FNNニュース

1966年 - 1975年3月

  • カラーリング:FNN ニュース
宇宙空間に人工衛星らしき物体が左手前から右へフライングしながら中央へ移動すると中央部分が発光すると同時に消滅。
そして日本列島が右から徐々に現れると中央から FNN ニュース の文字がバウンドしながらズームアップするもの。
音楽はFNN行進曲。

1991年? - 1997年1月

  • カラーリング:FNN ニュース
スタジオorお天気カメラの映像をバックに「FNN ニュース」の紙テロップを表示するもの。
音楽は当時のたかしまあきひこ氏作曲のFNNニュース共通テーマ。
またFNN DATE LINEFNN NEWS COMの繋ぎで放送されたFNNニュースは音楽は13秒版のOPという変則的なものだった。
なおEDは通常通りの15秒版だった。

1989年4月 - 1994年9月

19:54分のスポットニュースにて使われたものは、汎用の紙テロップではなく新規に製作された紙テロップを使用した。(OPでは右下に表示 EDでは中央上部に横並びに「FNNニュース」、中央に終、中央下部に提供クレジット(カラーテロップになることもあった)の様式だった。)
当初の月・水・日曜日と土曜日は音楽がなかったが、木曜日と1991年10月以降の土曜日のみ音楽があった。
音楽はたかしまあきひこ氏のFNNニュース共通テーマでOPは10秒版を短縮した5秒版だった。(EDは土曜日を除き音楽が流れなかった?)なお土曜日は天気予報のBGMのまま終了していた。
この他OPがなくいきなり挨拶(このときにタイトル・提供表示)から始まりEDは音楽なしのバージョン(2000年代初頭のNNN、JNN等と同スタイル)の存在があった。
系列局の差し替えタイトルの中にはFNN公式ロゴの書体から起こした「FNN NEWS」のタイトルも存在した。

1997年12月 - 1999年1月

  • カラーリング:FNN ニュース
年末年始のみ使用されたもの。お天気カメラをバックに右上からFNN(黄色縁に黄緑色)が現れ、ニュース(黄色縁に濃い青色)が左から現れクルクルタイトルの向きが変わるもの。15秒版と10秒版が用意されている。10秒版はFNNの動きは同じだがニュースの文字が閉じる形で表示される。EDはお天気カメラをバックにFNNの文字が右回転しながら現れニュースが上下に回転し終が右から中央へ移動しニュースの右下へ移動する。なお新潟の緊急ネット時にも使用された。EDは上へ小さく表示される。
10秒版につき福島テレビの産経テレニュースFNN差し替えにて使用され、2010年7月4日の放送まで使用された。現在は同タイトルCGの静止画となっている。
音楽は先代と同様、たかしまあきひこ氏のFNNニュース共通テーマを使用している。

1999年12月 - 2010年7月4日

  • カラーリング:FNN ニュース
OPは立体のニュース(明るい黄色)が中央のFNN(明るい青色)が1文字づつ1回転しタイトルが表示される。EDは左からFNN、右からニュースが現れ右下へ終と一緒に縮小回転して表示。終は上から右下へ移動される。
この頃から音楽を一新し川崎真弘氏の音楽(土曜最終の提供クレジットジングルは他局での使用例や通販で使われていたことから汎用音源と見られる)に変更されたが、2000年4月から2003年9月に放送された土曜朝枠ではOPが13秒でEDが7秒というもので音楽は全く新規なものとなった。またEZ!TVに内包されたときのFNNニュースはCGは同じだが音楽はFNNテレビ静岡ニュースや富山テレビの朝日フラッシュニュースと同じ音楽で22秒というロング版だった。なお年末年始のFNNニュースが日曜の場合は先代の音楽を使用していた。

2010年7月11日 - 現在

  • カラーリング:FNN ニュース
アナログ放送がレターボックス化に伴いマスター更新が行われHD対応にリニューアルした際に使用されたタイトル。
OPはFNN(銀色)が左から1文字づつ(Fは右から)現れると金色の破片がニュースを文字を作るもの。当初はタイトルが5秒だけ表示される場合にうまくタイトルが見えにくくなることから2011年12月27日深夜からOPCGに変化が見られた。動きは改良前と同じ動きだが先にFNNを表示した後にニュースの文字が1文字づつ現れFNNが正体になるとニュースの文字が完成し発光するものになった。これで年末昼や年末夕方枠、日曜最終枠ではきれいにタイトルが見えるようになった。しかしタイトルが10秒表示される時(年末年始最終枠)は若干違和感が生じる。なお2012年12月30日の朝枠と昼枠は日曜だったが、音楽は通常通りの編成だった。

2015年4月よりテーマ音楽が変更。これにより土曜最終のOP構成が日曜最終と同じになり5秒OP+15秒ジングルでの提供の組み合わせは消滅。
(ただし、年末年始編成時は引き続き川崎テーマが流れている)

放送枠が日曜朝のみに変更された2016年4月3日以降はOPED構成を見直し、効果音のタイミングが変更されている。
OPのアレンジは今までの産経テレニュースのものをベースにしているが、EDは新規アレンジのものになっている。

日曜朝のタイトル差し替え(2016.4-)

仙台放送

「FNN仙台放送NEWS」から改題、「FNNニュース」としてフジと同様のCG・BGMを使用している。
但し番組表では「FNN仙台放送ニュース」のままである。

東海テレビ

FNN東海テレニュースとして放送。但し「産経テレニュース」時代と異なりフジ発の音楽をそのまま使用し、提供表示のゾーンにおいてはフジ発の情報カメラの映像をそのまま流している。
(尺違いによる5秒調整が無くなったと見られる。 日曜深夜枠がFNNニュースだった頃のタイトル差し替えとスタイルが似ている。)

tssテレビ新広島

「tss産経テレニュースFNN」から改題、「FNNニュース」として放送。
フジと同様のCG・BGMを使用しているが、エンディングはtss発の情報カメラを背景に表示する。

TKUテレビくまもと

TKUニュース」から改題、「FNNニュース」として放送。
フジ発の映像・音声に静止画の「FNNニュース」のタイトルを表示する(タイトルロゴはフジと同様)