中華連邦共和国

ようこそ、中華連邦共和国へ!
✩建国から1404日経過しています✩
✩あなたは - 人目の外交官です✩
【お知らせ】
【最終更新】中米独立【2020/02/26】           現在改装中です。情報の矛盾などがみられます。

【重要なお知らせ】
当ページはPC版での閲覧を前提としております。スマートフォン等で閲覧される場合は、PC版への変更(URLからsp/部分を削除)をお願い致します。
改称しました。外交関係等は基本維持の方向で進めさせていただきますが、もし変更などありましたらDMへお願いします。(NEW)
現在、多忙によりON率が低下しております。
茶番などの急用がありましたら、お手数ですがDiscordダイレクトメールで連絡をお願いします。


国家情報

中華連邦共和国(ちゅうかれんぽうきょうわこく、繁体字:中華聯邦共和國、英語:The Federal Republic of China)、通称中国中華連邦は、ユーラシア大陸、東アジアに位置する連邦制共和国である。
中華連邦共和国
公用語 繁体字中国語
首都 首都特別都市行政区(北京)
行政府 大統領(国家元首) 维尼熊(共和党)
行政代表(首相) 吸金瓶(共和党)
立法府(上院) 単純小選挙区制
定数100名(省,特別行政区ごと)
連邦上院議長 胖虎
立法府(下院) 小選挙区比例代表併用制
定数712名(人口数による小選挙区ごと)
連邦下院議長 大黄鸭
政党(立法府) 共和党(上院9、下院215)
五族民主党(上院39、下院192)
保守党(上院9、下院144)
労働党(上院7、下院109)
王政党(上院3、下院32)
人民革命党(上院1、下院11)
社会主義統一同盟(上院0、下院9)
司法府 連邦上級裁判所長 金三胖
建国記念日 4月16日
解放記念日 6月4日
人口 9億1001万人
通貨 連邦元(CFY)
連邦構成地域(本土)
首都特別都市行政区 3170万人
上海特別都市行政区 2632万人
天津特別都市行政区 2115万人
河北省 7509万人
山東省 1億59万人
江蘇省 8029万人
浙江省 5477万人
内蒙古省 2514万人
山西省 3702万人
河南省 9388万人
陝西省 3835万人
寧夏省 588万人
甘粛省 2619万人
青海省 5390万人
新疆省 2500万人
連邦構成地域(中米地域)
ラズベリー連邦自治政府 2億1235万人
連邦構成地域(本土)・非実効支配
台湾省 -統計外-
連邦構成地域(被虐領域)・非実効支配
重慶特別行政区 -統計外-
香港特別行政区 -統計外-
澳門特別行政区 -統計外-
福建省 -統計外-
広東省 -統計外-
広西省 -統計外-
安徽省 -統計外-
江西省 -統計外-
湖北省 -統計外-
湖南省 -統計外-
貴州省 -統計外-
四川省 -統計外-
雲南省 -統計外-
西蔵省 -統計外-
海南省 -統計外-

連邦行政府機構

連邦行政府は、中華連邦共和国大統領を委員長とする連邦行政委員会の掌握の下、国内行政の諮問機関である国務会議、外交安全保障の統括機関である国家安全保障委員会を構成し、連邦行政委員会直轄の事務機関である行政委員会総務機構に行政委員会書記総局、国家安全保障委員会事務局があるほか行政機関として1院2総部10部と独立機関として2府が置かれる。
軍隊は国防総部に属する地上軍、海軍、航空軍、空挺軍、戦略機動軍、軌道防衛軍の6軍のほか国家保安部に国内軍である武装保衛軍、公安部に国境軍の計7軍があり、中華連邦共和国大統領を最高指揮権者として最高軍事参謀本部を介し指揮統制される。
法執行機関は国家技術保全総署、連邦税関・密輸規制総署、連邦国家刑務保障総署と連邦警察、連邦議会警察、連邦運輸警察の6機関があり、このほか地方政府である省には公安委員会の元に民警(例:河北民警,新疆民警,遼寧民警)が置かれ、地方政府の法執行機関として連邦法のほか省毎に議会が立法する省法を執行する。準地方政府である特別行政区は公安委員会の元に特別行政区警察(首都警察、上海警察、天津警察、ラゴス警察)が置かれるが、特別行政区に立法権はないので連邦法及び連邦議会が立法する特別行政区法の運用となる。民警及び特別行政区警察は民政総部警察部が指揮監督し、それ以外の法執行機関6機関は公安部の支援の下、所属する各行政機関が監督する。
+...
  • 中華連邦共和国大統領(1名)連邦行政委員会委員長,国家安全保障委員会委員長
  • 行政委員会総務機構
    • 中華連邦共和国副大統領(1名)連邦行政委員会副委員長
    • 国家内政分野補佐官首席(1名)国務会議議員,国家安全保障委員会補佐委員 行政委員会書記総局主任兼務
    • 外交安全保障分野補佐官首席(1名)国家安全保障委員会補佐委員
    • 経済資源分野補佐官首席(1名)国家安全保障委員会補佐委員
    • 国家安全保障委員会事務局
    • 行政委員会書記総局
      • 独立人事局
      • 第一書記局
      • 第二書記局
      • 機要局
      • 通信局
      • 内政局
      • 経済局
      • 統制局
      • 部内監査局
      • 連邦中央警護庁
      • 連邦議会警察
      • 行政委員会研究所
      • 連邦中央図書館
  • 国務院
    • 中華連邦共和国行政代表(1名)連邦中央委員会常任委員,国務会議議長,国家安全保障委員会副委員長
    • 連邦国務会議
    • 行政代表事務局
  • 国防総部
    • 国防長官(1名)国務会議議員,国家安全保障委員会常任委員
    • 国防総部本庁
    • 最高軍事参謀本部
    • 連邦中央軍事情報本部
    • 中華連邦共和国地上軍
    • 中華連邦共和国海軍
    • 中華連邦共和国航空軍
    • 中華連邦共和国空挺軍
    • 中華連邦共和国戦略機動軍
    • 中華連邦共和国軌道防衛軍
    • 中華連邦共和国樹苺自治政府軍
    • 中華連邦共和国北方軍司令部(富良野)
    • 中華連邦共和国大陸軍司令部(太原)
    • 中華連邦共和国太平洋軍司令部(上海)
    • 中華連邦共和国インド洋軍司令部(パレンバン)
    • 中華連邦共和国中東アフリカ軍司令部(アブキール)
    • 中華連邦共和国中米軍司令部(パナマ)
    • 軍需装備輸出管理部
    • 退役軍人・予備役厚生訓練部
  • 民政総部
    • 民政長官(1名)国務会議副議長,国家安全保障委員会常任委員
    • 民政総部本庁
    • 教育部
    • 地方行政管理部
    • 電力部
    • 都市開発計画部
    • 警察部
    • 衛生局
    • 測量調査所
  • 外交部
    • 外交長官(1名)国家安全保障委員会常任委員
    • 外交部本庁
    • 国外政策資料アカデミー
    • 在外公館
  • 国家保安部
    • 国家保安長官(1名)国務会議議員,国家安全保障委員会常任委員
    • 国家保安部本庁
    • 中華連邦共和国武装保衛軍
    • 連邦情報保全庁
    • 対外安全保障情報庁
  • 科学技術部
    • 科学技術長官(1名)国務会議議員,国家安全保障委員会常任委員
    • 科学技術部本庁
    • 国家技術保全総署
    • 重工業産業庁
    • エネルギー資源庁
    • 民用原子力局
    • 国外核兵器監視局
  • 財務部
    • 財務長官(1名)国務会議議員,国家安全保障委員会特別委員
    • 財務部本庁
    • 連邦税関・密輸規制総署
    • 税制局
  • 司法部
    • 司法長官(1名)国務会議議員,国家安全保障委員会特別委員
    • 司法部本庁
    • 連邦国家刑務保障総署
    • 法制調査局
  • 公共運輸部
    • 公共運輸長官(1名)国務会議議員,国家安全保障委員会特別委員
    • 公共運輸部本庁
    • 民用航空局
    • 基幹道路・鉄道局
    • 中華連邦共和国国有鉄道
    • 中華国際航空
      • Company of Inter-american Aviation(インターアメリカ航空公社)
    • 中華外航海運公社
    • 連邦運輸警察
  • 労働部
    • 労働長官(1名)国務会議議員
    • 労働部本庁
    • 連邦厚生管理庁
    • 労働力資源局
  • 商務部
    • 商務長官(1名)国務会議議員
    • 商務部本庁
    • 対外貿易局
  • 公安部
    • 公安長官(1名)国務会議議員,国家安全保障委員会特別委員
    • 公安部本庁
    • 中華連邦共和国国境軍
    • 中華連邦共和国連邦警察
  • 文化部
    • 文化長官(1名)国務会議議員
    • 文化部本庁
    • 観光局
  • 予算監査府
    • 予算監査府総裁(1名)
    • 予算監査府本庁
    • 歳入管理局
  • 人事府
    • 人事府総裁(1名)
    • 人事府本庁
    • 教育採用局
    • 人事監査局

