Nortonの更新

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

Norton AntiVirus2011→2012の更新

ノートンの期限が来て更新する際に、キーの延長をするよりも新しいパッケージを買った方が安いので
これで更新する人も多いだろうが、
こういうのは1回アンインストールして入れ直すのが本来は正攻法だが、
そうすると、当然まだ残っていた有効期限がなくなって、残り365日から始まるので若干損をする

手っ取り早いのは、2011の延長を押して、
買ってきたパッケージについてるキーを入れると再起動もなくそのまま使え、期限も365日加算されるので損をしない
だが、これだと設定画面が2011のままになってしまう。
中身(エンジン)も2011のままなのか、外側だけなのかは不明

これは、設定画面のサポート>新しいバージョンの確認でこれを更新することができる

せっかく更新したのに2011のままだと気持ち悪いという場合は、何もせずにディスクを突っ込むのが一番早い
こうすると2011のアンインストール→再起動→2012のインストールを半自動でやってくれて、
(再起動後インストール開始までちょっと間が空くので不安になるが)
残りの有効期間も、残っていた2011の日数が加算されて残り370日とかいう表示になる
最終更新:2012年02月16日 11:29