L 1万~2万円

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

→L ~1万円 →L 2万~4万円 →L 4万~8万円


  • ケンコー 10x50W(通称 旧アバンター ヤフオクアバンター)
  • ケンコー ウルトラビュー EX 8x42DH
  • ビクセン アスコット ZR8×42WP
  • 一二三光学 ALTUS 7x50 10x50 BCF
  • 笠井トレーディング WideBino28
  • 笠井トレーディング ES-BINO 8x40W  10x50W
  • ケンコー ウルトラビュー EX OP 8x42DH 10x42DH II
  • ビクセン アルピナ HR 8x42WP  10x42WP  (生産終了)
  • ビクセン アルティマ Z7x50 8x56


ケンコー 10x50W(通称 旧アバンター ヤフオクアバンター)   防水 フーリーマルチ

参考価格 ¥10000 瞳径 5mm
実視界 6.6° 最短合焦距離 8.2m
アイレリーフ 15.5mm 重さ 880g
アートス10x50Wの上位機種。フルマルチコーティングで視界の色付きも少ない。逆光にもそこそこ強く、エントリークラスとしては必要十分な性能を持っている。ただ入手経路は独特で、普通に買おうとすると一般のショップでは2万円程の値段。1万円で買うにはヤフオクで常に出品している人がいるので、そこで購入するほかない。既に入札があった場合は、少し待てばすぐにまた新しいものが出品される。7x50もあるが見掛視界が広い10倍がオススメ。ただし10倍機での星見は三脚推奨。
星見用途の低価格スレでは3種の神器の一つ。

ケンコー ウルトラビュー EX 8x42DH   防水 フーリーマルチ

参考価格 ¥11700 瞳径 5.25mm
実視界 7.5° 最短合焦距離 2.5m
アイレリーフ 19mm 重さ 660g
この価格のダハなのでポロのように綺麗な像は望めないが、フルサイズクラスの中級機では700g以下・実視界7°以上の双眼鏡はコレ以外にニューフォレスタなど2~3機しかない。像質よりも価格と携帯性に重点を置くなら悪くない。ただし色再現性は低めで暖色系の視界。
ちなみにフジノン KF8×42Hも外装ゴムが違うだけの同一品なので、そちらが安ければそちらでも。

ビクセン アスコット ZR8×42WP   防水 フーリーマルチ

blankimgプラグインエラー:ご指定のURLはサポートしていません。png, jpg, gif などの画像URLを指定してください。
参考価格 ¥13000 瞳径 5.3mm
実視界 8.2° 最短合焦距離 6m
アイレリーフ 18mm 重さ 870g
レンズ全面にマルチコートを施した光学系を持つ。スペック的にアートス8x42Wと被るが、コーティングの面でこちらの方が上等品。ただしこちらの方が100g重いというデメリットもある。

一二三光学 ALTUS 7x50 10x50 BCF   防水

blankimgプラグインエラー:ご指定のURLはサポートしていません。png, jpg, gif などの画像URLを指定してください。
blankimgプラグインエラー:ご指定のURLはサポートしていません。png, jpg, gif などの画像URLを指定してください。
参考価格 ¥14000 瞳径 7mm 参考価格 ¥13000 瞳径 5mm
実視界 最短合焦距離 m 実視界 6.5° 最短合焦距離 m
アイレリーフ 23mm 重さ 950g アイレリーフ 12mm 重さ 945g
堅実な国産双眼鏡を今なお作り続けている一二三光学の双眼鏡。殆どの部品に金属を使っており、ボシュロム型であることも相まって950gとやや重くなってはいるが、その分耐久性は高そうだ。作りも非常に丁寧。
普段は国外向けの製品を作っており、それの生産余剰分をアウトレットとしてネット販売しているため、常に買えるわけではない。欲しい人はまめにチェックしよう。
モノコート機ではあるが、しっかりとした光学設計がされているためか視界の色付きなどは然程感じられない。しかしながら逆光性能はフルマルチ機には劣るので、どちらかと言うと夜間の星見向きといえるだろう。