目次

公式発表

  • 国際関係(茶番)
  • 国内情勢(茶番・設定)

ラズベリー自治政府に関する中華連邦共和国行政代表声明
  • 中華連邦共和国ラズベリー自治政府領内に於いて、先月から生起した叛乱行為は現在もなお継続されていると認識している。
  • 中華連邦共和国行政府は、これ以上のラズベリー自治政府領内での治安悪化を避けるため、ラズベリー自治政府の独立と国家としての承認を実施することを決定した。
  • 在ラズベリー邦人は中華連邦共和国行政府の責任において希望者を撤収し、その他の者はラズベリー自治政府の認証をもって在留可能とする。
  • 在ラズベリー中華連邦軍は必要最低限の兵力への縮小の上で駐留を継続する。
以上

HolyNationによる威嚇行為、断固として抗議
中華連邦共和国海軍は、地中海に於いて平和的行動を実施していた艦艇に対しHolyNation所属機による威嚇射撃を含む重大な妨害行為があったことを認めました。
政府は宣教団(HN外交団)を通じHolyNationへ断固として抗議、再発防止を求めました。

中華連邦海軍、大規模な演習へ東地中海に展開
中華連邦共和国海軍は、近く東地中海での大規模な演習を実施します。世界各地から、我が中華海軍の艦艇が東地中海へと集結しています。

中華連邦海軍、プルシア聖立海軍と合同演習!
中華連邦共和国海軍は、北大西洋においてプルシア聖国連合海軍と合同演習を行いました。参加したのは中華連邦より071D型二等大型ミサイル艦、075B型大型対潜艦、プルシア連合よりアンシェリーナ級ミサイル駆逐艦及びシャルリーヌ級駆逐艦それぞれ1艦の合計4艦です。

逃亡
クラフタリア政府によると、同国が確保した潜水艦「6.14」はクラフタリアへの亡命を企図していたためこれを受け入れたとされた。中華連邦軍人の亡命など有り得ず、愚かにもクラフタリア工作員に感化された者による破壊工作と認定しクラフタリア政府へ厳重抗議、身柄の引き渡しを強く要求した。

合同対潜哨戒
中華連邦共和国海軍は、テロリストにより奪取された潜水艦の捜索を各国と合同で実施している。しばらくすれば、必ず発見に至るだろう。

潜水艦が行方不明、重大なテロの可能性
中華連邦共和国海軍は、定例訓練のため舞鷹国を出港した671型潜水艦「6.14」が南太平洋で消息を絶ったことを認めました。反政府組織によるテロの可能性が高く、強力な武装を搭載していることから政府は中華領ラズベリー自治政府、トンガ帝国、そしてセントラル自由主義条約機構へ事態を通告しました。
当該潜水艦により中華艦艇が撃沈されたとの情報もあり、事態は緊迫しています。

舞鷹線増便へ、政府合意
中華連邦共和国は、舞鷹国政府との間で航空路線の大規模増便の合意を交わしました。これにより北京及び上海とホノルルの間ではシャトル便が運航されることになり、毎日両空港からホノルルへ片道4便ずつの運行となりました。この増便は、単なる利便性向上だけでなく、両国の経済交流の更なる深化をもたらすことでしょう。
舞鷹シャトル便塗装となったCAJ-190↑

青森共同統治地域への復興支援
中華連邦共和国政府は、連邦大統領の指示のもと、先に起きた災害に対する復興支援を目的として、第11山岳師団を中核とする復興支援部隊を派遣する決定をしました。既に多くの部隊が航空機によって青森へ到着しており、消滅した都市地域での復興活動の支援を実施しています。

オストロアジア連邦共同体/豪亜連邦共同体/OFC
大ヒトラント帝国・中華連邦共和国・十洲共和王国・尾鷲第一帝国は、大ヒトラント帝国ブリスベンに於いて、我ら4カ国によって構成されるオストロアジア連邦共同体/豪亜連邦共同体/OFCの設立を発表する。
加盟国軍は加盟国領における軍事施設の利用・通行権を有し、加盟国として軍事行動を行う場合、オストロアジア連邦軍と呼称する。連邦共同体は、合同部隊として太平洋オセアニア方面司令部(十洲共和王国 札幌京)、アフリカ大西洋方面司令部(尾鷲第一帝国 アブキール)、欧州インド洋方面司令部(原子力ミサイル巡洋艦《豪亜》艦上)を設置し、想定される全ての事態に対処する用意がある。また、構成国希望国家は中華連邦共和国政府を介し、順次構成国として承認する。

アラスカ領有へ
中華連邦大統領は、北連主席との会談を南京にて行った。この結果、中華連邦側が軍事行動を中止するかわり北連はアラスカ半島およびアリューシャン列島が中華連邦共和国により編入されることを承認した。中華連邦共和国は両地域の編入を見送り、管理地域として管轄することを決定し北連側へ通告。ここに、アラスカをめぐる戦争は終結した。

ソマリア・オッビア地域を編入
中華連邦共和国は、神聖レグルス=ローマ第二帝国政府との協議の結果、オッビア地域を中華連邦共和国領として編入することとなりました。遼寧省オッビア独立市として扱われ、中華連邦共和国国防総部により連邦指定都市出入域等管理法第7-3条に基づくB級制限都市に指定され、外国人の立ち入りは中華連邦共和国国家保安部の発行した入域許可証を持つ者に限り認められます。また、中華連邦共和国内のタングステン鉱山に関して産出物の優先購入権を統一暦10年間神聖レグルス=ローマ第二帝国に付与する他、鉱山にかかわる企業1つの設置を認可します。当該鉱山は、連邦警察・武装保衛軍・国家技術保全総署などが警護を行い、連邦税関・密輸規制総署の責任で産出物管理を実施します。

南大西洋を戦略爆撃機が飛行
中華連邦共和国航空軍は、南大西洋上において、戦略爆撃機による洋上飛行演習を実施した。新鋭機CFJ-1及び従来機BJ-135がこれに参加し、新鋭機がBJ-135を上回る性能を発揮することを証明した。

北方作戦
中華連邦共和国軍はこのたび、アラスカへの侵攻を開始した。
新型兵器「29式戦術重戦車」8両も投入され、アリューシャン列島・アラスカ半島は即座に陥落した。我が軍は、アンカレッジを目指しさらに進撃する。

