越前藩国 Wiki

ターン16の聯合と聯合国への技術供与に関する御触書

最終更新:

author

- view
だれでも歓迎! 編集

ターン16の聯合と聯合国への技術供与に関する御触書


越前藩国藩王 セントラル越前、ここに記す。

我が、そして我らが越前藩国では、このターン計12国(うち越境聯合2国)との聯合を締結している。
それぞれの藩国と聯合締結に至った経緯について、以下の通り告知する。


一、宰相府藩国
越前藩国はターン16においても宰相府藩国との聯合を締結する。
越前側からは引き続き情報処理に関する技術供与を行うと同時に、宰相府側から海軍兵站システムの使用許可を得、燃料消費の節約を行うものである。

一、涼州藩国
現在開発が進んでいる高高度プラットフォームにおいて使用される太陽光発電パネルに関する技術は、涼州藩国が最先端である。
この技術の提供を受ける代わりに得られる利益を分割し、また互いの非常事態発生時における対応力強化のために聯合を締結するものである。
特に、悪童屋藩王が元帥を務める帝國軍との連携強化のために越前側から情報処理技術を提供することは、帝國のみならずニューワールド全域の防衛にも大きな効果があると考えている。

一、よんた藩国
帝國でも有数食糧生産国であるよんた藩国とは、人口増加による食糧難を防ぐためにも連携を取ることは重要であると考えている。
聯合費を越前側で全額負担する代わりに輸送フェイズにてよんた側から食料の提供を受ける約束が交わされており、また資金交換レートの調整と今後の連携強化のために越前側から情報処理技術に関する供与を行う予定である。

一、星鋼京
越前からは情報処理技術等の供与を行う代わりに、星鋼京からは運輸・輸送面、そして保険面での支援を受けることとなっている。

一、満天星国
地域ブロック内での互いの非常事態発生時における対応力強化のため、満天星国との聯合を締結している。
また、技術交流として満天星からは経済専門家を迎え入れるとともに、越前からは情報処理技術等についての供与を行うことを予定している。

一、土場藩国
越前藩国がこれまで聯合を締結してきた国々の中でも最も長い期間聯合を締結してきた土場藩国とは、経済協力等の協力を得つつ情報処理能力を供与し、互いに更なる発展を目指すものである。
また今ターンは前藩王である弓下殿を交換留学生として迎え、さらなる友好関係を結ぶものである。

一、暁の円卓藩国
ターン15の動乱において、最も直接的な助力を与えてくれたのが暁の円卓藩国である。
ターン16においてはその関係を発展させ、藩国防衛の際に協力を得る代わりに低物理国であるが故に滞りがちな情報処理を支援することとなっている。

一、愛鳴之藩国
僧侶を多く輩出する愛鳴之藩国からは、ターン15にて呪いの解除の際に大変な助力を戴いている。
ターン16ではその関係をさらに発展させ、さらに越前藩国より情報処理能力を供与するものである。

一、になし藩国
ぽち皇帝を長くささえてきた藩国として、これからも共にくつわを並べていくにあたり、越前藩国より情報処理能力を供与して主にセキュリティ面での支援を行うものである。

一、詩歌藩国
水竜と詩人のふるさとである詩歌藩国との聯合締結により、有事の際の海上防衛及び平時の詩人訪問による慰問など、時を問わない支援を戴く代わりに越前の誇る情報処理能力で詩歌藩国の支援を行うものである。



またこれを踏まえ、全ての聯合国に対して情報処理に関する技術供与の一環として、越前藩国が有するEAIシステムを提供する。
なお、それぞれの藩国の配下に属する騎士団等の下部組織に対する使用許可については、原則としてその判断を各藩国の華族に委ねることとする。


以上。
記事メニュー