※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

MagicSave



主な機能

・セーブファイルを直接改造
・破損したセーブファイルの修復
・セーブファイルへパッチ処理
 (チェックサム修正、改造コード適用、その他 自由な処理)
・セーブファイルのバックアップ(CFWのVerに依存しないファイル)
・非暗号化状態のデータを比較してフラグサーチ
・GameKeyの収集
・その他

公式サイト



インストール方法

  • 「MagicSave」フォルダをメモステのルート「ms0:/」にコピーする
  • 「seplugins」内にある3つのPRX形式ファイルの内、自分の使いたいものを「ms0:/seplugins/」にコピーする
    • 通常版 → MagicSave.prx
    • ライト版 → MagicSaveLite.prx (v3.5から廃止)
    • 日本語版 → 日本語版/MagicSave.prx
  • 「ms0:/seplugins/game.txt」に追記
    • 通常版なら「ms0:/seplugins/MagicSave.prx 1」
    • ライト版なら「ms0:/seplugins/MagicSaveLite.prx 1」



更新内容

■[2012/11/01] Ver 3.63 公開 (Libmenu v1.5 + Libini v1.6)

【基本動作部分】
・CFW 6.60系に対応した

【メニュー関係】
・名称を変更。("メニューオプション(MenuOption"→"オプション(Option")
・"オプション(Option)"へゲーム中に MagicSaveのセーブファイル操作関係の全機能を
 有効・無効へ変更出来る"フック(Hook)"の項目追加

【設定ファイル関係】
・起動時の状態からMagicSaveのセーブファイル操作関係の全機能を一時的に無効に出来るオプションを追加
(ゲーム別 設定ファイルについて、"Hook"の項目を参照)

【その他】
・ソースコードを3.63へ更新 (CFW 6.60系でSyscallへのHookで困っている方は hook.c(Find2Syscall) を参照)

■[2011/07/25] Ver 3.62 公開 (Libmenu v1.5 + Libini v1.6)

【基本動作部分】
・libiniを最新Verへ更新

■[2011/07/22] Ver 3.61 公開 (Libmenu v1.5 + Libini v1.5)

【基本動作部分】
・libiniの不具合絡みで、一部設定が正しく保存されない問題に対処
・libiniを最新Verへ更新

■[2011/07/18] Ver 3.6 公開 (Libmenu v1.5 + Libini v1.4)

【基本動作部分】
・libiniを最新Verへ更新

【設定ファイル関係】
・操作用Keyを独自に指定したiniを読み込むとフリーズする不具合を修正

【その他】
・ソースコード公開
※3.6には重大な不具合あり

■[2010/12/07] Ver 3.5 公開 (Libmenu v1.5 + Libini v1.2)
※Betaとして出していた物との区別をつけるために Ver3.4 は飛ばして Ver 3.5

【基本動作部分】
・Gamekeyが正しいファイル名で保存されない場合がある不具合を修正
・セーブファイルを読み込む際にフリーズする場合がある不具合を修正
・他スレッド停止を有効にしてPSPがサスペンドするとフリーズする不具合を修正
・libmenuを最新Verへ更新
・HEN(6.20 TN / 6.35 Pro)に対応した

【MagicSaveのプラグイン関係】
・プラグイン用にエクスポートされている関数から以下の物を削除した
 MS_Log_Status
 MS_Enable_Log
 MS_Disable_Log

【その他】
・Lite版を廃止した
・Log機能を廃止した
(MagicSaveのプラグインからのみ利用可能にした、
 出力先は ms0:/MagicSave/log.txt へ固定)

■[2010/12/07] Ver 3.3 公開 (Libmenu v1.4 + Libini v1.2)

【基本動作部分】
・libmenuを最新Verへ更新
(一部のゲームでメニュー表示時にフリーズしていた不具合を修正)

【その他】
・ReadMeの【破損したセーブファイルの修復について】の説明を少し修正
(破損ファイル読み込み機能を使って修復、で不足していた説明追加)

■[2010/10/27] Ver 3.2 公開 (Libmenu v1.1 + Libini v1.2)

【基本動作部分】
・破損ファイル読み込み機能にオプションを追加
( "SFO File"に"Type3"を追加した、読み込めるファイルが増えたかもしれない)

【メニュー関係】

・現在のゲームに対応するプラグインがPluginsフォルダになければ
 メニュー上の"プラグイン"機能を表示しないようにした

【設定ファイル関係】
・"RID_SFO" に "Type3" を追加
・各設定 初期値をユーザーが任意に指定出来るようにした
( 詳しくは【default.iniについて】 を参照 )
・使用しているライブラリを最新の物にした(Libini)

【その他】
・ReadMeを修正
(ユーザー定義ファイルの名称を、ゲーム別 設定へ変更した)

■[2010/09/30] Ver 3.1 公開

【基本動作部分】
・動作不可(他と競合、自作アプリ)の場合に後処理が不完全だった不具合を修正

【設定ファイル関係】

・破損ファイル読み込み機能は状態を保持しないようにした、誤操作を防止
( 起動直後から有効にする必要がある場合への対応として
  RID/RID_SFO/RID_DEC の各値を設定ファイルから読み込み可能
  詳しくは【ユーザー定義ファイルについて】を参照 )

・ゲームごとに設定を取得/保存するようにした、誤操作を防止
( 詳しくは【ユーザー定義ファイルについて】を参照 )

・状態によって設定が正しく読み込まれない不具合を修正
(誤って大文字小文字を区別して比較をしていた)

【その他】
・ReadMeを修正


複合化したセーブデータを活用。

  • 複合化したセーブデータは以下のサイトで入手できるセーブデータ改造ツールで改造可能。

ふぃーぐつーるず

以下のタイトル用のツールがダウンロード可能
・SDガンダム GGENERATION PORTABLE
・スーパーロボット大戦A PORTABLE
・スーパーロボット大戦MXポータブル
・TALES OF PHANTASIA -フルボイスエディション-
・FINAL FANTASY

ダウンロード

MagicSave 公式ダウンロード ミラーダウンロード 備考
v3.63 ダウンロード ダウンロード CFW 6.60系に対応
v3.62a ダウンロード popsdeco氏によるMOD版
6.60ME-1.6/6.60PRO-B10でテスト済み
v3.62 ダウンロード ダウンロード
v3.61 ダウンロード
v3.5 ダウンロード
v3.3 ダウンロード
v3.2 ダウンロード
v3.0 ダウンロード

最終更新:2013年01月22日 18:41