Tips(小技)& Intel

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

Combat Reload

通常のリロードは使用済みのマガジンを腰のダンプポーチ(使用済みのマガジン等を入れておく袋)に差しますが、これはそのままマガジンを捨てます。
(ちなみに未使用のマガジンは胸ポケットに挿してあります)
分かりやすくいうと「雑なリロード」です。
通常、弾がマガジンに残っている場合はポーチからもう一度とりだしてリユースしますが、コンバットリロードはそれが出来ません。
ですので若干弾の減りが早く感じられるかもしれませんが、実際は大差ないでしょう。
しかし、「雑な」方法であるためコンバットリロードの後はジャムが起こる可能性が通常に比べて大きくなります。そのため、交戦中など急ぐ必要がある場合などに留めておくのが無難かもしれません。

Combat Reloadのメリット

  • リロードが速い
  • 音がかっこいい
  • 動作がかっこいい

Combat Reloadのデメリット

  • よくジャムる
  • うるさいので位置がバレ易い
  • 残マガジン数が少なく見えるので精神衛生上よろしくない

Combat Reloadの使い方

コンソールを開いて
setbind ● combatreload (●には好きなキーをいれてください)

通常のリロードは
setbind ● deliberatereload です

出来そうで出来ないリロードキャンセル

リロード中に走り出すとリロードをキャンセルして走ることができますが、歩きに戻ったときに自動でリロードをしてしまいます
一度決めたことは何がなんでもやり通したいみたいです
なおコンバットリロードをキャンセルすると通常のリロードに戻りますので注意

偏差撃ち

このゲームでは弾が銃口から出てからの当たり判定をサーバー側で行うため、Pingのひどい鯖ではまともに当てることができません
(壁に隠れたのにPingの高い人が撃った弾が遅れて被弾すると”リアルでない”ためかと)
そのため海外のサーバーで戦う際には先読み射撃をする必要があります。
  • 下準備
    ラウンドが始まったら足元に一発撃ってどの程度遅れて着弾するか調べる
  • 実践
    敵の移動速度を考えながら着弾の遅れの分を考えてすこし先のほうを撃ちましょう
    とはいえ遠距離を全力疾走している敵に当てるのは容易ではありません
    狙いやすい敵は、
    止まっている
    近距離である
    このいずれかになります
    近距離の敵にはアイアンサイトを覗かずに、ラグ後に頭があるであろう位置に腰だめ撃ちで弾をばらまくと殺し易いです

中途半端な蘇生

あなたが最前線で倒れ、蘇生されたとき、ひょっとしたら上級者は止血をしてくれないかもしれません
彼がゆっくりと後方の物陰に下がっていったらそれはそこで止血してやるから付いて来いという意味です。
彼がそのままどこかへ行ってしまったらそれは最前線に突っ込んで出来る限りのことをして死ねという意味です。
Medic!Medic!Medic!と叫びながら追い回さないようにしましょう。

  • 別の見方
本スレPart108の>>455より引用
あと中途半端な蘇生ですが、まさに私の蘇生の8割がこれです。おおむねあってますが私の個人的な意見を。
出来る限りやって死ねという発想はありませんでした。
止血せずに去るのは、近くに適切な物陰がなく自分も詰みそうな時、ミッションの時間制限などで急いでいるときです。
私の考えでは、寝ていたら自分の身も守れないし、つまらない。だから一瞬危険でも助けられれば助ける。
その後は、他の味方を探すなり物陰に隠れるなりしてがんばってくれ。少なくとも生存の確率は上げられた。と心の中で呟いてます。


蘇生される側の心得

まず頭に入れておいて欲しいことは、蘇生される側、蘇生してくれる側、どちらの立場が上かです。
蘇生してくれる人はあなたが撃たれた危険な場所に出向いて、一時停止してあなたを蘇生してくれます。
いわば彼の好意によって、助けてもらうわけです。
初心者ほどこれを理解せず、ひたすらMedic!と連呼し続けます。敵がいてもMedic!のみです。
これでは次は、彼があなたを助けなくて当然です。

はじめに、止血や蘇生は物陰で行ったほうが危険が減ります。
自分が撃たれて止血が必要なときは、自分から、治療してくれる人のそばの物陰まで出向いて治療を頼みましょう。
出向く前に力尽きそうなときは、道のど真ん中で倒れるより、物陰に隠れてから力尽きてください。場合によっては自らスモークを炊くと良いです。
あなたが相手を蘇生する場合どちらがやりやすいでしょうか?

