世界地図利用規約

利用規約

1 世界地図全般

  1. 当地図は当wiki上で茶番活動を補助する目的で管理グループより提供され、利用されるものとする。
  2. 当地図の編集権限は管理グループにあるものとする。
    1. 編集は管理グループ参加者全員の賛成の下で成立する
  3. 個人で編集した当地図を公開するには以下の条件を満たす必要がある。
    1. 当wiki内、またはそれに準ずる場所での使用であること
    2. 当地図を元に製作した旨を明記してあること
    3. 混乱や誤解を招く編集をしていないこと
    4. これらの条項は今後運営によって、改定される場合がある

2 世界観

  1. 当地図は現在の実際の地球を元にあるものとする。
    1. 球体の表面であり、地図の左右は繋がっているものとする
    2. 同様に球体を平面に直した際の縮尺も存在しているものとする
    3. 自転や公転、その他地球の物理的な要因もあるものとする
  2. 基本的な地形も現実のものに準拠する。
    1. 但し自国の活動に大きく支障の出る場合(荒野など)は多少変えることは構わない
  3. 埋蔵資源に関しては、各国が自由に設定できるものとする。
  4. 風土・文化・歴史等については、各国が自由に設定できるものとする。

3 新規領土申請

  1. 領土申請は正規ページに正しい形式で記載があり、下記の条件を満たしたもののみを有効とする。
    1. 当利用規約を熟読していること
    2. 自国のページが、他国と茶番を行えるレベルに充実していること
  2. 下記のような土地の申請は却下される場合がある。
    1. 極小のフリー土地ができてしまう場合
    2. 海に面していない土地が大量にできてしまう
    3. 一国家として不自然な飛び地がある
  3. 申請しようとする土地が、既に他国の領土となっている場合は、交渉権があるものとする。
    1. 申請者側が土地所有者に領土割譲案を提示、同時に管理グループに交渉中であることを報告する
    2. 両者が納得する形になるまで交渉を行い、確定した場合はその旨を管理グループに報告する
    3. 意見がまとまらない場合、管理グループに仲裁を求めることが出来る
    4. 7日間交渉に返答が見られない場合、交渉の条件を全て承諾したものとみなす
    5. 割譲した領土の国家が解体された場合、元々所有していた国は所有権を戻すか選択できる
  4. 申請しようとする土地が、既に他者に申請されている場合は、交渉権があるものとする。
    1. 基本的な手順は当規約3-3に準ずる
    2. 申請の順序による優先権はないものとする
  5. 地図上に記載されていない土地及び南極を申請することはできない

4 既存領土変更

  1. 何らかの事情により領土を一部放棄することは構わない。
  2. 一度確定した領土は、原則として拡大、移転することができない。
  3. 下記の条件1,2いずれかと3を満たした場合のみ特例として領土を拡大、移転の申請を出すことができる。但し、日本・ロシアに領土を持つ国家は、2,3を必ず満たすこと。
    1. 自国の領土が現実で20万平方キロメートルより小さい
    2. 海に面していないなど、自国の領土、海、空の関係上、軍事活動が著しく阻害される
    3. その時参加している各企画等に影響が無い
  4. 拡大・移転の申請は新規領土申請よりも優先順位が低いものとする。
  5. その他拡大・移転先の申請は新規領土申請の規約にも準ずるものとする。
  6. 戦争茶番における領土拡張について
    1. 戦争茶番参加者全員の合意の元、領土割譲等行うこと。また、両者どちらかが拒否した場合無効となる。
    2. 戦争茶番における領土割譲は500~1000平方キロメートルの範囲内とする。
    3. 属国化や隷属などは@wikiの活動に支障をきたさない範囲で、行うこと。
    4. 空白地に対しての領土割譲は不可能である。
    5. 戦争茶番を行っていた者のどちらかが、失踪あるいは、退会した場合、領土は元に戻るものとする。
    6. 悪意を持って結託し、戦争茶番を行い、不当に領土を割譲したことが発覚した場合、世界地図申請規約6-2に反するものとし、所定の処罰を与える。
    7. 最終的な領土割譲における決定権は運営にあり、戦争茶番で領土割譲を行う際は、世界地図諸申請の領土変更申請に記入し、理由の欄に講和条件等を記入すること。

5 国名

  1. 記載する国名は、原則各国が自由に定められるものとする。
    1. 但し公序良俗に反するものは却下する場合がある
    2. 特殊な文字を使うものは、正しく反映されない場合がある
  2. 記載するスペースにより、文字のサイズが小さくなることがある。

6 禁止事項

  1. 領土の割譲を条件に金品やデータなどを交渉する行為。
  2. 事前約束のもと、結託して他国の領土を申請し交渉する行為。
  3. 悪意をもって他者の申請と同じ土地を希望し、申請を妨害する行為。
  4. 領土を放棄後、その場が空いているにも関わらず別の土地を新規に申請する行為。