チームプレイと効果的な射撃法

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

チームプレイ

基本的にみんなばらばらです。
ただ、同じチームと行動を共にするとポイントが入ります。
一緒に行動する人がいる時はオススメします。

射撃法

単純に分別して列挙してみます。参考にどうぞ。編集もお願いします。
  • 高速移動射撃
    スプリント後すぐに射撃する方法。
    ラグがあるゲームの為、スプリント後の自分の位置が敵にとって遅れやすく、自らは被弾しにくい。
    欠点は、事前のスプリントで足音が大きくなる・発砲できない事、集弾率がすぐ落ちる事。
    これらの為先手を取れそうな戦闘の場合に有効。

  • コンバット射撃
    コンバットモードで射撃する方法。
    集弾率が僅かに上がる(?)為、機関小銃(Automaticrifle)で有効。
    欠点は鈍足。つまり被弾しやすい。

  • 精密射撃
    サイト+息止めで正確に射撃する方法。
    言わずとも遠距離で有効。
    但し、精度の高いエイムと慣れが必要。3点バーストか1発撃ちが適切。
    欠点はラグ次第で、正確に撃ってもそれどころではなくなる事。

  • 覗き撃ち
    障害物を盾にして除きながら射撃する方法。
    以下省略

  • 腰だめうち
    リアル指向のゲームだから使うことが少ないと思いきや非常に重要な射撃法
    HSが取りやすく、中距離くらいまでなら余裕でいける
    ただ撃ちすぎると画面中央に飛ばなくなってくるので5発撃ったら一旦切るなど工夫すると精度が上がる。

  • 乱射(鎮圧射撃)
    敵が潜伏していると思われるところに乱射する方法。
    敵にとっては、弾がかすめる音やはじける音で非常に恐怖を覚える、またアイアンサイト時に照準がぶれて精度が落ちる。その意味で有効。
    欠点は明らかに弾の無駄遣いである事と味方の耳も含め発砲音を撒き散らす事。機関小銃かマガジンがたくさん余ってる場合に限る。
    Bridgeで大きく効果を発揮する

人体への有効な射撃箇所

2chスレ 【無料】★第108次米陸軍戦闘シミュAmerica'sArmy★ の448より抜粋
治療中に"Arterial Hemorrhage"だとか"Airway Compromise","Tens. Pneumo."等が表示されることがある
一番良く目にするのは"Gunshot"だと思うがコレはそのまんまの意味、上の3つはそれぞれ動脈性出血、気管損傷、緊張性気胸を表す
具体的には太ももや肩に銃弾を受けると"Arterial Hemorrhage"、首だと"Airway Compromise"、胸では"Tens. Pneumo."になるようだ
"Arterial Hemorrhage"の出血量はGunshot(Pelvis)とほぼ同じっぽい

これらの情報からどこを狙えば効率的に敵を無力化できるかが見えてくると思う
例えば下腹部狙いの場合たった一発でも命中すれば"Gunshot(Pelvis)"と太ももの"Arterial Hemorrhage"で大量出血が望める

全体的に検証不足、肩や太ももに命中すれば確実に"Arterial Hemorrhage"になるのか?腕に命中したときにもなるのか?弾が掠めたときもダメージが入るようだが?
わからん・・・

以下、検証等々のコメント欄
名前:
コメント:
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。