次に、前線で倒れたとき、あなたは他の味方よりも敵の動きが見えています。
完全にKIA(戦死)になるまではチャットが使えるので、可能な限り敵の動きを伝えてください。
自分の位置が完全に安全だと思えたときにのみ、小声でMedicと呼んでください。
そして自分のいる位置に敵が近づいた時は、味方が遠い場合はチャットで、味方があなたの近くまで来ている場合は小声でエネミースポッテッドと伝えましょう。
これによって味方はあなたの位置に敵がいることを知ることができ、完全な遭遇戦を避けることができます。
近づいてくれた人がその戦いに勝てば、敵を知らせてくれたあなたを助けるでしょう。

それだけではなく、いつでもMedicと叫んでいる人はうるさくて嫌われますし、蘇生しようと近づいたらばったり遭遇戦。次からは助けようとは思いません。
前述したように安全なときにMedic、危険なときにはエネミースポッテッドという人については安心して助けようという気になります。

長くなりましたが最後に、プレイヤーは皆人間です。怒りもするし、ありがたいという気持ちも覚えています。
自分が出来る限り蘇生を行っていれば、あなたが倒れているときに助けに来てくれるでしょう。

SAWのBoxとSoftbagの違い

Box
  • 装弾数が多い
  • 重い(足が遅い)
  • 曳光弾あり

Softbag
  • 装弾数が半分ぐらいしかない(リロード回数が増える)
  • 軽い(足が速い)
  • 曳光弾なし

全体的に狭いステージではBoxのLight、Bridge等で制圧射撃をしたいときはBoxのHeavy、足が遅いのが嫌でかつグレネードが欲しいときはSoftbagのStandardがいいようです
SAWはLightだとフラグが1個も貰えないので注意しましょう
また曳光弾は見た目が派手で制圧射撃において効果的に働きますが、敵に居場所を悟られやすいデメリットがあります
隠密行動をとるのであればSoftbagの方が有利です

制圧射撃を受けた際の手ブレ

アイアンサイトを覗いているときに急に手がカクカク動き出して狙いにくくなったことはありませんか?
ラグの影響だと思っているのならそれは違います
制圧射撃は本来至近弾によって敵をおびえさせ頭を上げさせなくするのが目的ですが、ゲームの中の恐れを知らない兵士にはまるで効きません
他のFPSでは制圧射撃が全く見られない理由がこれです
しかしAA3ではその効果をだすため、至近弾を受けると怯えて手がブレるようになっています
Bridgeで強力な敵スナイパーに向かって撃ちまくれば手が震えるため、HSされずに済みます
とは言っても弾幕が過ぎ去ってしまえば普通に狙えるため、橋のど真ん中で寝そべって左右に弾をばらまくなんてことは避けたほうが賢明でしょう

敵の銃

敵の銃を使うと敵からは自軍の銃の発砲音(M16やM4の射撃音)に聞こえるため、裏取りや敵の耳を欺くのに有効です
しかしながら自軍には敵の銃の発砲音に聞こえてしまうため、誤フラグや誤射の原因になります
また、敵の銃は扱いに不慣れなため、反動が大きく腰だめ時の拡散度合いも高めに設定されています
さらに銃一個分重量が重くなるので玄人向けの趣向と言えるでしょう

敵の銃を拾った時の残弾に関する知識

ObranNP,ObranKNP,ObranMSP(順に敵のM16,M4,M16DMR)のマガジンは何故か自軍のものと規格が一緒です
なので自分のマガジンを挿して使うことができます
OrbanLMK(SAW)は自軍のマガジンは使えません

また、敵兵からマガジンやフラグを奪うことはできないので、弾がなくなったからといって敵の銃を拾っても
1マガジン分しかないことに注意しましょう
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。