尾鷲第一帝国へのCJ-51MDの供与について
中華連邦共和国は、軍需装備支援指定国の尾鷲第一帝国へCJ-51MDを200機供与します。

沿海地方の編入について
中華連邦共和国は、外満州連邦自治区として、沿海地方を編入します。

中華呼称沿海地方に関する中華連邦共和国外交部声明
  • 中華連邦共和国行政府は、中華呼称沿海地方における同地方の中華連邦共和国構成地域化を求める主張の存在を十分に認識している
  • 現在、同問題に対する対応を検討しており、行動の即応性を高めるため本日付で北方軍司令部へ防衛準備体制2を発令し、1個師団を基幹とする任務部隊が行動準備を完了している。
以上

屋島大学・屋島技術大学校への留学生派遣について
中華連邦共和国は、東北連邦、屋島大学及び屋島技術大学校へ合計120名の留学生を派遣します。これには地上軍高等士官学校4名、海軍士官学校7名、航空軍事大学4名、空挺軍事大学2名、宇宙軍事大学2名、武装保衛軍事大学2名、国境軍事大学4名の学生が含まれ、2年間を東北連邦で受講します。この留学事業は、137年度まで継続して実施されます。

外交部

主な外交文書等
扶桑友好不可侵条約 大日本国
扶桑王国に対する処置の決定
共和国および大八洲の不可侵の確認
我が国の満州領有と大八洲の朝鮮領有の承認
中華連邦共和国・神聖レグルス=ローマ第二帝国の
経済活動を中心とする二カ国間協力
神聖レグルス=
ローマ第二帝国
両国間の貿易を中心とする経済活動・軍事交流の促進の確認
自国内を通過する相手国の国民、船舶、航空機及び財産の然るべき機関による保護の約束
コルカタ、ハンバントタの二地点での我が国による基地開設と中国軍の駐留及び利用の合意
中華連邦共和国・セントラル自由主義
条約機構間の経済協定
セントラル自由主義
条約機構
両者の対等な国交の確認
両者の貿易拡大の合意
中華連邦共和国・恵瀰詩=十洲帝国間の友好条規 恵瀰詩=十洲帝国
両国間経済活動・軍事交流の促進の確認
自国内を通過する相手国の国民、船舶、航空機及び財産の然るべき機関による保護の約束
我が国による恵瀰詩=十洲帝国の独立保障
恵瀰詩=十洲帝国での我が国による基地開設と中国軍の駐留及び利用の合意
中国軍による津軽海峡の無制限利用の合意
中鷲相互防衛協定 尾鷲第一帝国
戦時の相互支援
軍事装備の供給支援の確認
尾鷲第一帝国アブキールへの中華連邦共和国軍の駐留

国防総部

+...
  • 将官
    • 上級大将
    • 大将
    • 中将
    • 少将
    • 准将
  • 佐官
    • 上級大佐
    • 大佐
    • 中佐
    • 少佐
  • 尉官
    • 大尉
    • 中尉
    • 少尉
  • 下士官
    • 上級曹長
    • 一等軍曹
    • 二等軍曹
    • 三等軍曹
    • 伍長
  • 兵卒
    • 上等兵
    • 一等兵
    • 二等兵

共和国地上軍

連邦共和国地上軍
総兵力 94万人
組織 - 地上軍最高司令部(首都) -
特殊作戦旅団
- 満州方面司令部(瀋陽) -
第2機甲師団,第5歩兵師団,第11山岳師団,第20歩兵師団,第27機甲師団
第43重戦車旅団,第51航空旅団,満州方面砲兵旅団,満州方面工兵旅団
満州方面通信旅団,満州方面継戦支援旅団,瀋陽補給統制本部
- 地中海方面司令部(アブキール) -
第3機甲師団,第8歩兵師団,第19歩兵師団,第23機甲師団
第42重戦車旅団,第55航空旅団,地中海方面砲兵旅団,地中海方面工兵旅団
地中海方面通信旅団,地中海方面継戦支援旅団,中東補給統制本部
- 華東方面司令部(上海) -
第1機甲師団,第6歩兵師団,第10歩兵師団,第13歩兵師団,第17歩兵師団,第24機甲師団,第26機甲師団
第40重戦車旅団,第52航空旅団,華東方面砲兵旅団,華東方面工兵旅団
華東方面通信旅団,華東方面後方継戦旅団,上海補給統制本部,東南派遣後勤旅団
- 西北方面司令部(喀什) -
第4機甲師団,第7歩兵師団,第9歩兵師団
第45重戦車旅団,第53航空旅団,西北方面砲兵旅団,西北方面工兵旅団
西北方面通信旅団,西北方面後方継戦旅団,喀什補給統制本部
- 中米方面司令部(パナマ) -
第14機甲師団,第15歩兵師団,第18歩兵師団,第21歩兵師団,第25機甲師団
第44重戦車旅団,第56航空旅団,中米方面砲兵旅団,中米方面工兵旅団
中米方面通信旅団,中米方面後方継戦旅団,樹苺補給統制本部
- 予備役司令部 -
第12歩兵師団,第16歩兵師団,第22歩兵師団,第28歩兵師団,第29歩兵師団
第41重戦車旅団,第57航空旅団,予備役砲兵旅団,予備役工兵旅団
予備役通信旅団,予備役後方継戦旅団
- 砲兵総監部(太原) -
第31砲兵師団,第32砲兵師団,第33砲兵師団
- 教育研究総監部(南京) -
第401教導評価旅団,第991技術開発旅団
陸軍高等士官学校,各種陸軍兵科士官学校,各種陸軍兵科学校

中華連邦共和国地上軍の主要な国外基地

  • 富良野基地(北海道)第11山岳師団
  • 東千歳基地(北海道)第11山岳師団
  • プカンバル基地(スマトラ島)第17歩兵師団,東南派遣後勤旅団
  • アブキール基地(エジプト)第3機甲師団,第8歩兵師団,第55航空旅団,地中海方面砲兵旅団,地中海方面工兵旅団,地中海方面通信旅団,地中海方面継戦支援旅団,中東補給統制本部
  • ハリファクス基地(北米)基地設備のみ

