ダライアス外伝

1994年にリリース。
1画面となったがグラフィックが進化。
当時、最新のアーケード基板であったF3システムの半透明、拡大縮小処理を駆使した演出及び、OGR氏の幽玄な音楽が、話題となった。
移植はセガサターン版は良移植、PS版は処理落ちが酷い、タイトーメモリーズ版は慣性がある、PC版はXP以降のOSだと互換モードでも動かない。
最終更新:2009年12月08日 15:33
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。