レプリカ > ささくれP

れぷりか【登録タグ:ささくれP 初音ミク 殿堂入り
作詞:ささくれP
作曲:ささくれP
編曲:ささくれP
唄:初音ミク

曲紹介

“ホンモノ”になりたかった“ニセモノ”と、それを愛したかった“ホンモノ”のお話。
  • イラスト・動画は 革蝉氏 が手掛ける。
  • なお、ボーカルがmami氏の有形ランペイジ版が先立って公開された。

歌詞

(動画より書き起こし)

ミセモノの君が 見せる 愛を
ニセモノの僕が 似せる “I”と
真実がホンモノじゃない世界
「全く 似ていないでしょう?」
バケモノの指が 示す愛の
ハリボテの身体 照らすアイノウ
綺麗な歌を歌いましょう
いびつな手が空を向く

遠い街の鉄塔の 足元に揺れる花が
煙と共にちぎれたのは きっと少し先の話
イツワリだと叫ぶもの
イツワリに気づかぬこども
それをかき乱すケモノ

詠え la-li-la-la-la-lu-la-la
讃え la-li-la-la-la-lu-la-la
この声ですら“ニセモノ”だって言うんだろ?
嗤え、睨みつけても
嗤えないよ
だから、僕の心臓も
ニセモノだったらよかった、
のに。


欺くために生まれたなら 僕も欺いてくれよ
理を重ねたモンスター
どこまでが本心だろうか?
ソノママで良かったのでしょう
ソノママを拒んだのでしょう
綺麗な歌を歌いましょう
いびつな手が牙を剥く

宝石で着飾るほど 顕になったバケモノ
─今日もきっと素敵な日だよ
どこまでが本心だろうか?
痛くないよ、とうたえど
君になりたい、とうたえど
その感情 似ていない似ていない
すべてがニセモノ

詠え la-li-la-la-la-lu-la-la
讃え la-li-la-la-la-lu-la-la
都合の悪い感情(≒機能)なんて
欠陥でしかないんだろ?
ああ、悲しいくらい
解り合えないから
僕は君になれたら良かったんだ


詠え la-li-la-la-la-lu-la-la
讃え la-li-la-la-la-lu-la-la
この声ですら“ニセモノ”だって言うんだろ?
綺麗で醜い愛を
終わらせてよ、さらば
花の種をさがす手が、君の雨を拭うとき
─今日はきっと素敵な日だ。
抗う身体を噛みちぎって嗤う
ああ、全く、悲しいくらい
『貴方は僕に、』

そっくりだったよ。


コメント

  • 中毒性ありすぎ注意報。神 -- 名無しさん (2019-10-07 20:33:46)
  • sasakureさんの曲ホントはずれないなぁ。。。 -- ゆくるな (2019-10-08 17:59:23)
  • ゾワゾワする -- 名無しさん (2019-10-08 22:27:51)
  • なんか間奏ワンダーラストに似てない?気のせい?邪推してしまう -- 名無しさん (2019-10-21 14:59:41)
  • すきです -- すぱれも (2019-10-21 18:41:30)
  • 鳥肌もんですわ… -- 名無しさん (2019-11-08 22:46:19)
  • 神すぎな??全人類きいてくれ -- 名無しさん (2019-11-13 03:03:36)
名前:
コメント: