安藤浩和

あんどうひろかず

日本で活動しているゲーム音楽作曲家。現在はHAL研究所に所属している。HAL研には1991年に入社。デビュー作は『ハイパーゾーン』。
他のHAL研サウンドチーム(石川淳氏、池上正氏、酒井省吾氏など)と共同での製作が多く、
HAL研がサントラをあまり出さないこともあり担当曲が分からないこともしばしばだったが、『トリプルデラックス』以降の本編の作品ではサウンドテストで作曲者が分かるシステムが導入され、それによって新曲のみならず過去作の曲の作曲者が初めてわかったケースも多い。
石川淳氏がポップで軽快なものが多いのに対し、「レインボーリゾート」など可愛らしく癒される曲が多い。
毛糸のカービィ』の製作現場では「グリーングリーンズ」を鍵盤リコーダーで演奏して見せたりした。
ナゴという鶏を飼っており、その鳴き声がゲーム内でSEとして活用されたこともある。

作曲作品の一例



代表的な曲

最終更新:2020年09月25日 01:59