「FCのゲーム制覇しましょ」まとめ

ドラ ドラ ドラ

最終更新:

匿名ユーザー

- view
だれでも歓迎! 編集

クリア条件:RPGモードでEDを見る
開始時間:2008/01/17(木) 21:28:22.60
終了時間:2008/01/18(金) 04:53:28.15(3シナリオ制覇)

正式名称は「麻雀RPGドラドラドラ」
その名のとおり、ボードゲーム風RPGで戦闘が麻雀というハイブリッドなゲーム
まあ、RPGといってもストーリーを追うだけの簡素なものなので、すぐ終わります
さくさく進んで終わるので(戦闘も二人対局なのでそう長くない)、
麻雀出来る人なら結構楽しめるんじゃないかな?

「ノーマルモード」は普通に対局だけが出来るモード
勝っても負けても一局でタイトルに戻ります

「RPGモード」が本筋で、3つのシナリオが用意されている
とはいえ話の舞台は同一で、主人公と過程、EDが違うだけですが
まあ3人主がいれば理想かな

操作
ツモ A
ポン、チー
カン
ロン、アガリ B
リーチ

マップ画面
十字 移動
A コマンド
スタート ステータス


雑魚戦は東風戦
ボス戦は半荘(相手を0点にしないと勝ったことにならない)
ラスボス戦はどちらかが0点になるまで
HP×100が持ち点になる。

以下、ロケハンより

作戦で麻雀中に使用する呪文、道具などが変わる(作戦コマンド中の呪文、道具リストで、マークがついてるやつが使用される)。
攻撃力が高いと有利になりやすく、守備力が高いと不利になりにくい(ツモ牌で有効牌の引きやすさに影響か?検証不足)。
経験値は最大254、Lvは最大15。
1シナリオは3キャラクターから選べるが、大筋のシナリオはどのキャラクターでも同じ。EDのグラフィックがちょっと違う。
なので、3シナリオをクリアで、このゲームは攻略といってもよさそう。



2主(シナリオ「最強の男」) カラテカ

序盤、自分側のツモが悪く、敵の上がりが早い上、雑魚的との戦闘も長いことからストレスがたまるが、
後半はLVと装備の影響かツモが異常によくなり手配が揃いやすくなるため、
とても気分よく進められました。
異色の作品ですが意外に良作だと思います

このシナリオでは、中盤でなにをするのか分からなくなってマップを彷徨う中、
勇者がやたらに勝負を挑んできて困りました。(途中で、特定マスを通るとバトルになると気づいた)

カラテカの呪文の天中殺(一発ツモ技)が非常に強いので、
ラストダンジョンではラスボス用にMPをキープして、天中殺で畳み掛けることで、
ラスボスフルボッコでクリアできました。
しかし他主のプレイを見ていたら、ラスボスで負けても護衛は復活しない為、
負ける前提で護衛戦でもガンガン技を使っていったほうが楽かもしれません。

特定のマスにいくと毎回襲ってくる勇者 しかも逃げられない・・・

ワンダバは旅の途中の路上に現れる行商人 こいつは結局何者・・・




1主お( ^ω^)
一番上のシナリオ「勇者の伝説」の僧侶エンドだお



3主
百獣の王 シナリオやりました。主人公はタコで。

時々チートな配牌になったり、ツモが異常によかったりしますが、頻度が少ないのでそれなりにバランスが取れてました。

タコは
  • 武器・防具などは全く装備できない
  • 特殊能力がたいして強くない
とかなり厳しい戦いでした。ラスボス付近までは苦労しませんでしたが、攻撃力に欠けるのでHPが多いラスボスはかなりきつかった・・。
街みたいな所にいってもタコだと使えない。使えるのはサル山と草原のみ。
あとなぜかパスワードは「ソ」ばっかw

ラスボス。 邪 神 ってw
HPがかなりあるので決定力に欠けるタコではきつい・・。
なおこの戦闘はどちらかのHPが0になるまで、西場→北場→東場→・・・ と永遠に続く。

何回か負けた後、レベル上げしてきてもなかなか勝負つかなかった。
が、偶然にもラスボス戦で四暗刻あがって勝利。感動的でした。

エンディング。バッドエンディングかよw