編制

方面司令部(司令官:上級大将)
+...
  • 方面司令官(上級大将)
  • 方面参謀本部長(中将)
    • 軍令参謀副長(少将)
    • 軍政参謀副長(少将)
    • 武装保衛副長(准将)
    • 方面司令部事務局
    • 第1部(人事)(部長:准将)
    • 第2部(情報)(部長:上級大佐)
    • 第3部(作戦)(部長:准将)
    • 第4部(兵站)(部長:准将)
    • 第5部(計画)(部長:上級大佐)
    • 第6部(通信)(部長:上級大佐)
    • 方面地上軍病院(少将)
    • 監察室(室長:大佐)
    • 法務室(室長:大佐)
  • 方面司令部支援大隊(本部勤務中隊、方面司令部勤務中隊、構築中隊、司令部支援中隊)(指揮官:大佐)
  • 方面司令部憲兵大隊(本部勤務中隊、3個野戦憲兵中隊、1個武装保衛中隊、憲兵支援中隊)(指揮官:大佐)
  • 方面司令部航空大隊(本部勤務中隊、空中指揮ヘリコプター中隊、軽輸送ヘリコプター中隊、捜索ヘリコプター中隊、固定翼空中輸送中隊、飛行支援中隊)(指揮官:大佐)
  • 方面司令部高射砲兵大隊(本部勤務中隊、4個地対空誘導弾中隊、高射通信中隊、防空支援中隊)(指揮官:大佐)
機甲師団(指揮官:中将)
+...
  • 司令部任務大隊(本部勤務中隊、指揮中隊、通信中隊、情報中隊、野戦憲兵中隊)(指揮官:大佐)
  • 機械化歩兵旅団戦闘団(指揮官:准将)
    • 司令部任務大隊(本部勤務中隊、指揮中隊、通信中隊、情報中隊、2個工兵中隊)(指揮官:中佐)
    • 機械化歩兵大隊(本部勤務中隊、戦車中隊、3個小銃中隊)(指揮官:中佐)
    • 機械化歩兵大隊(本部勤務中隊、戦車中隊、3個小銃中隊)(指揮官:中佐)
    • 機械化歩兵大隊(本部勤務中隊、戦車中隊、3個小銃中隊)(指揮官:中佐)
    • 捜索大隊(本部勤務中隊、2個捜索中隊、特殊偵察中隊、装甲車中隊)(指揮官:中佐)
    • 直接支援大隊(本部勤務中隊、5個支援中隊、医療中隊、整備中隊)(指揮官:中佐)
  • 戦車連隊戦闘団(指揮官:上級大佐)
    • 司令部任務大隊(本部勤務中隊、指揮中隊、通信中隊、情報中隊、2個工兵中隊)
    • 戦車大隊(本部勤務中隊、3個戦車中隊、小銃中隊)
    • 戦車大隊(本部勤務中隊、3個戦車中隊、小銃中隊)
    • 捜索大隊(本部勤務中隊、2個捜索中隊、特殊偵察中隊、装甲車中隊)
    • 直接支援大隊(本部勤務中隊、4個支援中隊、医療中隊、整備中隊)
  • 機械化歩兵連隊戦闘団(指揮官:上級大佐)
    • 司令部任務大隊(本部勤務中隊、指揮中隊、通信中隊、情報中隊、2個工兵中隊)(指揮官:中佐)
    • 機械化歩兵大隊(本部勤務中隊、戦車中隊、3個小銃中隊)(指揮官:中佐)
    • 機械化歩兵大隊(本部勤務中隊、戦車中隊、3個小銃中隊)(指揮官:中佐)
    • 捜索大隊(本部勤務中隊、2個捜索中隊、特殊偵察中隊、装甲車中隊)(指揮官:中佐)
    • 直接支援大隊(本部勤務中隊、4個支援中隊、医療中隊、整備中隊)(指揮官:中佐)
  • 師団砲兵群(指揮官:大佐)
    • 本部勤務中隊(指揮小隊、管理小隊、車両小隊、化学戦小隊、医療小隊)(指揮官:大尉)
    • 榴弾砲大隊(本部勤務中隊、3個射撃中隊)(指揮官:中佐)
    • 榴弾砲大隊(本部勤務中隊、3個射撃中隊)(指揮官:中佐)
    • 榴弾砲大隊(本部勤務中隊、3個射撃中隊)(指揮官:中佐)
    • 榴弾砲大隊(本部勤務中隊、3個射撃中隊)(指揮官:中佐)
    • 榴弾砲大隊(本部勤務中隊、3個射撃中隊)(指揮官:中佐)
    • 重砲兵大隊(本部勤務中隊、3個射撃中隊、弾薬中隊)(指揮官:中佐)
    • 対戦車野砲大隊(本部勤務中隊、5個対戦車野砲中隊)(指揮官:中佐)
    • 砲兵支援大隊(本部勤務中隊、7個支援中隊、整備中隊)(指揮官:中佐)
  • 機械化混成大隊(本部勤務中隊、2個戦車中隊、3個小銃中隊、機械化支援中隊)(指揮官:予備役大佐)
  • 航空大隊(本部勤務中隊、強襲ヘリコプター中隊、2個汎用輸送ヘリコプター中隊、軽輸送ヘリコプター中隊、捜索ヘリコプター中隊、飛行支援中隊)(指揮官:大佐)
  • 高射砲兵大隊(本部勤務中隊、3個高射機関砲中隊、高射支援中隊)(指揮官:大佐)
歩兵師団(指揮官:中将)
+...
  • 司令部任務大隊(本部勤務中隊、指揮中隊、通信中隊、情報中隊、野戦憲兵中隊)(指揮官:大佐)
  • 機械化歩兵旅団戦闘団(指揮官:准将)
    • 司令部任務大隊(本部勤務中隊、指揮中隊、通信中隊、情報中隊、2個工兵中隊)(指揮官:中佐)
    • 機械化歩兵大隊(本部勤務中隊、戦車中隊、3個小銃中隊)(指揮官:中佐)
    • 機械化歩兵大隊(本部勤務中隊、戦車中隊、3個小銃中隊)(指揮官:中佐)
    • 機械化歩兵大隊(本部勤務中隊、戦車中隊、3個小銃中隊)(指揮官:中佐)
    • 捜索大隊(本部勤務中隊、2個捜索中隊、特殊偵察中隊、装甲車中隊)(指揮官:中佐)
    • 直接支援大隊(本部勤務中隊、5個支援中隊、医療中隊、整備中隊)(指揮官:中佐)
  • 機械化歩兵連隊戦闘団(指揮官:上級大佐)
    • 司令部任務大隊(本部勤務中隊、指揮中隊、通信中隊、情報中隊、2個工兵中隊)(指揮官:中佐)
    • 機械化歩兵大隊(本部勤務中隊、戦車中隊、3個小銃中隊)(指揮官:中佐)
    • 機械化歩兵大隊(本部勤務中隊、戦車中隊、3個小銃中隊)(指揮官:中佐)
    • 捜索大隊(本部勤務中隊、2個捜索中隊、特殊偵察中隊、装甲車中隊)(指揮官:中佐)
    • 直接支援大隊(本部勤務中隊、4個支援中隊、医療中隊、整備中隊)(指揮官:中佐)
  • 歩兵連隊戦闘団(指揮官:上級大佐)
    • 司令部任務大隊(本部勤務中隊、指揮中隊、通信中隊、情報中隊、2個工兵中隊)(指揮官:中佐)
    • 歩兵大隊(本部勤務中隊、3個小銃中隊、重火器中隊)(指揮官:中佐)
    • 歩兵大隊(本部勤務中隊、3個小銃中隊、重火器中隊)(指揮官:中佐)
    • 捜索大隊(本部勤務中隊、2個捜索中隊、特殊偵察中隊、装甲車中隊)(指揮官:中佐)
    • 直接支援大隊(本部勤務中隊、4個支援中隊、医療中隊、整備中隊)(指揮官:中佐)
  • 師団砲兵群(指揮官:大佐)
    • 本部勤務中隊(指揮小隊、管理小隊、車両小隊、化学戦小隊、医療小隊)(指揮官:大尉)
    • 榴弾砲大隊(本部勤務中隊、3個射撃中隊)(指揮官:中佐)
    • 榴弾砲大隊(本部勤務中隊、3個射撃中隊)(指揮官:中佐)
    • 榴弾砲大隊(本部勤務中隊、3個射撃中隊)(指揮官:中佐)
    • 榴弾砲大隊(本部勤務中隊、3個射撃中隊)(指揮官:中佐)
    • 榴弾砲大隊(本部勤務中隊、3個射撃中隊)(指揮官:中佐)
    • 重砲兵大隊(本部勤務中隊、3個射撃中隊、弾薬中隊)(指揮官:中佐)
    • 対戦車野砲大隊(本部勤務中隊、5個対戦車野砲中隊)(指揮官:中佐)
    • 砲兵支援大隊(本部勤務中隊、7個支援中隊、整備中隊)(指揮官:中佐)
  • 機械化混成大隊(本部勤務中隊、2個戦車中隊、3個小銃中隊、機械化支援中隊)(指揮官:予備役大佐)
  • 航空大隊(本部勤務中隊、強襲ヘリコプター中隊、2個汎用輸送ヘリコプター中隊、軽輸送ヘリコプター中隊、捜索ヘリコプター中隊、飛行支援中隊)(指揮官:大佐)
  • 高射砲兵大隊(本部勤務中隊、3個高射機関砲中隊、高射支援中隊)(指揮官:大佐)