笠井トレーディング WideBino28   フーリーマルチ

参考価格 ¥14800 倍率 2.3倍
実視界 28° 重さ 280g
非常に変わり種の双眼鏡。ガリレオ式のオペラグラス。天体観測用途として、一部ではコアな人気を博している。非常に広視界でオリオン座全体が視界に収まる。
アイレリーフが限りなくゼロに近いため眼鏡使用者は裸眼で無限大にピントがあうのか注意が必要。
(-5Dまで近視なら無限大にピントがあう)

賛否両論あるが、唯一無二の双眼鏡であることは間違いない。


笠井トレーディング ES-BINO 8x40W  10x50W   防水 フーリーマルチ

8x40W 10x50W
参考価格 ¥16000 瞳径 5mm 参考価格 ¥18000 瞳径 5mm
実視界 最短合焦距離 m 実視界 6.4° 最短合焦距離 m
アイレリーフ 18mm 重さ 1050g アイレリーフ 18mm 重さ 1220g
笠井トレーディングの双眼鏡。フルマルチコーティングとワイド視界で、星見には十分なスペック。
セールスポイントとして「天体望遠鏡用φ31.7mmフィルターがそのまま装着できるフィルターネジ」を持っている。都会で光害カットフィルターを使えるのは嬉しい。
ボディーは総金属製なのでかなり重い。天体観測しながら筋トレもできちゃう優れものw
→2012年現在では8x40の取り扱いが無くなったのか、商品欄から姿を消した。


ケンコー ウルトラビュー EX OP 8x42DH 10x42DH II   防水 フーリーマルチ

8x42DH 10x42DH
参考価格 ¥14500 瞳径 5.15mm 参考価格 ¥15600 瞳径 4.15mm
実視界 6.5° 最短合焦距離 4.2m 実視界 5.4° 最短合焦距離 4.5m
アイレリーフ 18.8mm 重さ 665g アイレリーフ 15.2mm 重さ 655g
視界は平均的な広さ。海外でのレビューではそこそこ良いらしい。日本でもなかなかいいよいう発言は見受けられるが、詳細なレビューは少なく確定的なことは言えない。

ビクセン アルピナ HR 8x42WP  10x42WP (生産終了)   防水 フーリーマルチ

blankimgプラグインエラー:ご指定のURLはサポートしていません。png, jpg, gif などの画像URLを指定してください。
8x42WP 10x42WP
参考価格 ¥16800 瞳径 5.3mm 参考価格 ¥17800 瞳径 4.2mm
実視界 6.7° 最短合焦距離 2m 実視界 6.1° 最短合焦距離 2m
アイレリーフ 22mm 重さ 670g アイレリーフ 16mm 重さ 670g
生産終了品で投売り価格で買えちゃう。この値段ならコストパフォーマンスはとても高い。

ビクセン アルティマ Z7x50 8x56   フーリーマルチ

blankimgプラグインエラー:ご指定のURLはサポートしていません。png, jpg, gif などの画像URLを指定してください。
blankimgプラグインエラー:ご指定のURLはサポートしていません。png, jpg, gif などの画像URLを指定してください。
7x50 8x56
参考価格 ¥19600 瞳径 7.1mm 参考価格 ¥17800 瞳径 7mm
実視界 6.6° 最短合焦距離 14m 実視界 6.1° 最短合焦距離 11m
アイレリーフ 18mm 重さ 740g アイレリーフ 18mm 重さ 900g
このシリーズは光学性能が高く、星見には一定の人気がある。非防水だが防水のアスコット8x42より100g以上軽く、堅実な作りで、安心の国産双眼鏡。外装は最近では珍しくシボ革を貼りつけたクラシックな外観。
ポロらしく像は端正で、プリズムまでマルチコーティングされているためか発色も綺麗。
同シリーズにワイド視界のアルティマ8x32も存在する。
ビクセンウェブショップの限定商品として8x56と9x63のラインナップもあり、口径の割に価格はかなり安い。→ビクセンウェブショップ

8x32以外はひとみ径7mmと使用環境を選ぶことと、見掛け視界が50°前後と狭いなどのデメリットもある。

→L ~1万円 →L 2万~4万円 →L 4万~8万円



最終更新:2012年11月22日 14:33
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。