ニュース番組の歴史

1950年代

1953年2月1日

  • 日本最初のテレビ局「NHK総合テレビジョン」が開局。
  • 同日、日本最初のテレビニュース「NHKテレビジョンニュース」が放送

1953年8月28日

  • 日本初の民放テレビ局として「日本テレビ放送網(日本テレビ)」が開局。

1954年10月4日

  • 日本テレビの最終ニュース番組「NNNきょうの出来事」が放送開始。2006年まで続き、民間放送としては最長寿の番組である。

1957年6月11月18日

  • 「フジテレビジョン」(現在のフジメディアホールディングス)が開局。//設立前は「中央テレビジョン」になる予定だった。)

1955年4月1日

  • ラジオ東京(現在のTBS:東京放送ホールディングス)がテレビ放送を開始。

1959年2月1日

  • 「株式会社日本教育テレビ(通称:NETテレビ)」が開局。現在の「テレビ朝日」

1959年10月1日

  • 日本初のニュースネットワーク「JNN(JapanNewsNetwork)」が発足。

1960年代

1962年10月1日

1964年4月12日

  • 「日本科学技術振興財団」が運営する「日本科学テレビ」が開局。現在の「テレビ東京」

1966年4月1日

  • NNN(Nippon News Network)が発足

1966年8月1日

  • FNN(フジニュースネットワーク)が発足

1970年代

1970年4月1日

1970年10月5日

  • フジテレビ初のワイドニュースとして「FNNニュース6:30」の放送開始。提供は三菱グループ一社

1971年4月5日

  • テレビ高知(KUTV)で夕方放送としては全国初のローカルワイドニュース「イブニングKOCHI」が放送開始

1974年4月1日

  • NHKが、日本初の本格ワイドニュースショーとして「ニュースセンター9時」を放送開始。ワイドショーの手法(ナレーション、インタビュー、コメンテーター)を取り入れたニュース番組の先駆けだった。

1974年10月1日

1975年3月31日

  • 毎日放送はANN系列からJNN、朝日放送はJNNからANNへ変更された。
  • この日からJNN系列でのクロスネット、タイトル差し替えを全面禁止に

1975年10月1日

  • フジテレビがニュース番組を中心に大改編を実施。FNNテレビ朝刊はFNNニュース7:30に、サンケイテレニュースFNNはFNNニュース12:00に変更。しかし1977年には前のタイトルに変更

1977年4月4日

  • フジ初のキャスターが顔を出すニュースとして「FNNニュースレポート23:00(23:30)」の放送を開始。初代キャスターは山川千秋。

1978年10月2日

  • フジで18時スタートの全国ニュース「FNNニュースレポート6:00」とローカルニュース「FNNニュースレポート6:30」が放送開始。当時ニュース番組としては稀有な女性アナウンサーをキャスターに起用した。

1979年3月5日

  • 日本テレビで朝の生放送情報番組「ズームイン!!朝!」がスタート。生中継や面白ニュースなど軟派な手法を取り入れ、これが早朝の情報番組の基本となった。

1980年代

1980年10月4日

  • TBSで「JNN報道特集」が放送開始。民放では初となる大型の報道ドキュメンタリー番組であり、形を変えながら現在も継続中

1982年4月1日

1984年4月1日

  • NHKとフジテレビ系列(uhb北海道文化放送、東海テレビは除く)が容疑者や外国人などに対する呼び捨てを廃止。その他の民放局は1990年代初頭に統一。

1984年10月1日

  • 現在の夕方ニュースの基礎を作ったフジテレビ「FNNスーパータイム」の放送を開始。主にタイトルコール、特集、出演者が外へ取材をする、ラフな格好(翌年に廃止)などワイドショー的感覚をニュース番組の手法に初めて取り入れた。

1985年10月1日

1988年4月4日

1988年5月28日

  • サンケイ新聞から産経新聞への変更を機にサンケイテレニュースFNNは産經テレニュースFNNに変更。変更後に使われたCGは編集や退色などを行いながら2010年7月4日までおよそ22年2か月使われた。