山岳師団(指揮官:中将)
+...
  • 司令部任務大隊(本部勤務中隊、指揮中隊、通信中隊、情報中隊、野戦憲兵中隊)(指揮官:大佐)
  • 機械化歩兵旅団戦闘団(指揮官:准将)
    • 司令部任務大隊(本部勤務中隊、指揮中隊、通信中隊、情報中隊、2個工兵中隊)(指揮官:中佐)
    • 機械化歩兵大隊(本部勤務中隊、戦車中隊、3個小銃中隊)(指揮官:中佐)
    • 機械化歩兵大隊(本部勤務中隊、戦車中隊、3個小銃中隊)(指揮官:中佐)
    • 機械化歩兵大隊(本部勤務中隊、戦車中隊、3個小銃中隊)(指揮官:中佐)
    • 捜索大隊(本部勤務中隊、2個捜索中隊、特殊偵察中隊、装甲車中隊)(指揮官:中佐)
    • 直接支援大隊(本部勤務中隊、5個支援中隊、医療中隊、整備中隊)(指揮官:中佐)
  • 歩兵連隊戦闘団(指揮官:上級大佐)
    • 司令部任務大隊(本部勤務中隊、指揮中隊、通信中隊、情報中隊、2個工兵中隊)(指揮官:中佐)
    • 歩兵大隊(本部勤務中隊、3個小銃中隊、重火器中隊)(指揮官:中佐)
    • 歩兵大隊(本部勤務中隊、3個小銃中隊、重火器中隊)(指揮官:中佐)
    • 捜索大隊(本部勤務中隊、2個捜索中隊、特殊偵察中隊、装甲車中隊)(指揮官:中佐)
    • 直接支援大隊(本部勤務中隊、4個支援中隊、医療中隊、整備中隊)(指揮官:中佐)
  • 歩兵連隊戦闘団(指揮官:上級大佐)
    • 司令部任務大隊(本部勤務中隊、指揮中隊、通信中隊、情報中隊、2個工兵中隊)(指揮官:中佐)
    • 歩兵大隊(本部勤務中隊、3個小銃中隊、重火器中隊)(指揮官:中佐)
    • 歩兵大隊(本部勤務中隊、3個小銃中隊、重火器中隊)(指揮官:中佐)
    • 捜索大隊(本部勤務中隊、2個捜索中隊、特殊偵察中隊、装甲車中隊)(指揮官:中佐)
    • 直接支援大隊(本部勤務中隊、4個支援中隊、医療中隊、整備中隊)(指揮官:中佐)
  • 師団砲兵群(指揮官:大佐)
    • 本部勤務中隊(指揮小隊、管理小隊、車両小隊、化学戦小隊、医療小隊)(指揮官:大尉)
    • 榴弾砲大隊(本部勤務中隊、3個射撃中隊)(指揮官:中佐)
    • 榴弾砲大隊(本部勤務中隊、3個射撃中隊)(指揮官:中佐)
    • 榴弾砲大隊(本部勤務中隊、3個射撃中隊)(指揮官:中佐)
    • 榴弾砲大隊(本部勤務中隊、3個射撃中隊)(指揮官:中佐)
    • 榴弾砲大隊(本部勤務中隊、3個射撃中隊)(指揮官:中佐)
    • 重砲兵大隊(本部勤務中隊、3個射撃中隊、弾薬中隊)(指揮官:中佐)
    • 対戦車野砲大隊(本部勤務中隊、5個対戦車野砲中隊)(指揮官:中佐)
    • 砲兵支援大隊(本部勤務中隊、7個支援中隊、整備中隊)(指揮官:中佐)
  • 機械化混成大隊(本部勤務中隊、2個戦車中隊、3個小銃中隊、機械化支援中隊)(指揮官:予備役大佐)
  • 航空大隊(本部勤務中隊、強襲ヘリコプター中隊、2個汎用輸送ヘリコプター中隊、軽輸送ヘリコプター中隊、捜索ヘリコプター中隊、飛行支援中隊)(指揮官:大佐)
  • 高射砲兵大隊(本部勤務中隊、3個高射機関砲中隊、高射支援中隊)(指揮官:大佐)
砲兵師団(指揮官:中将)
+...
  • 司令部任務大隊(本部勤務中隊、指揮中隊、通信中隊、情報中隊、2個工兵中隊)(指揮官:大佐)
  • 榴弾砲大隊(本部勤務中隊、3個射撃中隊)(指揮官:中佐)
  • 榴弾砲大隊(本部勤務中隊、3個射撃中隊)(指揮官:中佐)
  • 榴弾砲大隊(本部勤務中隊、3個射撃中隊)(指揮官:中佐)
  • 重砲兵大隊(本部勤務中隊、2個射撃中隊、弾薬中隊)(指揮官:中佐)
  • 重砲兵大隊(本部勤務中隊、2個射撃中隊、弾薬中隊)(指揮官:中佐)
  • 砲兵捜索大隊(本部勤務中隊、2個捜索中隊、特殊偵察中隊)(指揮官:中佐)
  • 直接支援大隊(本部勤務中隊、7個支援中隊、医療中隊、整備中隊)(指揮官:中佐)
機械化混成大隊(本部勤務中隊、2個戦車中隊、3個小銃中隊、機械化支援中隊)(指揮官:中佐)
  • 高射砲兵大隊(本部勤務中隊、2個高射機関砲中隊、高射支援中隊)(指揮官:中佐)
教導評価旅団(指揮官:少将)
+...
  • 司令部任務大隊(本部勤務中隊、指揮中隊、評価監督中隊、通信中隊、情報中隊、高射機関砲中隊、2個工兵中隊)(指揮官:大佐)
  • 機械化大隊戦闘団(本部勤務中隊、戦車中隊、2個小銃中隊、捜索中隊、榴弾砲中隊、支援中隊)(指揮官:上級大佐)
  • 歩兵大隊戦闘団(本部勤務中隊、3個小銃中隊、特殊偵察中隊、装甲車中隊、榴弾砲中隊、支援中隊)(指揮官:上級大佐)
  • 航空大隊(本部勤務中隊、強襲ヘリコプター中隊、汎用輸送ヘリコプター中隊、軽輸送ヘリコプター中隊、捜索ヘリコプター中隊、飛行支援中隊)(指揮官:大佐)
  • 直接支援大隊(本部勤務中隊、支援中隊、教育中隊、対抗工作中隊、医療中隊、整備中隊)(指揮官:大佐)
重戦車旅団(指揮官:少将)
+...
  • 司令部任務大隊(本部勤務中隊、指揮中隊、通信中隊、情報中隊、2個工兵中隊)(指揮官:大佐)
  • 旅団支援群(指揮官:大佐)
    • 本部勤務中隊(指揮小隊、管理小隊、車両小隊、化学戦小隊、医療小隊)(指揮官:大尉)
    • 機械化歩兵大隊(本部勤務中隊、戦車中隊、3個小銃中隊)(指揮官:中佐)
    • 輸送大隊(本部勤務中隊、3個輸送中隊)
    • 補給大隊(本部勤務中隊、補給中隊、糧食中隊、燃料中隊、整備中隊、医療中隊)
  • 独立重戦車大隊(本部勤務中隊、野整備中隊、3個重戦車中隊)
  • 独立重戦車大隊(本部勤務中隊、野整備中隊、3個重戦車中隊)
  • 独立重戦車大隊(本部勤務中隊、野整備中隊、3個重戦車中隊)
航空旅団(指揮官:少将)
+...
  • 司令部任務大隊(本部勤務中隊、指揮中隊、通信中隊、情報中隊、管制中隊、工兵中隊)(指揮官:大佐)
  • 戦術ヘリコプター大隊(本部勤務中隊、2個軽輸送ヘリコプター中隊、2個捜索ヘリコプター中隊)(指揮官:中佐)
  • 戦術ヘリコプター大隊(本部勤務中隊、2個軽輸送ヘリコプター中隊、2個捜索ヘリコプター中隊)(指揮官:中佐)
  • 汎用輸送ヘリコプター大隊(本部勤務中隊、3個汎用輸送ヘリコプター中隊)(指揮官:中佐)
  • 汎用輸送ヘリコプター大隊(本部勤務中隊、3個汎用輸送ヘリコプター中隊)(指揮官:中佐)
  • 汎用輸送ヘリコプター大隊(本部勤務中隊、3個汎用輸送ヘリコプター中隊)(指揮官:中佐)
  • 固定翼連絡輸送大隊(本部勤務中隊、2個固定翼連絡捜索中隊、固定翼空中輸送中隊)(指揮官:中佐)
  • 直接支援大隊(本部勤務中隊、7個支援中隊、医療中隊、整備中隊)(指揮官:中佐)
方面砲兵旅団(指揮官:少将)
+...
  • 司令部任務大隊(本部勤務中隊、指揮中隊、通信中隊、情報中隊、2個工兵中隊)(指揮官:大佐)
  • 榴弾砲大隊(本部勤務中隊、3個射撃中隊)(指揮官:中佐)
  • 重砲兵大隊(本部勤務中隊、2個射撃中隊、弾薬中隊)(指揮官:中佐)
  • 重砲兵大隊(本部勤務中隊、2個射撃中隊、弾薬中隊)(指揮官:中佐)
  • 砲兵捜索大隊(本部勤務中隊、2個捜索中隊、特殊偵察中隊)(指揮官:中佐)
  • 直接支援大隊(本部勤務中隊、5個支援中隊、医療中隊、整備中隊)(指揮官:中佐)
  • 機械化混成大隊(本部勤務中隊、2個戦車中隊、3個小銃中隊、機械化支援中隊)(指揮官:中佐)
  • 高射砲兵大隊(本部勤務中隊、2個高射機関砲中隊、高射支援中隊)(指揮官:中佐)

