交通安全資料館

交通安全資料館とは,新都特別市柏井区橋田町にある博物館。新都メトロ常柏線の高架下にある。閉塞の概念を学ぶためのシミュレータ(六京本線新京橋〜上府間の複々線化前がモデル。実際に操作に連動してジオラマの模型が動く)や,信号を守ることを学ぶためのシミュレータ(京橋区新生地区を精密に再現。人や車の代わりとしてカメラが動く),事故時の負傷を防ぐ車体構造を学ぶための実際に潰れるミニカーがお土産として販売されているなど,船橋面丸出しの展示内容が特徴。
最終更新:2020年08月23日 12:36