1989年10月2日

  • TBSが筑紫哲也をメインキャスターとした夜のニュース番組「筑紫哲也NEWS23」を放送開始。筑紫の降板後、リニューアルを繰り返し現在も放送中。

1990年代

1990年4月1日

JNNニュースコープが28年の歴史に幕を閉じる。後番組はJNNニュースの森。

1993年4月5日

  • NHK19時台のニュースが1時間(平日)に拡大し、「NHKニュース7」としてリニューアル。その後放送時間を短縮し現在も放送中。

1994年4月1日

  • フジテレビで、それまでの「FNN NEWSCOM」と「プロ野球ニュース」を統合した大型ニュース番組「FNNニュースJAPAN」が放送開始。初代キャスターは安藤優子・宮川俊二・木村太郎。その後スポーツ部分を分離して現在も放送中

1997年3月9日

  • フジテレビの河田町本社での放送が終了。最後に放送されたのは中央競馬ダイジェスト。

1997年3月10日

  • フジテレビ台場本社での業務を開始。CGから黒縁がなくなり色が若干薄くなり、音質も河田町時代に比べると高音質になった。

1997年3月30日

1998年4月1日

  • フジテレビで夕方ニュース「FNNスーパーニュース」の放送を開始。初代のキャスターは宮川俊二と八木亜希子。2000年のリニューアルを機に安藤優子が6年ぶりに夕方のキャスターとなり、2013年現在まで継続中。

2000年代

2000年4月1日

  • FNNスーパーニュースの大規模リニューアル。安藤優子や木村太郎をNEWSJAPANから引っ越ししたり、ナレーションを丁寧調にしたりするなど軟派な手法を取った。

2004年4月5日

  • 「ニュースステーション」に変わるテレビ朝日の大型報道番組「報道ステーション」が放送開始。

2005年3月27日

  • JNNニュースの森の放送終了。民報最後の夕方枠でのストレートニュースが消滅した。後番組は「JNNイブニングニュース」。

2006年10月2日

2005年下旬

  • ライブドアがフジテレビを買収する意向したが買収に失敗。これによりフジテレビは回復したものの、待っていたのはry

2008年未明

  • 楽天がTBSの買収する意向を表明したが失敗。この頃から数年間TBSは迷走モードになり待っていたのはry

2008年11月7日

  • News23の司会者でもあった筑紫哲也氏が亡くなり2chで祭となる。

2009年3月30日

  • JNN50周年を機にTBSは19時を跨ぐ「総力報道!THE NEWS」の放送を開始。JNNニュースも「THE NEWS」に変更。それぞれ1年後に放送終了。

2010年代

2011年7月24日

  • 東北3県を除きアナログテレビジョン放送が終了。

2012年10月1日

  • NEWSJAPANのOPが9年ぶりに変更され青基調から紫色基調に変更された。しかし2013年からは赤色に変更されNEWSJAPANの名物が消えることとなった。またFNNスーパーニュースは9月からグルメと芸能コーナーを廃止。

2013年4月1日

  • フジテレビのスーパーニュースが大幅にリニューアルされ開始から史上初となる英文字によるタイトルを導入した。ナレーションは新たに3人追加し2000年のリニューアルから在籍していた人の入れ替えだと思われる。また9月をもって廃止されたグルメや芸能を形態を変えて復活し、より軟派な路線を維持することになった。また経済ニュースや生活ニュースを追加。

2013年4月1日

  • Nスタのリニューアル。ロゴを緑色から黄色へ変更しテーマソングはSMAPが担当することになった。路線は以前より軟派になりナレーションの口調もスパニューに次、丁寧調を採用した。

2015年3月27日

2015年3月29日

2015年3月30日

2016年3月27日

2016年3月31日

  • 「報道ステーション」初代メインキャスター古館伊知郎この日を持って番組卒業。それに伴い4月1日~4月8日までの6回分の放送を休止してスタジオセットの解体・新セットへの建て直しなどを行なう。

2016年4月1日

  • 「あしたのニュース」が1年で、「すぽると!」も15年の歴史にそれぞれ幕を閉じる。後継番組は平日は「ユアタイム~あなたの時間~」、週末は「スポーツLIFE HERO'S」(平日はニュースにスポーツニュースを挿入する方式、週末はスポーツニュース主体に土日ニュース最終を内包する方式)。

