地理情報

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


カイネの家やエイリアンシップが地下にある理由

カイネの家が地下のあの場所にある理由は、オリジナル・エミールがあの場所に建て直したから。
月の涙もオリジナル・エミールが増やした。
(出典:超ネタバレ!「NieR:Automata」ディナートークショウ@STORIA)

エイリアンシップについては明言なし。
推測:オリジナル・エミールが地下に移動させた。


旧世界の建造物が残っている理由

人類の復興のためにアンドロイドが過去の記録を元に建て直している。
アンドロイドが建て直しては機械生命体に壊される、この歴史を繰り返している。
(出典:超ネタバレ!「NieR:Automata」ディナートークショウ@STORIA)

推測:賽の河原
重複:旧世界の遺物が残っている理由


複製された街や「塔」が真っ白なことと白塩化症候群の関係

「関係があるかないかと言えば、ある」とのこと。詳細不明。
(出典:超ネタバレ!「NieR:Automata」ディナートークショウ@STORIA)


森の城

オートマタで登場する旧世界の場所や建造物の中で「森の城」は特に異物感・異国感があるように思える。
参照:アーカイブ「森の城:朽ちた案内用紙」

そのツヴァイトシュタイン城という名前もさることながら、城主の名前レオナール三世も日本のものとは到底思えない。
カイネの家や仮面の街など、オートマタの舞台が前作と被る場所、つまり日本であることを示唆する情報がいくつも登場するが、この森の城だけ異物感が凄まじい。

推測1:転移
推測2:アンドロイドの手違いにより本来その場にないはずの旧世界の建造物が再建された
推測3:特に深い意味のないパロディネタ(ノイシュバンシュタイン城)