装備品

+...
戦車兵
戦術重戦車
31式戦術重戦車
29式戦術重戦車
戦車兵
主力戦車
02式(95B式)主力戦車
95A式主力戦車
83式主力戦車
歩兵
歩兵戦闘車
87式歩兵戦闘車
歩兵
速射砲
80式77mm速射砲
野戦砲兵
野砲
97式154mm自走榴弾砲
69式112mm野砲
野戦砲兵・工兵
多連装ロケット発射機
99式224mm多連装ロケット発射機
01式工兵突破車
高射砲兵
高射砲
90式42mm自走連装高射砲
89式130mm高射砲
67式91mm高射砲
歩兵・その他
装軌式装甲車
88式装軌装甲車
71式小型装甲車
歩兵・その他
装輪式装甲車
14式偵察警戒車
11式装輪歩兵機動車
戦闘支援
戦闘支援車両
95式戦車回収車
51式装甲ドーザ
95式自走戦車橋
77式水陸両用架橋車
戦闘支援
トラック
94式特大型トラック
17式大型トラック
59式大型トラック
61式中型トラック
80式3/4t小型トラック
航空兵
ヘリコプター
VZ-1型軽輸送ヘリコプター
VZ-16型汎用輸送ヘリコプター
VZ-17型強襲ヘリコプター
VZ-41型捜索ヘリコプター
航空兵
固定翼機
LT-18型固定翼連絡捜索機
CT-47型固定翼空中輸送機

共和国海軍

連邦共和国海軍
総兵力 25万人
兵種 海軍艦艇兵
海軍潜水兵
海軍航空兵
海軍陸戦兵
海軍保障兵
組織 北太平洋艦隊司令部(函館)
東太平洋艦隊司令部(パナマ)
地中海艦隊司令部(アブキール)
大西洋艦隊司令部(ハリファクス)
インド洋艦隊司令部(パレンバン)
潜水艦隊司令部(上海)
中央兵力司令部(天津)

中華連邦共和国海軍の主要な軍港

  • 幌筵島基地
  • 函館基地
  • 青島基地
  • 上海基地
  • 寧波基地
  • パナマ基地
  • アブキール基地(エジプト)
  • ドゥマイ基地(スマトラ島)
  • ネイアフ基地(ヴァヴァウ諸島)
  • ハリファクス基地(北米) 基地設備のみ

艦艇

+...
029型 寧夏型原子力航空巡洋艦
CGAN Jiangsu Class
ML-113 単装中距離対空ミサイル発射機 1基
CIGML-21 8連装短距離対空ミサイル/50mm連装高射機関砲複合体 1基
CIG-17 50mm連装高射機関砲 1基
SSM-59 4連装長距離対艦ミサイル発射機 4基
FC-17K 多用途戦闘機 24機,EJ-6A 電子攻撃機 8機,AJ-6S 重攻撃機 12機,WJ-6D 早期警戒機 4機
VZ-9A 救難ヘリコプター 5機
同型艦(8):
CGAN-051 寧夏,CGAN-052 山東,CGAN-053 北京,CGAN-054 台湾,CGAN-055 新疆,CGAN-056 内蒙古,CGAN-057 江蘇,CGAN-058 黒竜江
031型 加拉帕戈斯型護衛空母
CVE Galapagos Class
SRG-27 126mm長砲身速射砲 1門
VG-29PA 短距離離着陸戦闘機 7機
VZ-9K 哨戒ヘリコプター 11機
ミサイル艦
二等大型ミサイル艦(DLG)
075型 瀋陽型二等大型ミサイル艦
DLG Shenyang Class
乗員477名(士官45名,曹士432名)
SRG-27 126mm長砲身速射砲 1門
ML-113 単装中距離対空ミサイル発射機 2基
CIGML-21 8連装短距離対空ミサイル 1基
CIG-17 8連装近距離対空ミサイル 4基
SSM-59 4連装長距離対艦ミサイル発射機 4基
Type-87-RHIB 87式複合作業艇 4艇
VZ-9K 対潜ヘリコプター(露天係止) 1機
対潜艦
小型対潜艦(ECK)
041型 丙型小型対潜艦
ECK Bing Class
乗員71名(士官8名,曹士63名)
SRG-9 76mm単装速射砲 1門
CIG-17 50mm連装機関砲複合体 1基
SSM-59 4連装長距離対艦ミサイル発射機 4基
Type-87RHIB 87式複合作業艇 2艇
Type-31 舷側対潜爆雷投下機 2基
VZ-9K 対潜ヘリコプター 1機
対潜艦
沿岸駆潜艦(ECK)
047型 乙型沿岸駆潜艦
ECK Yi Class
SRG-9 76mm単装速射砲 1門
CIG-17 50mm連装機関砲複合体 1基
SSM-59 4連装長距離対艦ミサイル発射機 4基
Type-87RHIB 87式複合作業艇 2艇
Type-31 舷側対潜爆雷投下機 2基
VZ-9K 対潜ヘリコプター(露天係止) 1機
潜水艦
原子力巡洋攻撃潜水艦(SSN)
675型原子力攻撃潜水艦
533mm魚雷発射管 6基
潜水艦
原子力巡洋救難潜水艦(SSNR)
696型原子力攻撃潜水艦
1891型深海救難艇 2艇
揚陸艦艇
ドック型強襲揚陸艦(LHD)
037型 上海型ドック型強襲揚陸艦
LHD Shanghai Class
CIGML-21 8連装短距離対空ミサイル/50mm連装高射機関砲複合体 1基
CIG-17 50mm連装高射機関砲 2基
Type-93-LCAC 93式エアクッション揚陸艇 1艇
Type-87-RHIB 87式複合作業艇 6艇
揚陸艦艇
ドック型輸送揚陸艦(LPD)
033型 玉珠峰型ドック型輸送揚陸艦
LPD YuzhuFeng Class
SRG-27 126mm長砲身速射砲 2門
ML-113 単装中距離対空ミサイル発射機 1基
CIG-17 50mm連装高射機関砲 6基
Type-93-LCAC 93式エアクッション揚陸艇 1艇
Type-87-RHIB 87式複合作業艇 6艇
VZ-29N 重強襲ヘリコプター 2機
VZ-31R 汎用強襲ヘリコプター 3機
揚陸艦艇
支援揚陸艦(LSL)
039型 841型支援揚陸艦
LSL 841 Class
SRG-9 76mm単装速射砲 1門
CIGML-21 8連装短距離対空ミサイル/50mm連装高射機関砲複合体 2基
CIG-17 50mm連装高射機関砲 2基
Type-93-LCAC 93式エアクッション揚陸艇
VZ-31R 汎用強襲ヘリコプター 2機
補助艦艇
駆逐艦母艦(AOD)
661型 941型駆逐艦母艦
AOD 941 Class Type941

