真田信之


基本情報



名前/よみ 真田信之/さなだのぶゆき
性別
身長
立場
武器
アクションタイプ 神速攻撃タイプ
固有属性
声優/よみ 小野大輔/おのだいすけ
備考

登場シナリオ

  • 味方に関しては、初期配置や自軍でプレイヤー武将として選択出来る場合は上の覧、
    援軍で登場し、全合戦出陣開放するまで選択出来ない場合は下の覧に記載しています。

味方として登場
初期配置 ここにシナリオ名[[]]
自軍所属
援軍

敵として登場
ここにシナリオ名[[]]

全合戦出陣開放条件



戦闘系データ



戦技

戦技1 戦技2 戦技3 戦技4 戦技5
地流 果敢 神速 加護 激昂

武器

ランク 名称 取得場所 攻撃力 備考
双刃刀 初期装備
双刻陰陽刀
天地鳴動剣
日月護国之剣 大団円の章大坂籠城戦 43 レア武器
双星守護破敵 練武館でポイントと交換 48 第2レア武器

  • レア武器取得方法詳細
お勧めの取得方法を書いて下さい。

オススメの使い方

お勧めの武器や立ち回り方法、コンボを書いて下さい。

攻撃技一覧

武器
通常攻撃
N1~3:
N4~7:
N8:
チャージ攻撃
C2-1:
C2-2:
C3-1:
C3-2:
C4-1:
C4-2:
C5:
神速攻撃
S1~3:
S4~5:
S6~7:
S8:
神速強攻撃
SS2:
SS3:
SS4:
SS5:
SS6:
SS7:
SS8:
ダッシュ攻撃
ジャンプ攻撃
ジャンプチャージ
騎乗攻撃
騎乗1~3:
騎乗4~7:
騎乗8:
騎乗C2:
騎乗C3:
騎乗C4:
無双奥義 無双奥義:
無双秘奥義:
無双奥義・皆伝:
特殊技
影技
殺陣
無双極意

イベント



会話イベント

  • 出現条件の覧には、友好度などの出現条件があれば記載しています。

イベント名 出現シナリオ 選択肢 好感度上下 出現条件

台詞


状況 相手 セリフ
武将切り替え ──
軍団撃破名乗り
軍団撃破を誉める
50人撃破を誉める
目上
目下
50人撃破名乗り ──
1000人撃破名乗り
NPC時苦戦中
救援に対する感謝 目上
目下
赤ゾーン侵入時警告 目上
目下
敵邂逅 幸村 幸村「兄上、真田の戦、我らで示しましょう! いざ、参る!」
信之「そうだな。遠慮はいらない、お前の力を見せてくれ」
阿国 阿国「…なんや信之様ってうちのこと嫌いそう」
信之「そんなことはないさ」
阿国「ほな、うちと出雲の根の国へ…」
信之「それはちょっとごめん」
くのいち くのいち「忍びの分際で、信之様に刃を向ける無礼…お許しください」
信之「許したくはない…だが、それがお前の意思なら受け止めよう」
武田信玄 信之「お館様の御恩、仇で返すことになろうとは」
信玄「なんのなんの。おことの成長はなによりの恩返しじゃよ」
本多忠勝 忠勝「我が槍に怖じるような男に稲はやれぬ」
信之「彼女は真田家になくてはならぬ人だ。この勝負だけは、捨て身で参ります!」
稲姫 稲姫「戦場で見えた以上、本気で戦うが武士の道! 受け止めてください!」
信之「稲はどこまでも真っ直ぐだな。そんな稲が私にはまぶしい」
稲姫「ず、ずるいです…そんな言葉…!」
徳川家康 家康「時に恩も情けも捨てねばならぬ。家を守るとはそういうことだ」
信之「心得ています。私の覚悟、ご覧ください」
真田信之 敵軍「地味な戦いだな…だが、それでいい」

