コンバットスタンス

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

はじめに

あなたは戦場でMedic!Medic!と大声で叫んだ覚えはありませんか?
蘇生してもらったのに大声でThank you!なんて叫んで味方を危険に晒したことはありませんか?
エネミーセキュア!と叫びまわっていたらどこからかフラグが飛んできたことはありませんか?
もっと音に敏感になりましょう。
ここでは素敵なコンバットスタンスに関する基礎知識を書いていきます。

コンバットスタンスに関する基礎知識

コンバットスタンスを簡単に言うと「スコープを構えた状態」の様になることです。
足は遅くなり、クロスヘアは絞られ、声は小声になります。
この中で一番重要なのは「小声になる」ということです。
勇敢なアメリカ兵達は初期状態ではいちいち叫びまわって敵に位置を教えたがるため、声が出る動作をする際にはコンバットスタンスに移行する必要があります。
声が出る動作は
  • 敵の位置報告(Enemy Spotted!ってやつです)
  • Hooah!以外のラジオチャット
  • Secure/Confirm Enemy
  • フラググレネード投擲
です。
これらの動作を行う際は出来ればShiftキーを押しておきましょう。
終わった後はそのままだとデメリットが大きいので、すみやかに元の状態に戻しましょう。

敵のラジオチャット一覧

得られる情報は最大限利用しましょう
  • スタップ!
    →Stop!
    チームメイトの治療をしようと呼び止めています。
    2匹おいしくいただきましょう

  • レクター!
    →Medic !
    生きている可能性もあるので慎重に

  • ウザーラス!
    →Thank you!
    高確率で2匹やれますが、体勢を整え終わったあとかもしれないので要注意

  • エネプリーアヴェルディーテ!
    →Enemy Spotted!
    飛び出して頭を抜くか調理したフラグでミンチにしましょう

  • エネプーリアセクーリア!/エネプリーアドーロ!
    →Enemy Secure! / Enemy Down!
    足元にご執心なようです
    蘇生待ちの味方にとどめを刺されないように素早く仕留めましょう

  • フラグズーン!
    →Frag out!
    走りましょう逃げましょう
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。