ミクロ経済学

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ミクロ経済学は経済学の中でマクロ経済学と共に基本的な部分として位置付けられています。
大学の経済学部においてはマクロ経済学と並んで必ず学ぶ科目の一つだと思います。


ミクロ経済学の考え


市場と政府


企業と生産

  • 利潤と費用
  • 競争市場
  • 独占市場
  • 寡占市場
  • 独占的競争市場
  • 生産要素と所得

効用

  • 消費者選好
  • パレート最適
  • カルドア改善とヒックス改善
  • エッジワースのボックスダイアグラム
  • アローの不可能性定理
最終更新:2015年09月17日 01:16