攻撃技使用時

攻撃技 文字 セリフ
特殊技1
特殊技2
無双奥義
無双秘奥義
無双奥義・皆伝

特殊台詞

状況 シナリオ 相手 セリフ
味方接近 大坂の陣 稲姫 信之「稲、幸村との戦、手を抜いてはならぬ。あの男は命を懸けて、向かってくる」
稲姫「…しかし信之様、それでは幸村は…」
信之「幸村は華々しく散り、後世に名を残す。だが、お前が散っては悲しみしか残らぬ」
稲姫「頼む。私はもう大切なものを失いたくないのだ」
大坂籠城戦 真田幸村 幸村「私は兄上と共に戦えて、嬉しい…。ですが、兄上…義姉上のことは…」
信之「幸村、お前はいつものように駆けよ。稲のことは、私がなんとかする、必ず!」
幸村「…はい!」
くのいち くのいち「信之様、つらかったら仰ってください。稲ちんとは、あっしが戦うんで」
信之「いや…稲の覚悟からは逃げぬ…。それに、稲はお前の友でもあるはず」
くのいち「忍びに情はありませんから。淡々と…味方に引き込んじゃいましょうか?」
大坂決戦 真田信之 幸村「兄上、この戦が終わったら…この家に義姉上を迎えませんか?」
信之「ああ、そのつもりだ」
敵邂逅 大坂の陣 真田幸村 幸村「兄上…申し訳ございません」
信之「何を謝る。真田の名は、幸村、お前とともに不朽となろう」
幸村「兄上…!」
信之「さあ、参れ、幸村! 武士の生き様、この兄が見届ける!」
信玄上洛戦 稲姫 稲姫「父の魂にかけて! 殿のため、戦い抜くだけです!」
信之「稲殿…! 王道の世のため…討たねばならぬのか…!」
徳川家康 信之「家康殿…。あなたとは共に歩むことができれば…」
家康「真田信之とあろう者が繰り言など。天下とはそのように軽いものではないぞ」
家康「我が魂は、死したる忠烈なる家臣と共にある…参れ!」
織田信長 信長「信玄の王道と、予の天下布武、何が異なる?」
信之「武で抑圧するあなたと泰平を望むお館様、根本から異なる!」
信長「…で、あるか」
川中島決戦 稲姫 稲姫「下がりなさい、真田信之! 信玄は殿の仇、そして父上の仇! 私がこの手で…!」
信之「稲殿! 憎しみにのまれてはいけない!」
上杉謙信 信之「なぜです、謙信公! あなたはお館様の理想を理解してくれたはず!」
謙信「ゆえにこそ最後に宿敵に問うことがある。そこをどけ、信之」
信之「…上杉との盟を勧めたのは私。ならば、この戦も私が収めなければ!」
川中島決戦・改 稲姫 稲姫「下がりなさい、真田信之! 信玄は殿の仇、そして父上の仇! 私がこの手で…!」
信之「稲殿! 憎しみにのまれてはいけない!」
大坂籠城戦 稲姫 稲姫「信之様…一度だけ言います。どうして…」
信之「稲…すまない…」
稲姫「謝ってほしくなどありません! 胸を張って、信じた道を進んでください!」
信之「…ありがとう、稲。お前こそ、私の誇りだ」
直江兼続 兼続「己が心の信じるままに戦う…。信之殿にこそ義はふさわしい…」
信之「なにを言われる。直江山城の義は、それほどたやすく捨てられるものか?」
兼続「私の、義は…!」
上杉景勝 信之「家康様はあえて我らに上杉をぶつけ、揺さぶりをかけるおつもりか…」
景勝「…我らは、家を守るため戦うのみ」
信之「それは我らとて同じ。お相手いたします!」
徳川家康 信之「家康様の御恩、忘れたことはございませぬ! それでも、私は…!」
家康「よいのだ、信之。己が信念に従え」
信之「家康様…!」

台詞が出た時の状況が不明なもの(情報提供・編集求む)
特定の武将名 台詞 判明している状況


○○攻略・編集報告


タグ:

+ タグ編集
  • タグ:

このサイトはreCAPTCHAによって保護されており、Googleの プライバシーポリシー利用規約 が適用されます。

最終更新:2015年10月11日 15:54