カードゲーム「超人ロック」 動き方 はじめに

カードゲーム「超人ロック」 動き方 はじめに


このページは実際にカードゲーム「超人ロック」をプレイするにあたって
基本的な動き方をまとめたページです。
超人ロックを知らない方はカードゲーム「超人ロック」とは?のページを
先に閲覧することを強くお勧めします。

ここに書かれたことが全てではないので
ここに書いてあることを頭に入れたからロック初心者卒業、という訳ではありません。
基本的な動き方を頭の片隅に置きつつ、何回もゲームをプレイして
ゲームの空気やキャラクターの動かし方を身につけると良いと思います。

・キャラクター共通の動き方

分からないことは周りの人に聞こう

ぶっちゃけこれさえ出来れば他の項目はゴミみたいなもんです。

このゲームははっきり言って難解です。
基本ルールだけでも損害判定表、ランダム戦闘チャート、トラップチャートなどいくつものチャートがあり、
それに加えキャラクターの能力も理解しなければいけないので
慣れた人からのアドバイス無しではプレイするのは至難の業です。
しかし、尻込みする必要はありません。
少しでも分からないことがあったら周りの人にどんどん聞きましょう。
きっと優しくアドバイスしてくれるはずです。
なぜなら周りの人もそうやって超人ロックに慣れていった人だからです。
キャラクターの能力で分からない所があれば
自分のキャラクターシートを見せてでも教えてもらった方が良いです。
見せてもらった人もアドバイスをした後では見なかったこととしてゲームをプレイしてくれるはずです。
あと、このゲームには多くのチャートが存在しますが、覚える必要はありません。
やっていく内に自然と覚えていくでしょうし、周りの人が教えてくれるはずです。
気になったらルールブックを開いて確認する程度で十分です。

ルールやキャラクターの能力以外のことでも分からなかったり、不安に思ったりしたら
周りの人にどんどん質問し、疑問を解消した方が良いです。
下手すると、不満足状態でゲームが終わる≓2~3時間もの時間を無駄にする
ことになってしまうかもしれません。

自分のキャラクターシートを確認する

まずは自分の敗北条件を確認することです。
このゲームは配られたキャラクターによって敗北条件が決まっています。
まずは自分のアライメントを確認しましょう。アライメントとは簡単に言うと陣営のことです。
アライメントはキャラクターシートの左上付近に記載されています。
(G)ならGoodキャラクター、(E)ならEvilキャラクター、(S)ならSpecialキャラクターです。

自分以外のキャラクターを確認する

自分のキャラクターを確認したら次は周りを確認しましょう。
このゲームは各プレイヤーにキャラクターシートが配られますが、
最初は誰がどのキャラクターなのか当人以外には分かりません。
特殊能力の使用や能力値、動き方からキャラクターを推理するのが
このゲームの面白さのひとつでもあります。
しかしその辺りの推理は初心者には難しいので周りの人にどんどん聞きましょう。
自分の味方や敵を確認次第、自分が勝利できるように本格的に行動していきましょう。

大まかな傾向として
Goodのキャラクターは表顔(GoodかSpecialのシルエット)を使用することが多く、
Evilのキャラクターは裏顔(Evilのシルエット)を使用することが多いです。
また表顔でESP能力レベルが6のキャラクターは(L)キャラクターであることが多いです。

有利な状況で戦闘を仕掛けよう

基本的には自分の敵を倒すことによってキャラクターは勝利することができます。
敵を倒すには敵と戦闘を行う必要があります。
戦闘に関するルールなどは長くなるので別ページにまとめていこうと思います。
戦闘のコツですが、できるだけ弱い敵から倒していきましょう。
ここで言う弱い敵というのは1人で孤立していたり、耐久力が減っているキャラクターのことを指します。
このゲームはキャラクターの数によって戦況が大きく変わります。
1対2だとかなり劣勢、1対3だと死を覚悟するレベルでピンチの状況になってしまいます。
そのような状況を避けるためにも敵陣営のキャラクターは1人ずつ、確実に倒していきましょう。
そのためには多人数で1人の敵を取り囲むような戦闘にしましょう。
1対1でも戦えますが、2対1や3対1の方が簡単に敵を倒すことができます。
味方と敵が同席しているマスに移動し戦闘を仕掛けたり、
自分と敵が同席している時、すぐに戦闘を仕掛けずに他のキャラクターの到着を待つなりして
敵を取り囲むように意識しましょう。

自分の味方をサポートしよう

当たり前と言えば当たり前ですが、敵を取り囲むためには数が必要です。
そのためにはまず味方が死なないようにサポートすることが大事です。
味方が居るというのは非常に強力です。このゲームもまた、数が戦力に直結するゲームだからです。
戦闘時においては手数の多さやCカードの同調によって敵を圧倒することが可能です。
通常時においては耐久力を回復する早さが早くなる、敵を追いつめやすくなる等の
多くの恩恵を受けることができます。
そんな味方を守るために耐久力が減っている味方がいるなら治療してあげましょう。
もしくは一緒のマスに居るだけでも効果があります。
これまた当然ですが耐久力が減っているキャラクターは死にやすいです。
敵からすると簡単に殺せるので耐久力が減っているキャラクターは戦闘を仕掛けられやすいです。
しかし、耐久力が減っているキャラクターと一緒のマスに別のキャラクターが居ると、
敵からすると1対2の状況になってしまうので仕掛けづらくなります。
また、味方がピンチの戦場にはなるべく駆けつけるようにしましょう。
戦闘が発生した時には「実はそこにいたチェック」というチェックがあります。
このチェックに成功すると戦場に駆けつけることができます。
これを利用して味方を助けに行ってあげましょう。

ここまでキャラクター共通の動き方のコツについて簡単にまとめましたが、
アライメントによって動き方は大きく変わります。
以下にそれぞれのアライメントごとの動き方をまとめていきます。
アライメントではGood、Evil、Specialの3種類ですが、
Goodキャラクターの中には(L)キャラクターと呼ばれる強力なキャラクターが1人混じっています。
(L)キャラクターはGoodキャラクターとは動きが大きく異なるので別ページに分けてまとめます。


最後に

ここに書いたのはカードゲーム「超人ロック」を初めてプレイする方や、
プレイして間もないプレイヤーのための動き方指南です。
「ここに書いてある通りに動かなければならない」といったものではありません。
このゲームをプレイするにあたってセオリーを説明したものにすぎません。
ですので、あえてセオリー通りの行動を取らないことによって敵の裏をかくこともできるかもしれません。
しかし、そういったプレイは初心者には難しいのでお勧めはできません。
慣れてきたらセオリーとはちょっと違うプレイングをするのも面白いでしょう。
普通はセオリー通りに動いた方が勝率は高い訳ですが。

ロックプレイヤーがさらに増えるよう、追記・修正お願いします。

意見・コメント

名前:
コメント:
最終更新:2019年10月23日 22:20
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。