※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

神風学園大学部



高等部よりも更に専門的な知識と技術を身に着けることができ、魔術や魔物に対しての一研究機関的な役割も果たしています。
大学部より、学生は一般ハンターとして扱われ、各ギルドに所属し依頼を受けることになります。
一般高等学校からの入学も受け付けてはいますが、入学試験にはハンター系の知識も必要になってくる為、狭き門に変わりはないようです。
また、近年の飛鳥や出雲との交流の活発化を受けて国際学部が新設されました。


【各学部一覧及び、専攻科目一覧】

表記例
(◆学部名)
(専攻名、専攻名、専攻名)

◆魔術行使学部
(魔力理論学・白魔術学・黒魔術学・錬金術学)
魔力そのものに関する研究や、各魔術の理論研究、新たな魔術理論の確立などの研究やハンターとしての高度な知識や技術を学ぶことを主体とする学部。
◆魔物生体学部
(魔物及び魔獣研究学・精霊生態研究学)
魔物や精霊の生態を調査、分析、収集、研究などを行う学部。
◆文学部
(古代語学及び精霊語学・大和語学・人文科学・歴史)
◆経済学部
(経済学・経営学)
◆教育学部
(教育学・教育心理学)

◆国際学部 
(国際社会学 ・国際文科学)
飛鳥や出雲などといった諸外国との交流の活発化を受けて、二年前に新設された学部。
国際社会で対応できる人材を育成することを目標に掲げています。
現在、新設ということもあり交換留学生などのシステムはまだ整っていません。
学部には、外国人生徒などの姿もありません(NPCとしての使用不可)。


【大学部 授業内容】

授業スケジュール例(ハンター生徒)
9:00-12:00(各専攻必修授業)
12:00-13:00(昼休み)
13:00-14:15(選択授業)
14:15-14:30(休憩)
14:30-16:15(必修授業)
16:15-16:30(休憩)
16:30-17:45(選択授業)

各専攻ごとの必修授業と選択授業があります。
選択授業には一般教養系の授業と、ハンター知識系の授業があります。

【選択授業例】
<一般教養系>
教育学、歴史、科学、数学、哲学、心理学、文学、大和国憲法、経済学、経営学、倫理、情報処理、大和語学、飛鳥語学 など
<ハンター知識系>
魔術の歴史と系統、魔法魔獣学、魔力理論基礎、白魔術理論、黒魔術理論、錬金術理論、精霊語学、魔物生態学、古代語学、薬学など


【大学部 校舎】




神風学園内の高等部東側と隣接しており、高等部側からは銀杏並木の遊歩道を挟んで大学部の西側へと移動することができます。
敷地内の中央に、事務局やメインエントランス、購買や食堂、カフェ、学生用ラウンジなどがある白楼館があります。
白楼館一階に事務局やメインエントランス・大学部カフェ「本の虫」があり、二階には購買・食堂・学生ラウンジ、三階には会議室、多目的ホールなどがあります。
白楼館の裏手にはグラウンドと体育館があります。
西側には大学部図書館があり、その手前には経済学部・教育学部・国際学部などの教室や専攻の生徒の為の部屋が入った三階建ての星霜館があります。
東側には、魔術行使学部、文学部、魔物生態学部などの教室や専攻の生徒の為の部屋、実習棟や訓練施設などが入った四階建ての黒曜館があり、東側奥には院生棟があります。


【大学部施設詳細】

白楼館

大学部の中央に位置する白色の外壁の大学部施設のひとつ。黒曜舘、大学部図書館に渡り廊下で繋がっています。
一階に事務局やメインエントランス・大学部カフェ「本の虫」、
二階には購買・食堂・学生ラウンジ、三階には会議室、多目的ホールなどがあります。

-白楼館施設-
◇メインエントランス
中央にある巨大な柱のまわりには、神風学園を開校するにあたり尽力した人物たちの石造が柱にそって並べられています。
大階段を上ると、白楼館の2階へ上がることができます。
また、入り口の左側には大学部事務局が設置されており、ここで履修などといった手続きを行うことができます。

◇大学部カフェ「本の虫」
大学部学内にある図書スペースと、軽食や飲み物がメニューに並ぶカフェが併設しています。
カフェ内はアンティーク調の家具で統一されており、テーブル席のみ。そして、カフェの店員は落ち着いた老紳士1人のみだとか。
双方のスペースは自由に行き来可能ですが、図書スペースでの飲食は禁止です。

◇大学部食堂
白楼舘の二階、メインエントランスから上がって右手にある神風学園大学部専用の食堂です。安さ・ボリューム・美味しさを兼ね備えた学生の味方な食堂です。
食堂の入り口には食券機が設置されていて、そこで食券を買うシステムのようです。
笑顔の素敵なおばさま達がいつでも腹ペコな学生たちを待っています。

◇学生用ラウンジ
白楼舘の二階、メインエントランスから上がって左手にある学生用のラウンジです。
壁面には大きな窓ガラスがあり、開放的な雰囲気のラウンジです。一定の間隔を開けて丸テーブルと椅子が並べられています。
また、購買も併設しており学生生活で必要なものは一通りそろえることができます。

◇多目的ホール
白楼舘三階の3分の2を占めています。木目調の椅子がずらりと並べられ、奥の方に舞台が見えます。
ここで大学部の入学式や、卒業式などの学内行事が行われます。普段は使われずに鍵がかかっているようです。

黒曜館


-黒曜館施設-
◇専攻部屋
◇実習施設


その他施設

◇大学部正門広場
赤レンガが円形上に敷かれ、中央に噴水が設置されて涼やかな音を立てています。
隅の方にはベンチや自動販売機と簡単な軽食を取り扱った販売機が設置されており、此処で昼食をとる生徒の姿も見られます。

◇体育館
1階に屋内プール施設、二階に体育館として利用できるスペースと本格的なトレーニング施設があります。
ハンターの生徒だけではなく、一般の生徒も共に汗を流す姿が見られるようです。

◇グラウンド
大学部専用で、トラック一周が200mほどの広めのグラウドです。
授業の他に、体育会系のサークルが使用している姿も見られます。

◇院生棟
神風学園大学院に進んだ生徒たちの為の院生棟です。
5階建ての建物で、1・2階が各院生に与えられた部屋、3-5階は研究施設や大学院教授の為の部屋があります。
大学部より更に高度な研究を行いたい生徒、さらに知識を高めたい生徒などが大学院に進んでいます。
大和の魔術研究施設の一つとしての役割も担っており、この大学院を経て魔術研究の道を歩んでいく学生も多いようです。

◇大学部図書館
大学部内にある図書館。二階建の建物で、一階が貸し出しカウンターと閲覧席、主に雑誌や新刊書や一般誌などの書籍があり、二
階には魔術に関する書籍が集められています。
また地階があり、こちらは閉架の書籍や閲覧制限のある書籍を収蔵しています。
魔術書などの種類は豊富で、国内で出されているものの殆どを網羅しています。

◇洋風庭園
大学部部室棟にある洋風の庭園。
薔薇の季節にはつる薔薇が咲くアーチをくぐると。庭園の中央には小さ目の噴水があり、その周りを囲むように円形の花壇があります。
春はクレマチス、夏は向日葵、秋はパンジー、冬はポインセチアが庭園の花壇に植えられています。
白塗りのベンチが備え付けてあり、ここで昼食をとる学生の姿も見られます。


▼年中行事などはこちら▼