メカヒスイまとめ @ ウィキ

クレネタ

最終更新:

匿名ユーザー

- view
だれでも歓迎! 編集

もにゃコン


6Cを空中喰らいの相手に低めで当て、適度にディレイをかけてBEAレーザーをすると当たる。
つまり【2C>ディレイ6C>ディレイBEAレーザー】がループする。これをもにゃコンと言う。
ただしこれには条件があり、詳しくは下記。

6C>BEAレーザーが当たる(6Cの時点での)ヒット数
  • 6ヒット
都古、青子、リーズ

  • 7ヒット
両レン、ロア

  • 8ヒット
両翡翠、さつき

  • 9ヒット
琥珀、シエル

  • 12ヒット
両志貴

  • 13ヒット
両シオン

  • 15ヒット
ワラキア

  • 16ヒット
両秋葉

  • 18ヒット
ネロ

  • 20ヒット
両アルク、紅摩

ただし、最低ヒット数の場合は2ループ目以降ができるとは限らない。この表はあくまで最初のBEAレーザーが当たるかどうか。
独断と偏見で言えば、13ヒット以内のキャラには13ヒット稼げば最低2ループはするため実用範囲内かと。
またヒット数ごとに6Cのディレイ幅、BEAレーザーのディレイ幅が違う。これはやって慣れていくしかない。
ループ数に関しては、ヒット数による相手のゲージ増加を考慮して20~24ヒットあたりで〆るのが無難。
〆方は

  • 6C>A電撃
ヒット数も少なめだが、距離が遠いとA電撃が当たらないこともあるため、距離が遠い場合などにはやらない方がいい。

  • 2C
安定。ヒット数も少なく、ループ数を増やした場合にはこれで〆るのが望ましい。

  • 2C>Aワイヤー>エリアル
殺し切りたい場合など。


BEAワイヤー後の最大コンボ(A電撃〆を想定)


  • ダッシュ2C>EXワイヤー>5C(3)>【2C>6C>BEAレーザー】×3~4>〆
都古、ロア(、両レン)用

  • ダッシュ2C>EXワイヤー>5C(3)>【2C>6C>BEAレーザー】×2>〆
青子、リーズ用

  • ダッシュ2C>5C(2)>EXワイヤー>(歩き5A>)5C(3))>【2C>6C>BEAレーザー】×2~3>〆
両レン(安定)用

  • ダッシュ2C>5C(2)>EXワイヤー>5C(3)>(5A>)2B(1)>【2C>6C>BEAレーザー>ダッシュ】×2>〆
両翡翠用

  • ダッシュ2C>5C(2)>EXワイヤー>5C(3)>(5A>)2B(1)>【2C>6C>BEAレーザー>ダッシュ】×3>〆
さつき用

  • ダッシュ2C>5C(2)>Aワイヤー>BEAレーザー>2C>EXワイヤー>5C(3)>(5A>)2B(1)>【2C>6C>BEAレーザー】×3>〆
シエル用

  • ダッシュ2C>5C(2)>EXワイヤー>5C(3)>(5A>)2B(1)>【2C>6C>BEAレーザー>ダッシュ】×2>6C>A電撃
琥珀用

  • ダッシュ2C>5C(2)>Aワイヤー>BEAレーザー>2C>Aワイヤー>BEAレーザー>2C>EXワイヤー>2B>(2)>2C>5C(3)>A電撃
ネロ、ワラキア用

  • ダッシュ2C>5C(2)>Aワイヤー>BEAレーザー>2C>EXワイヤー>2B>(2)>2C>5C(3)>A電撃
その他用

2C>Bレーザーがダウン追い討ちで当たるキャラ(暫定)


両シオン、琥珀。
ちなみにSCしてEXワイヤーが繋がる。

2C>Bミサイルがダウン追い討ちで当たるキャラ(暫定)


アルク、ワルク(端のみ)、ネロ、さつき
ここからノーキャンセルで中央ならEXワーム、端ならEXワイヤーが繋がる。

鴨音中段


原理は最早説明不要、だよね?

メカの場合は
  • JBorJC>(jc)JC
が鴨音。これが一般的なメカの鴨音中段。
コツはJ攻撃をとにかく低めに当てることを意識。そしてhjcをしないように注意。
対応キャラは
両シオン、ワルク、両秋葉、両翡翠、琥珀、シエル、ワラキア、ネロ、紅摩、ロア、リーズ。

もう一つのパターンとして
  • JC>空ダッシュJB
が最速なら鴨音として成立。こちらは空ダ鴨音などと呼ばれることが多い、と思う。
対応キャラは
両シオン、両アルク、両秋葉、両翡翠、琥珀、両志貴、シエル、ワラキア、ネロ、両レン、さつき、紅摩、ロア、リーズ。
ぶっちゃけ猫以外では都古以外と覚えればいい。つまり都古さんをディスりたい。

空ダ鴨音の場合、高度制限も甘く、JC以外からでも狙えなくは無い。
例えばEXミサイル>こちら飛ぶ>メカが上にいるので、EXミサイルを反射的に立ちガード>降り際空ダッシュJB、など。
爆発で見えにくいのも加味されるので、一発ネタに使えるか。

Aバリアカウンター>微後ろ歩き2C>5B>Aワイヤーが繋がるキャラ


両シオン、両アルク、両秋葉、両翡翠、両志貴、シエル、ワラキア、ネロ、紅摩、リーズ、ロア。
それ以外のキャラには後ろ歩き2C>2B(1)からなら繋がる。
アルク、ネロ、紅摩には2C>5C(3)からでも繋がる。プラスリーズには2Cからでも繋がる。
特にネロワラキアにはできると大分違う。それ以外にもできて損はない。
最近更新されたページ