戸田信子

とだのぶこ

音楽プロダクションのFILM SCORE LLCに所属している作・編曲家。戸田色音という別名義を持つ。バークリー音楽大学卒業。
2003年から2010年までの間コナミに在籍。MGSシリーズやボクらの太陽シリーズなど主に小島プロダクション関連の作品を担当。
オーケストレーションを専門とし、特にハリウッドの映画音楽の様な作風を得意としている。
「映像にあわせて音楽を作って行く」という「フィルムスコアリング」の技術を大学で学んだという。
映画的演出が多用されるMGSシリーズでは、その持ち味が存分に発揮されており、『MGS4』ではメインテーマの「愛のテーマ」を作曲。

コナミを退職した後、渡米してロサンゼルスにFILM SCORE LLCを設立。
日本とアメリカの2つの国を行き来しながら映画音楽の作曲・オーケストレーター・音楽プロデュースなどの活動している。
ゲーム音楽方面でも引き続き精力的な活動を続けており、退職後もコナミの作品には関わり続けている。
コナミ以外の作品では、大学の同級生でコナミ時代の同僚でもある陣内一真氏の依頼でHaloシリーズのオーケストレーションを担当。
キングダムハーツ 3D』や『ファイナルファンタジーXIV:新生エオルゼア』などスクエニ作品もある。
近年ではアニメ音楽も手掛けており、戸田色音の名義で『一週間フレンズ。』の劇伴音楽を担当した。

他に『MGSPW』の「HEAVENS DIVIDE」などの英語の作詞をすることもあるが、本人の談では英語は大の苦手だったとのこと。

担当作品の一覧



外部リンク

最終更新:2019年11月13日 23:50