※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

UO gpSP kai

※PSP用のGBAエミュレーター。
※gpSPのアンオフィシャル改良版。
※標準で日本語に対応。
※起動にはBIOSが別途必要。(必ず自分で実機から吸い出す。)


製作者さま及びWebサイト



ダウンロード

UnOfficial gpSP kai 3.4 test 2 build 69 ダウンロード
※他のバージョンはGPS氏がブログ上でミラーを貼っているので、ダウンロードは「 PS3をやってみて 」から


導入方法

  • UO gpSP kai をダウンロードする。
  • ZIPファイルを解凍し、中にある「gpSP」フォルダを、メモステの「PSP/GAME」フォルダにコピー。
  • BIOSは「gba_bios.bin」とリネームし「gpSP」のルートにコピーする。
  • ゲームROMは「gpSP」フォルダ内の「GBA/ROM」フォルダにコピーする。
    • 日本語に対応しているので、ファイル名は日本語で指定しても大丈夫。


起動方法

  • PSPのXMB上から「UO gpSP kai」を起動。
  • BIOSの読み込み画面の後にゲームリストが表示されるので、起動したいゲームを選択すればOK。
  • 特に設定を変更しなくても十分に遊べるので、下手に設定は弄らない方が無難。


チート(改造コード)の使用方法。

  • PARやgamesharkのコードが使用可能。
  • コードの書式は以下の通り。
code_format code_name
aaaaaaaa dddddddd
aaaaaaaa dddddddd
  • code_format
    • PAR_v1~3
    • gameshark_v1~3
  • code_name
    • 半角文字で16文字まで設定可能。
  • aaaaaaaa dddddddd
    • コード。
    • 255個まで連続で設定可能。

VBA用の改造コードの変換方法。

  • PAR用コードはネットで探しても中々見つからず、ヒットするのはVBA(GBAエミュ)のコードばかり。
  • 実はVBAのコードも暗号化すれば、使用可能だったりする。
  • まず、VBAのコードを以下の通りに変更する。
    (アドレスと数値の間はスペースではなく「:」の場合があるので、スペースに置き換えることを忘れずに。)

0aaaaaaa bb
0aaaaaaa bbbb
0aaaaaaa bbbbbbbb
↓↓↓
0aaaaaaa bb
1aaaaaaa bbbb
2aaaaaaa bbbbbbbb

  • 変更し終えたら「 GBAPARコード変換スクリプト 」で暗号化する。
  • テキストなどでにコードの書式を元に正しく記述。
    (殆どはPAR_v1で大丈夫のはず。)

例:
PAR_v1 HP MAX
EF7473A4 90B0D704
EEA6FA0D 32561D2A

  • ゲームROMと同じ名前を指定して保存。拡張子の「txt」を「cht」に変え「gpSP」フォルダ内の「GBA/CHT」フォルダにコピーする。
  • 「gpSP」を起動しゲームを選択したら「△」を押してメニューを表示させる。
  • 「チート/その他の設定」を選択し、適応したコードを有効にする。
  • ゲームに戻ればコードが適応されているはず。
※対応してないコードを使用した場合は、PSPが強制終了する事があるので注意。


最終更新:2012年06月19日 16:19