吉冨亮二

よしとみ りょうじ

任天堂に所属するサウンドクリエイター。任天堂企画開発本部に配属されていた。
1990年頃に入社し任天堂の作曲家の中でもかなりの古株に入る。初担当作品はゲームボーイ版の『F1レース』
その後『マリオペイント』やサウンドプログラムも兼任した『メトロイドⅡ RETURN OF SAMUS』などの作曲を担当した。
また『ワリオランドアドバンス ヨーキのお宝』や『メイドインワリオ』といったワリオシリーズの作品も多く手掛ける。
特に『メイドインワリオ』ではサウンドディレクターも務めており、シリーズのサウンドの基礎を築いた。
これらのワリオシリーズではいずれもセンスのある独特なサウンドを作り出しており、高い評価を受けている。

2003年に任天堂企画開発本部が設立してからは、作曲からサウンドサポートやサウンド監修などの仕事を中心に行うようになる。
現在はほとんど作曲を行っていないようであるが、30年近くに渡り任天堂のサウンドに関わり続けているベテランの1人である。

作曲作品の一例

最終更新:2020年04月14日 14:30