アーケードモード

連邦・エゥーゴ



ジオン・ティターンズ



■基本解説

初級編のみ全6面。
その他のルートは10面までだが、特定の条件を満たすと10面クリア後にEXに進出することができる。
その条件は、3·6·9·10に登場する敵パイロット搭乗機のうち、特定の機体をプレイヤー機が撃破すること+階級が大佐以上(協力プレイ時はどちらか一方だけでよい)
条件となる機体を撃破せずにそのステージをクリアしたり、味方cpuや敵機の誤射の攻撃で撃破されたときは条件外となり、その場合exに進むことは出来ない。
ex撃破キャラは攻略ページにおいて赤字で記してある。

アーケードモードでは、それぞれ敵軍のコストが1人プレイ時400/協力プレイ時は500となっている。
敵軍および味方CPUのコストは約1/2だが、代わりに味方CPUの耐久力は低く設定されている。

■覚醒解説

3·6·9·10·exの各#では敵のパイロット搭乗機が出現し「覚醒」を使用してくる。
「強襲」「機動」については使用回数が決まっており、一定数以上は発動してこない。
また使用キャラも決まっており、発動前には特定の台詞があるためそれが合図となる。当然そのキャラを撃破すれば発動できなくなる。
使用キャラは攻略ページでexへの要撃破キャラと同じステージでは赤字、異なるステージでは青字
唯一「復活」のみ通常のゲージ制で、1回目だけは最初から溜まっており、パイロットネームのある機体のみ使用してくる。再復活には無名機体の攻撃や被弾も関与している。

■ワンポイントアドバイス


敵の編成を知ろう
クリア重視ならば敵のコスト編成を知り、無駄に撃破して強力なmsを呼び出さないように。
例:ティ側dルート#7
メタス(95)+赤リク(125)+乙(190)撃破=410コストで1人プレイなら作戦成功する
逆にスコア重視ならば敵の出てくる順番から低コ撃破でコストを稼ぎ、最後に高コを覚醒で仕留めたい。
例:エゥ側aルート#2
マラサイを無視しβ×3ハイを撃破、最後にマラサイを倒して覚醒込みで5000点越えが可能。

敵の出現位置を覚えよう
敵の出現位置は一定している。
宙域ではその把握が難しいが、重力下では判別が容易。
ex条件であるサイコはこちらと距離が離れていると変形して近付いてくる。
一旦そうなると実弾持ち以外では撃破が難しくなる(何故か至近距離まで近付いてきても変形を維持し続ける事が多い)それを防ぐには前もって出現位置で待機して変形を防ぐと良い。

覚醒には近付くな
相手の覚醒時は非常に捉えづらかったり(機動)、異様に硬かったり(復活)、攻撃を止められない(強襲)だったりする。
cpu戦では一直線に向かってくる上に3体で襲い掛かられるのもしばしば。
覚醒の発動の声「まだ、抵抗するのなら!」
「前に出てくるなんて、いい自信だよ!」が聞こえたら上昇するなり距離を離すなりレーダーを見るなりして状況を確認しよう。

覚醒ポイントを稼ぐ
ステージ6·9·10·ex以外では、覚醒を「復活」にせず、「強襲」or「機動」にして覚醒ポイントを稼ごう。溜まったら、なるべく早く発動する。
低コが多い、fルート地上ならば2回覚醒する事も出来る。

射角外に入れ
振り向き撃ちは至近距離以外は射角が頼りなく、多大な隙を晒してしまう。
それを相手に行わせればこちらの攻撃チャンスになる。
特にcpuは軸合わせ、射角合わせ等を行わないので横に回り込むだけで簡単に誘える。
至近距離でも無い限りその射撃は躱しやすいので攻撃のチャンス。

サイコ&サイコII戦術
サイコ&サイコIIは、別ゲーなので注意。
詳細は、機体解説を参照。
サイコは、2on3が厳しい。腕部ビーム弾切れ注意。
サイコIIは、リフレクタービットの火力が不安定。
回避率はいずれも低くなる。覚醒は「復活」で安定。
味方cpuのコストが115の場合、自機は墜ちれない。
天敵の実弾機体が多いfルート地上は、キツイ。
1人プレイより、協力プレイの方が安定する。
協力プレイ相方
サイコは、バイア
サイコIIは、βバーザムハイ
がオススメ。

