※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

■ 神風学園高等部


ハンターの養成学校として広く知られている神風学園ですが、ハンターとしての能力を身につける他に、
世界でも有数の名門私立校という一面も持っています。
従って神風学園の生徒は学力も一定水準を越えているのが前提です。
しかし学力とハンターとしての能力を両方磨く事から、授業のスケジュールは普通の教育施設よりも厳しいものとなっています。

■各クラスについて



神風学園高等部は大きく5つにクラスを分ける制度をとり、それぞれ戦術・学術・忍術・心術・耐術と呼ばれています。

戦術クラス:接近戦や物理攻撃を得意とするクラス。
       覚える魔術も前線に立って戦う事を前提としたものが多い。

学術クラス:知識に特化したクラスで属性を利用した範囲攻撃などを得意とするクラス。
       他のクラスと連携し魔術を繰り出す事により、真価を発揮する。

忍術クラス:さまざまな効果を持つトリッキーな魔術を得意としたクラス。
       感知・調査もお手の物。サポートも心術クラスに次いで得意とする。

心術クラス:精神力に秀でたクラスで、回復や防御から敵の状態変化までサポートを得意とする。
       その分攻撃らしい魔術は数少ないので、後方からの援護が主となる。

耐術クラス:バランスの取れたクラスでどの分野もある程度こなす。
       人によっては自分のポジションを変えて行動することができる。


■敷地内地図


◇正門
神風学園高等部の正門。開放時間は朝5時から夕方6時までだが、許可を取れば生徒用門は何時でも開放してくれる。正門と北門にはミニ守衛室があり、24時間交代制で守衛さんが配置されている。

◇神風学園校舎
3階建の赤屋根洋風校舎。屋上に時計棟がある。主に東側が教室、西側が職員室になり、1階は1年生、2階は2年生、3階は3年生の教室が配置されている。2階には実習棟と図書館に繋がる渡り廊下が架かり、また屋上にある時計棟の扉は厳重に鍵がかけられている為入る事はできない。

◇正門前広場
正門前の芝生の広場。中央には噴水が設置されている。昼食時間になると生徒が各人食べ物を持参し話に花を咲かせている。来た時よりも綺麗にがモットー。

◇図書館
3階建ての図書館。1階、2階に入り口があり中央が吹き抜けになっている。1階の吹き抜けの底に当たる部分が閲覧席。蔵書数はかなりのもの。ハンターライセンスを提示すれば、一般ハンターでも入ることが可能。

◇カフェテラス 
謎の店員[小次郎さん]が働いているカフェテラス。お腹を空かせた子羊達を暖かく迎えてくれる食堂のようなもの。メニュー豊富で味も美味しいと評判。皆のくつろぎのスペース。また、オープンテラスがカフェテラスの営業時刻と一緒に開放されている。雨天時は開放されていない。晴天時の競争率はかなり高い様子。

◇和風庭園 
練武館・弓道場の一角の和風な雰囲気を醸し出す為に整備された和風庭園。グラウンド倉庫裏の生垣や竹で作られた格子などで囲まれた範囲を和風庭園と呼び、池と中央に桜の大樹が聳え立っている。池には亀や鯉などが飼育され、この場所の管理は学校の植物系の用務員さんが行っている。和に興味深い用務員さんが担当している為、春には桜、夏には水芭蕉、秋には紅葉、冬には椿など、季節に合わせた庭園を楽しむ事ができる。また、春に桜の大樹の下で告白すると必ず結ばれるという噂もあり桜は別名「告白の木」とも呼ばれているとかいないとか。


■高等部 制服


神風学園では基本的に制服着用の義務はありません。
私服も可能としていますが常識内の範囲でお願いします。
ただし特別な祭典等、神風を代表する際は事前に制服の着衣を義務付ける場合もあるようです。
神風学園高等部制服画像はこちら】

男女制服の胸元に付ける校章は、図(画像提供:SharaM様))を参照下さい。


■高等部 校則


1.学園内の許可された場所以外で魔術を使用することは禁止

2.器物破損禁止

3.校内の許可された場所以外で刃物、武器を使用することは禁止

4.飲酒・喫煙は禁止

5.アルバイトは学業に支障が出ない範囲でのみ許可するものとする。

6.服装は制服を基本とし、私服の場合は限度を弁える事。
補足:
私服に関しては基本的に自由です。
ただし私服の基準・選択は、現実にある高校生活を基本として下さい。
多少のファンタジー要素は認めますが、
着ぐるみ/甲冑/十二単、時期を選ぶ振袖他…
など、仮装の域になるものはお止め下さい。

7.化粧、装飾品は派手過ぎない範囲でのみ自由とする。


■高等部授業科目

<一般授業系>
現代文・古文・数学・化学・物理・生物・歴史・地理・政治経済・外国語
体育・美術・音楽・家庭科
<ハンター知識系>
古代語・精霊語・魔力理論・神術理論・黒魔術理論・錬金術理論・白魔術理論
魔物生態学・薬物学・法律 など
※このほか、実技の授業があります。

一般授業系の科目は、全科目必修です。
中間、及び期末テストで規定点数以上を取ることで、単位が貰え、1ランク上の授業を履修できるようになります。
3年間で全教科規定単位数をとらなければ卒業できません。
ハンター知識系の授業は、選択必修制となっています。
上記にあげた科目とは別に、希望者が受講できる特別授業があります。


■部活動


<運動系>
剣道・柔道部・空手部・弓道部・アーチェリー部・水泳部・野球部・サッカー部・テニス部・バスケ部・バレー部・合気道部・陸上部・バトミントン部・体操部・チアリーディング部・スケート部
<文化系>
美術部・演劇部・吹奏楽部・軽音部・家庭部(調理&裁縫)・園芸部・茶道部・文芸部・天文部・写真部・科学部など

部活動の掛け持ちは禁止されています。



高等部生徒から神風学園ではハンターの授業が入り、希望者はハンターギルド神風学園支部で依頼を受ける事が可能です。
ただしハンターよりも報酬がカットされる割合が多く、ハンターとして活用できるお金以外に、
神風学園の運営費や、依頼時に怪我した場合の保険に回されるため、生活費は極一部にしか回ってきません。
大学部の生徒については一般ハンターとして扱われるので、依頼は神風学園支部ではなく各ギルドから受ける事になります。

▼年中行事などはこちら▼

添付ファイル