CentOSネットワークインストール

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

CentOS 6.2 USBメモリを使ったネットワークインストール

USBメモリを用意
容量は300MBくらいは必要、ディスクイメージ?として全体に書き込むので内容は全部消える

インストールイメージを取得

http://ftp.riken.jp/Linux/centos/6.2/isos/x86_64/CentOS-6.2-x86_64-netinstall.iso

これを「DD for Windows」というツールを使ってUSBメモリに転送

DD入手先

http://www.si-linux.co.jp/wiki/silinux/index.php?DDforWindows

USBから起動


言語Japaneseを選択

キーボードjp106を選択

インストール方法URLを選択

ipアドレスの設定はDHCPなので、なんとなくOKで
ipv6はオフにしてOK

CentOS6.2 64bit版の場合以下のURLを入力 (httpから入れる)
http://ftp.riken.jp/Linux/centos/6.2/os/x86_64/


で、インストール開始、ここからは普通と同じではないだろうか
思ったより簡単で、USBブートに対応したハードならDVD-Rに焼くよりも簡単
(2012/04/25)


参考サイト

http://innerboy.blog87.fc2.com/blog-entry-46.html
http://itochif.com/contents/Linux/centos5/install_021.html
http://d.hatena.ne.jp/dodoya/20080309/1205043446
最終更新:2012年04月25日 11:13