安井洋介

やすいようすけ

株式会社スーパースィープに所属していたゲーム音楽作曲家。
2000年にスーパースィープに入社。スーパースィープの設立初期から音楽制作に加わっており、サウンド部の部長を務めていた。
代表作は『まもるクンは呪われてしまった!』や『エスカトス』など。そのキャッチーで爽やかなメロディーからファンは多い。

子供の頃からゲームが大好きで、細江慎治氏(今はスーパースィープの取締役で、安井氏の上司にあたる)をはじめとしたゲーム音楽に聞きこんで、
サウンドクリエイターを目指したという。ちなみに昔大いにハマったゲームは『イメージファイト』であり、
ゲーム音楽の方では『ドラゴンスレイヤーIV ドラスレファミリー』の音楽をラジカセで録音して、自作のサントラ作ったことがあるという。
ゲーム音楽を製作するのに重要視することは、曲の製作以前に、「ゲームごとにどういう音にすべきか?」を目指すことであり、
そこから単純に良い曲を作り出したり、音からそのゲームの世界観を表現することもできると考えている。

2017年頃にスーパースィープを退社している。現在はゲーム制作会社の株式会社flaggsに所属。

作曲作品の一例



代表的な曲



外部リンク