編制

+...
  • 第30遠征揚陸艦艇旅団 ドック型輸送揚陸艦3
  • 第31遠征揚陸艦艇旅団 ヘリコプター揚陸艦2,ドック型輸送揚陸艦2
  • 第32遠征揚陸艦艇旅団 ドック型輸送揚陸艦3
  • 第33遠征揚陸艦艇旅団 ヘリコプター揚陸艦2,ドック型輸送揚陸艦2
  • 第34遠征揚陸艦艇旅団 ドック型輸送揚陸艦4
  • 第40対潜護衛艦艇旅団 護衛空母1,二等大型ミサイル艦4,大型対潜艦1
  • 第41対潜護衛艦艇旅団 護衛空母1,二等大型ミサイル艦4,大型対潜艦1
  • 第42対潜護衛艦艇旅団 護衛空母1,二等大型ミサイル艦4,大型対潜艦1
  • 第50航空打撃艦艇師団 正規空母1,二等大型ミサイル艦5,大型対潜艦2
  • 第51航空打撃艦艇師団 正規空母1,二等大型ミサイル艦5,大型対潜艦2
  • 第52航空打撃艦艇師団 正規空母1,二等大型ミサイル艦5,大型対潜艦2
  • 第53航空打撃艦艇師団 正規空母1,二等大型ミサイル艦5,大型対潜艦2
  • 第60水上警戒艦艇旅団 二等大型ミサイル艦3,大型対潜艦2,小型対潜艦5
  • 第61水上警戒艦艇旅団 二等大型ミサイル艦3,大型対潜艦2,小型対潜艦5
  • 第62水上警戒艦艇旅団 二等大型ミサイル艦3,大型対潜艦2,小型対潜艦5
  • 第70攻撃潜水艦艇旅団 原子力巡洋攻撃潜水艦5
  • 第71攻撃潜水艦艇旅団 原子力巡洋攻撃潜水艦5
  • 第72攻撃潜水艦艇旅団 原子力巡洋攻撃潜水艦5
  • 第73攻撃潜水艦艇旅団 原子力巡洋攻撃潜水艦5
  • 第74攻撃潜水艦艇旅団 原子力巡洋攻撃潜水艦5
  • 第75攻撃潜水艦艇旅団 原子力巡洋攻撃潜水艦5
  • 第76攻撃潜水艦艇旅団 原子力巡洋攻撃潜水艦5
  • 第77攻撃潜水艦艇旅団 原子力巡洋攻撃潜水艦5
  • 第78攻撃潜水艦艇旅団 原子力巡洋攻撃潜水艦5

共和国航空軍

連邦共和国航空軍
総兵力 18万人
組織 作戦航空軍司令部
軍事航空輸送軍司令部
戦略航空爆撃軍司令部
+...
戦闘機
前線戦闘機
     FJ-7     
     FJ-15     
     FJ-17     
戦闘機
要撃戦闘機
     FJ-19     
爆撃機
戦術爆撃機
     AJ-17     
爆撃機
超音速爆撃機
     BJ-16     
爆撃機
戦略爆撃機
     BJ-135     
輸送機
戦略輸送機
     CJ-51MD     
重車両の輸送可能
偵察機
戦略偵察機
     RJ-16     
     RJ-135     
早期警戒機
AEW機
EJ-17
空中給油機
空中給油機
     KJ-135     
地対空ミサイル
高高度弾道弾迎撃ミサイル
     MDM-01     

共和国空挺軍

連邦共和国空挺軍
総兵力 7万人
組織 第711空挺降下師団,第712空挺降下師団,第713空挺降下師団
第761独立空輸連隊,第762独立空輸連隊,第763独立空輸連隊
空挺軍事大学,空挺軍士官候補生学校

編制

空挺降下師団(指揮官:中将)
+...
  • 師団司令部
  • 空挺旅団
    • 旅団司令部/司令部勤務中隊
    • 空挺歩兵大隊(大隊本部、3個小銃中隊、野砲中隊)
    • 空挺歩兵大隊(大隊本部、3個小銃中隊、野砲中隊)
    • 独立機甲中隊(中隊本部、戦車小隊、2個機械化歩兵小隊、支援小隊)主力戦車6両,装軌歩兵戦闘車7両,戦車回収車1両
    • 空挺砲兵中隊(中隊本部、射撃指揮所、3個射撃小隊)空挺自走榴弾砲6門
    • 空挺工兵中隊(中隊本部、3個工兵小隊)
    • 空挺捜索中隊(中隊本部、3個捜索小隊)
    • 空挺高射中隊(中隊本部、3個高射砲小隊)
    • 整備中隊
    • 直接支援中隊
    • 直接支援中隊
    • 全般支援中隊
  • 空挺旅団
    • 旅団司令部/司令部勤務中隊
    • 空挺歩兵大隊(大隊本部、3個小銃中隊、野砲中隊)
    • 空挺歩兵大隊(大隊本部、3個小銃中隊、野砲中隊)
    • 独立機甲中隊(中隊本部、戦車小隊、2個機械化歩兵小隊、支援小隊)主力戦車6両,装軌歩兵戦闘車7両,戦車回収車1両
    • 空挺砲兵中隊(中隊本部、射撃指揮所、3個射撃小隊)空挺自走榴弾砲6門
    • 空挺工兵中隊(中隊本部、3個工兵小隊)
    • 空挺捜索中隊(中隊本部、3個捜索小隊)
    • 空挺高射中隊(中隊本部、3個高射機関砲小隊)
    • 整備中隊
    • 直接支援中隊
    • 直接支援中隊
    • 全般支援中隊
  • 空挺機甲旅団
    • 旅団司令部/司令部勤務中隊
    • 空挺機甲大隊(大隊本部、2個戦車中隊、2個空挺機械化歩兵中隊)
    • 空挺機甲大隊(大隊本部、2個戦車中隊、2個空挺機械化歩兵中隊)
    • 空挺砲兵中隊(中隊本部、射撃指揮所、4個射撃小隊)自走榴弾砲8門
    • 空挺工兵中隊(中隊本部、突破小隊、3個工兵小隊)
    • 空挺捜索中隊(中隊本部、3個捜索小隊)
    • 空挺高射中隊(中隊本部、3個高射機関砲小隊)
    • 整備中隊
    • 直接支援中隊
    • 直接支援中隊
    • 全般支援中隊

主要装備

+...
95A式主力戦車
83式主力戦車
87式空挺歩兵戦闘車
     CJ-51MD     
戦略機動軍との共用

共和国戦略機動軍

連邦共和国戦略機動軍
総兵力 19万人
組織 航空輸送軍団
海上輸送総司令部
     CJ-51MD     
1710機配備

共和国軌道防衛軍

連邦共和国軌道防衛軍
総兵力 3万人
組織 宇宙防衛司令部
通遼高高度迎撃基地,喀什高高度迎撃基地,酒泉衛星投射基地,太原衛星投射基地
宇宙軍事大学,軌道防衛軍士官候補生学校
     SPLSII     
     SPLSIV     

