しんぴの深海

しんぴの深海


概要

オーシャンアイランドの4-3の水中ステージ「しんぴの深海」などで流れるBGM。
サントラ未発売なので正式な曲名は不明。海外ではステージ名である「Amiss Abyss」とも呼ばれている。
ドンキーコングの水中ステージ曲と言えば「Aquatic Ambiance」がよく挙げられ、本作でも「Aquatic Ambiance」のアレンジ曲が収録されているが、
こちらの曲は「Aquatic Ambiance」とはまた違うメロディーや音を使った、本作オリジナルの水中ステージ曲である。

4-1の「めざめた海底いせき」における地上時のBGMのアレンジで、実は「めざめた海底いせき」の水中時のBGMはこの曲と同じ曲。
トロピカルで明るい感じの「めざめた海底いせき」と比べて、こちらは全体的に重めのゆっくりとしたテンポになっており、
さらに音色にリバーブ(残響)を利かしているため、音が一層広く響くようになっている。
ピアノ→笛→ピアノ→笛→ピアニカ→ピアノ→ピアニカと主旋律の楽器を次々と変えながら、美しいメロディーを織り成していく。
海の底のような重々しい感じを醸し出しながらも、それでいて透明感溢れる綺麗な印象を与えてくる「水中」を表現した見事な1曲。

また「しんぴの深海」のステージ構成も印象に残るもので、ここは陽も届きにくい深海のためドンキーを含めた地形やアイテムがシルエットで表現されている。
深海の暗闇と美しさ、そういった雰囲気が絶妙に表現されたステージであり、この曲もそのようなステージのおかげでこれ以上なく冴え渡っている。

過去ランキング順位