小川史生

おがわ しのぶ

日本テレネットに所属していたゲーム音楽作曲家。故人。
日本テレネット設立初期から所属した作曲家で、パソコンゲームからPCエンジンやメガドライブまで数多くの作品を担当。
有名な作品としては夢幻戦士ヴァリスシリーズやエグザイルシリーズ、天使の詩シリーズなど。
天使の詩』ではプロデューサーも兼任しており、シリーズのメインテーマとなるオープニングやエンディングの曲を作曲した。
その他のゲームにおいても、企画やプロデュース、サウンドディレクターなどを担当した作品は多く、日本テレネットの重鎮として役割を果たす。

その後日本テレネットから独立し、1993年に株式会社メディアエンターテイメントを設立。
プロデューサーとして様々な作品に関わっていたが、作曲活動はあまり行っていなかったようである。2008年に逝去。

作曲作品の一例