国家保安部

国家保安部は各機関のほか国内の治安維持や重要施設警備を担う軍事組織として武装保衛軍を有する。

共和国武装保衛軍

連邦共和国武装保衛軍
総兵力 17万人
組織 - 満州地域保衛司令部 -
満州地域混成団,第71武装保衛師団
- 蒙古地域保衛司令部 -
蒙古地域混成団,第74武装保衛師団
- 華東地域保衛司令部 -
華東地域混成団,第72武装保衛師団
- 西北地域保衛司令部 -
西北地域混成団,第73武装保衛師団
- 武装保衛教育研究司令部 -
武装保衛軍事大学,武装保衛軍士官候補生学校

編制

+...
武装保衛師団(指揮官:少将)
  • 司令部任務大隊(本部勤務中隊、指揮中隊、通信中隊、警務中隊)(指揮官:中佐)
  • 警備大隊(本部勤務中隊、4個小銃中隊)
  • 警備大隊(本部勤務中隊、4個小銃中隊)
  • 警備大隊(本部勤務中隊、4個小銃中隊)
  • 捜索大隊(本部勤務中隊、2個捜索中隊、2個装甲車中隊)
  • 重対戦車砲大隊(本部勤務中隊、2個重対戦車砲中隊)(指揮官:中佐)
  • 飛行大隊(本部勤務中隊、2個軽輸送ヘリコプター中隊、野整備中隊)(指揮官:中佐)
  • 高射大隊(本部勤務中隊、2個高射機関砲中隊)(指揮官:中佐)
  • 施設大隊(本部勤務中隊、2個施設中隊、施設資機材中隊)(指揮官:中佐)
  • 補給大隊(本部勤務中隊、補給中隊、野整備中隊、重整備中隊、弾薬中隊)(指揮官:中佐)
  • 医療大隊(本部勤務中隊、2個医療中隊、後送中隊)(指揮官:中佐)

公安部

公安部は国境軍・連邦警察の維持管理に責任を持つほか、他行政機関に所属する法執行機関5機関の支援を行う。

国境軍

共和国国境軍

連邦共和国国境軍
総兵力 5万人
組織 - 国境軍警備司令部 -
満州地域国境警備支隊,蒙古地域国境警備支隊,華東地域国境警備支隊,西北地域国境警備支隊 -
- 国境軍教育部 -
国境軍事大学,国境軍士官候補生学校

連邦警察

+...
機動警備隊
特車
大型放水装甲車
機動警備隊
警備車
人員輸送車
移動指揮官車
機動警備隊
ヘリコプター
VZ-1型汎用ヘリコプター

公共運輸部

中華国有鉄道-China National Railway(CNR)

中華国有鉄道、英語:China National Railway、通称中華国鉄CNRは、中華連邦共和国で中長距離鉄道を運行する公共企業体である。
旅客列車は速達順に特快列車(特急)、城市特快列車(急行)、普快列車(準急)、普客列車(普通)と、近距離電車として快勤電車(快速)、通勤電車(各駅停車)を運行する。長距離を走る国際列車も運行されている。特に特快第1/2列車「大陸急行」は世界最長の列車であり、トラキア国と共同で運行されている。
=国際列車=
特快第1/2列車「大陸急行」パリ~ハルビン
特快第3/4列車「北方急行」シルカグラード~ハルビン
特快第5/6列車 ヤクーツク~ハルビン~首都西第二(北京)

中華国際航空-China International Airways(CIA)

中華国際航空、英語:China International Airways、通称チャイナ・インターナショナルCIAは、中華連邦共和国の国内重要路線と国際線を担当する航空会社で、中華連邦共和国のフラッグキャリアである。また、在外中国軍部隊の連絡のために運行される旅客機の運行業務も行っている。
拠点空港は、北京首都第二国際空港、上海浦東国際空港、ベルリン=ブランデンブルク国際空港(スミトラント連合王国)、バグダッド国際空港(神聖レグルス=ローマ第二帝国)、ナンディ国際空港(トンガ帝国)、サンドリア国際空港(尾鷲第一帝国)の、エルヴィール空港(プルシア聖国連合)、リバダビア国際空港(スティーブ・クラフタリア同盟連邦)8空港である。また、ベネズエラ・シモン=ボリバル国際空港(スミトラント連合王国)を準拠点空港としている。
就航地(民間路線)順不同
=中華連邦共和国(本土)=
北京首都第二国際空港、上海浦東国際空港、鄭州新鄭国際空港、石家荘正定国際空港、敦煌空港、南京禄口国際空港、蘇南碩放国際空港、太原武宿国際空港、青島流亭国際空港、済南遥墻国際空港、烏魯木斉地窩堡国際空港、カシュガル空港、西寧曹家堡空港、天津浜海国際空港、呼和浩特白塔国際空港、オルドス・エジンホロ空港、銀川河東国際空港、杭州蕭山国際空港、寧波櫟社国際空港、温州龍湾国際空港、西安咸陽国際空港
=中華連邦共和国(ラズベリー域外領土)=
ベリーズシティ国際空港、パナマシティ国際空港
=スミトラント連合王国=
ベルリン=ブランデンブルク国際空港、ベネズエラ・シモン=ボリバル国際空港
=神聖レグルス=ローマ第二帝国=
バグダッド国際空港
=神聖レグルス=ローマ第二帝国総督統治ルクレフ大公公領ルクレフ大公国=
デリー国際空港、コルカタ国際空港
=トンガ帝国=
ナンディ国際空港
=大日本国=
近江国際空港、東京国際空港、仁川国際空港、ジブチ国際空港
=恵瀰詩=十洲共和王国=
新千歳空港、函館空港
=スティーブ・クラフタリア同盟連邦=
リバダビア国際空港
=舞鷹国=
ホノルル国際空港
=クローネ・ドゥ・ローゼノワール王国=
ヤクーツク国際空港、リーブルヴィル国際空港
=朝日皇国=
ホバート国際空港
=タルトディッシュ連邦=
トロント国際空港、オタワ国際空港、モントリオール国際空港
=プルシア聖国連合=
エルヴィール空港
=尾鷲第一帝国=
サンドリア国際空港

航空機

+...
東方航空工業グループ
CAJ-90
CAJ-90-400
航続距離:4500km
座席数:116席(2クラス)
ビジネスクラス20席
エコノミークラス96席
27機保有
東方航空工業グループ
CAJ-190
CAJ-190-150
航続距離:7000km
座席数:166席(3クラス)
ファーストクラス・スイート2席
ビジネスクラス8席
エコノミークラス156席
29機保有
CAJ-190-200
航続距離:9500km
座席数:168席(3クラス)
ファーストクラス・スイート2席
ビジネスクラス28席
エコノミークラス138席
18機保有
CAJ-190-250
航続距離:9500km
座席数:145席(3クラス)
ファーストクラス・スイート8席
ビジネスクラス38席
エコノミークラス99席
76機保有
CAJ-190-Elite
航続距離:9700km
座席数:50席(2クラス)
ファーストクラス・スイート20席
ビジネスクラス30席
11機保有
東方航空工業グループ
CAJ-220
CAJ-220-200
航続距離:12500km
座席数:317席(3クラス)
ファーストクラス・スイート4席
ビジネスクラス34席
エコノミークラス279席
16機保有
東方航空工業グループ
CAJ-270
CAJ-270-950
航続距離:15900km
座席数:498席(3クラス)
ファーストクラス・スイート13席
ビジネスクラス84席
エコノミークラス401席
37機保有
CAJ-270-1000
航続距離:19700km
座席数:573席(3クラス)
ファーストクラス・スイート13席
ビジネスクラス166席
エコノミークラス394席
51機保有

インターアメリカ航空公社(CIA)

VZ-1型軽輸送ヘリコプター
VZ-16型汎用輸送ヘリコプター
LT-18型固定翼連絡捜索機
CT-47型固定翼空中輸送機

中華外航海運公社

119BL(G)型標準混載貨物船
119BL(G) Class Geared Bulk Carrier
乗員51名
12mコンテナ16個搭載(16TEU)、77隻保有
添付ファイル