ダークマター戦 セカンド

ダークマター戦 セカンド


概要


          (たとえ弱くても!)


どんなに無力でも!             


          (最後の最後まで!)


ボク/ワタシ たちはあきらめない!         



(ぜったいに あきらめない!)


(いくぞっ!!)



  • 本作のラストバトル、ダークマター(第二形態)との戦いで流れるBGM。
ポケダンといえばのどかな世界観に反しシリアスなストーリーが展開されることに定評があるが、
本作は特にそれが顕著であり、前半の学校パートから一転、
世界の危機に直面していく後半部は絶望につぐ絶望の展開が待ち受けていおり、
第一形態戦のBGMである「ダークマター戦 ファースト」がそれを体現したかの様に重く暗い曲調だったのに対し、
直前のイベントムービーと共に流れる本曲はどんな絶望が立ちはだかろうと決して「あきらめない」ことを決めた主人公たちの覚悟を表したような非常に熱い一曲となっており「絶対に負けられないBGM」と称されている。

曲構成としては「パートナーのテーマ(前半部)→生命の木のテーマ→パートナーのテーマ(後半)」という2つの楽曲のアレンジから成り立っている。
またポケダンシリーズとしては珍しくコーラスが用いられ、
出だしの非常に印象深いコーラスはファンから「エーヘェー」と呼ばれ親しまれている。
前半はアレンジ元である「パートナーのテーマ」でも使用されていた笛で生命の木のテーマをアップテンポながらも厳かに奏で、
ピアノの音色と共に後半の「パートナーのテーマ」ギターソロへと切り替わり、コーラスと共に再び笛が主旋のサビへと一気に盛り上がっていく。


ランキングにおいては、2015年新曲で「シオカラ節」に継いで2位。
ポケモンでは他と比べ発売から日が浅いにも関わらず5位という快挙を達成。
第10回では初登場25位と非常に上位にランクインしており、本作でも屈指の人気を誇っている。

過去ランキング順位