フィルモア

フィルモア

収録作品:アクトレイザー[SFC]
作曲者:古代祐三

概要

一番最初のステージ「フィルモア」で流れるBGM。
イース』の様な古代氏特有のベースラインを活かしたのが特徴の音楽で、全体的にオーケストラ風で統一されているアクトレイザーの音楽の中でも異色とされている。
これは古代氏がスーパーファミコンという新しいハードに馴れるために、最初はオーケストラ風ではなく、馴染みのイース風の曲を作ったらしい。
そのためゲームの中でもかなり目立つ曲で、『アクトレイザー』を代表する曲と言っていいほどの人気を持つ。
スーパーファミコン黎明期の作品にも関わらず、その曲の完成度と音質の高さには、ユーザーのみならずゲームメーカーにも、大きな衝撃を与えたという。

過去ランキング順位

第1回みんなで決めるゲーム音楽ベスト100 36位
第2回みんなで決めるゲーム音楽ベスト100 83位
第3回みんなで決めるゲーム音楽ベスト100 29位
第4回みんなで決めるゲーム音楽ベスト100 85位
第5回みんなで決めるゲーム音楽ベスト100 224位
第6回みんなで決めるゲーム音楽ベスト100 134位
第7回みんなで決めるゲーム音楽ベスト100 272位
第8回みんなで決めるゲーム音楽ベスト100 569位
第9回みんなで決めるゲーム音楽ベスト100 466位
みんなで決めるスクウェア・エニックス名曲ベスト100 22位
第2回みんなで決めるスクウェア・エニックス名曲ベスト100 68位
みんなで決める横スクロールアクションステージBGMベスト100 5位
みんなで決めるスーパーファミコンBGMベスト100 31位

サウンドトラック

アクトレイザーサウンドトラック


交響組曲 「アクトレイザー」

古代祐三 BEST COLLECTION Vol.1