汽車フィールド その2

汽車フィールド その2(メインテーマ)

収録作品:ゼルダの伝説 大地の汽笛[NDS]
作曲者:峰岸透

概要

神の汽車入手後の汽車で移動する際のフィールドで流れるBGM。
曲名はこのゲームのピアノ楽譜から由来。なおその2があるならその1もあるはずなのだがその曲名は載ってない。
おそらくその1は、ゲーム開始時のハイラル城へ向かう際の汽車移動時のBGMを指していると思われる。

ギターを下敷きにパンフルートの旋律が走るとても軽快で爽やかな気持ちのいい楽曲。
本作ではこの汽車による移動を頻繁に繰り返すことになるが、この楽曲のおかげでそれほど苦にもならない。
カッコでメインテーマと書かれているように、本作の顔と言うべき曲でPVやCMでも使用された。
またこの曲のフレーズが使われている曲も多く、ラストバトルのBGMにも組み込まれている。

この曲は操作する汽車のスピードによってアレンジが異なるという仕組みが施されている。
停車時の時はギターの音のみでパンフルートが入らず、逆にフルスピードの時はさらにドラムが加わるなど音が増えている。

大乱闘スマッシュブラザーズ for NINTENDO 3DS』では、本作をモチーフにした汽車ステージが登場しこの曲のアレンジも使われた。
編曲者はなるけみちこ氏。原曲と比べてさらに音が加わって重厚さが増しており、なるけ氏らしい力強いアレンジとなっている。
また新しいパートが加わっており、曲の一部にシリーズのメインテーマのフレーズも組み込まれている。

過去ランキング順位


サウンドトラック

30周年記念盤 ゼルダの伝説 ゲーム音楽集