1&4面BGM(怒首領蜂)

1&4面BGM

収録作品:怒首領蜂 [AC/SS/PS/360]
作曲者:不明

概要

タイトル通り1面と4面で流れるBGM。
他のシリーズのステージ曲はちゃんとした名前がついているのに、やけに即物的な曲名である。
なお作曲した人物はいまだに不明。(スタッフロールにも名前が載っていない)

前作の1面曲からガラリと作風が変わり、ハードロック調の荒々しい音楽となった。
特にエレキギターの荒れ狂うような音色が特徴で、とにかく攻撃的なイメージを与える1曲である。
こんな派手な曲が1番最初のステージから使われ、さらに4面でも再び流れるので印象に残りやすい。
ただし他のシリーズの1面曲はテクノ調のBGMがほとんどなので、シリーズ全体からみると異色の楽曲でもある。

『怒首領蜂』は一般的に元祖「弾幕シューティング」と呼ばれており、初めて弾幕STGの要素を持ち込んだ作品という。
常識はずれの大量の敵弾が画面中に展開してく様は、当時のプレイヤーから見たらまさに「狂気」そのもの。
自機も超火力・当り判定極小と非常に強力で、弾幕を避けて敵を破壊しまくるという、これまでにない別格の爽快感があった。
そうしたこのゲームのハジけっぷりにもぴったり合った曲なので、『怒首領蜂』を象徴するに相応しい楽曲と言える。


過去ランキング順位


サウンドトラック

怒首領蜂・エスプレイド

怒首領蜂II/怒首領蜂 サウンドトラック


首領蜂/怒首領蜂/怒首領蜂II サウンドトラック