴルオマサカル(90)

最終更新:2020年11月23日 23:33