作戦前の覚醒選択画面で、初期配置も決められる。
戦略やステージによっては重要。
デフォルト配置
自機と寮機が近い密集陣形。
射撃 □【密集】
デフォルトの密集陣形に戻す。
格闘 △【縦隊】
前衛と後衛に分かれる直線的な陣形。
ブースト ×【散開】
2機が散開し、敵軍を取り囲む。
サーチ ○【入れ替え】
自機と寮機の配置を入れ替える。

cpuの動き
歩きor空中フワフワしながら一定のタイミングで射撃orサブ射撃を行う。
一定の距離まで近づくとおもむろに格闘を繰り出す。
こちらの攻撃(含む抜刀モーション)に反応してステップする。
距離が離れている場合、空中前ダッシュで接近。
自機に対して一直線に近づこうとする。
可変機の場合は変形して接近する。

cpu戦術
cpuに先出しで攻撃しても大体はステップで避けられるが、cpuの硬直中着地後orステップ後or射撃中or格闘中を確実に狙う事が出来れば、攻撃命中率は上昇する。
cpuが撃つタイミングに合わせてこちらの射撃or格闘を当てる、いわゆる後出し射撃or格闘を繰り返すだけで、ノーダメージのまま敵cpuを倒す事も難くない。
遠距離で敵が非可変機は、先出し射撃で攻撃する。
遠距離で敵が可変機は、先出し射撃しても避けられる。
2機に囲まれたら回避に専念し、タイマンの状況で確実に敵を撃破する。

1人プレイの場合スタートボタンで味方cpuに指示を出せる。ノーマル→射撃重視→格闘重視→援護重視→回避重視→ノーマル…の順番で切り替える。但し、強襲/機動ゲージが溜まっている場合はスタートボタン連打すると発動してしまうので注意。

ノーマル
cpu戦での敵機の動き。
使用頻度はそれなり。
格闘重視ではリスクが大きく、射撃重視では決定力に欠ける時に。

射撃重視
中距離を維持し、射撃中心に戦う。
敵を分断し、タイマン×2にしたい時に。
射撃機体(タンク、ジオング、ゾックetc…)に。

格闘重視
接近し格闘を狙う。
味方cpuを突っ込ませ囮にする時に。
格闘機体(ジオ、グフ、ギャンetc…)に。

援護重視
味方cpuを自機の近くへ呼び寄せる。
主に戦場を有利な場所に移したい時に。

回避重視
敵機から離れ一定の距離を保とうとする。
味方cpuを延命させたい時に。
自機が復活を使いたい時に。
自機がexフラグ機体にトドメを刺す時に。

■サイコ対策

出現位置が決まっている(宙域では出現位置は難しい)ので、そこで待機しておけば、サイコはma変形しない。
サイコから離れるとmaになる。
maサイコが自機に接近するとmsになる時と、maを維持し続ける時も有る。
重力下では、作戦エリア付近に自機を待機して、サイコが自機に接近し、作戦エリアオーバーで強制msになるのを狙える。
サイコ攻撃中は、敵僚機のカットに注意する。
レーダー&アラートは見る様に。
撃破に時間が掛かるので、作戦時間オーバーに注意。
time設定は∞推奨。

射撃
低火力バルカン(アッガイ除く)低火力mg(q·グフ·ギャン)は時間が掛かり過ぎてリスクが高くコレ以外の高火力実弾(ダムh·クラッカー·mg·bz·ミサイル·キャノン)なら撃破可能。
ma変形されたら軸合わせする。

brはmsサイコの攻撃の隙に撃つ。
maサイコは遠距離brは効かない。
斜め前からbr接射する。

格闘
重力下では、サイコの後方で直ぐ斬り終わる高威力の格闘で攻撃する。(mkⅡ抜刀ステ特格&1st空d格·ギャプ特格·ジオ特格&空d格·百通格·ブラ通格&空d格·バイアサブ射&ステ格·ギャンステ格·ズゴ通格·グフ通格·wc通格·etc…)
振りの大きい通格(一部機体を除く)はカットされるので、空格コンボでサイコの背中から攻撃する。

宙域では、空格コンボが出来ないので、ブーストダッシュ格闘or直ぐ斬り終わる格闘をサイコIIの背中に攻撃する。
最終更新:2022年05月17日 17:41
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。