2016年4月11日

  • 「報道ステーション」2代目メインキャスター富川悠太就任。それに併せてスタジオセット3代目登場や番組3代目タイトルロゴも本格始動。(なお、「報道ステーション SUNDAY」は2016年4月10日分まで2代目タイトルログ、2016年4月17日分以降3代目タイトルロゴに変更。)

2016年10月1日

  • 「FNNスピーク」のタイトルロゴを再変更。「FNNみんなのニュースWeekend」に一部地域を除き土日夕方で時計表示が開始

2016年10月2日

2016年10月3日

  • 「ユアタイム~あなたの時間~」が番組リニューアルでタイトルが「ユアタイム」に短略化される。

2016年11月4日

2016年11月6日

  • テレビ東京が港区虎ノ門(神谷町)の社屋からの放送を終了。最後に放送されたのは「TXNニュース(日曜最終)」

2016年11月7日

  • テレビ東京が港区六本木3丁目の新社屋からの業務を開始。最初の番組は「ニュースモーニングサテライト」。同日夕方より「ゆうがたサテライト」が放送開始。

2017年4月2日

  • テレビ朝日系「報道ステーション SUNDAY」が最終回。翌週4月9日より一時日曜日の放送をお休みしていた「ANNスーパーJチャンネル」が復活する。

2017年4月15日・16日

  • テレビ朝日系で土日最終ニュース・スポーツニュース枠として放送されてきた「ANNニュース&スポーツ」がそれぞれ最終回。これにより開局以来長く編成されてきた土日の最終ストレートニュース枠は消滅。これ以降の土日夜ニュースは基本「サタデーステーション」・「サンデーステーション」に統合される。(なお、系列局によっては夜ニュースの後にローカルで最終ニュースを設けている地域もある。)

2017年4月22日・23日

2017年9月29日

  • 「ユアタイム」が1年半の歴史に幕を閉じる。後番組は「THE NEWS α

2017年10月1日

  • テレビ朝日系で日曜早朝~朝にかけて大型報道情報生ワイド「サンデーLIVE!!」が放送開始。これまでの日曜朝一番の「ANNニュース」など一部の番組は「サンデーLIVE!!」内内包コーナーにリニューアルされる。
  • ユアタイム・クイック」が1年の歴史に幕を閉じる。後番組は「THE NEWS α Pick」。

2018年3月30日

2018年3月31日

  • THE NEWS α Pick」が半年の歴史に幕を閉じる。同時にフジテレビの夜20:54のスポットニュース枠が廃止される(但し関西テレビ、東海テレビなど一部地域ではローカルニュース枠として存続する)。
  • スポーツLIFE HERO'S」が2年の歴史に幕を閉じる。後継番組は「S-PARK」。

2018年4月1日

2018年9月28日

  • 「NEWSZERO」初代キャスター村尾信尚がこの日を持ってキャスター卒業する。(それに合わせてサブキャスター何人かもこの数日前後を持って番組から卒業する。)同じ日の「報道ステーション」を持って金曜日から富川悠太アナも卒業する。合わせて4代目サブキャスターだった小川彩佳アナも卒業する。(富川キャスターは10月以降月曜~木曜のメインキャスターで続投する。)

2018年10月1日

  • この日より「NEWSZERO」の2代目キャスターとして元・NHK出身の有働由美子をメインに起用する。また、この日の「報道ステーション」より月曜~木曜のサブキャスターとして職場復帰するアナが十数年ぶりに登場する。さらに月曜~木曜の放送はこの日から5分時間が拡大する。(なお、金曜日の「報ステ」はこれまでと時間が変わらずだが、メインキャスターが新キャスターへ交代するなど若干の変動がある。)

2018年12月27日

  • テレビ東京系で長く続いてきた「Mプラス11」がこの日を持って終了。なお、この年の12月28日昼以降翌年1月3日最終まで一部の系列局を除きテレビ東京系(BSテレビ東京を含む)では定時代替のニュース枠を設けずという状況で年を越した。(最新ニュースはテレビ東京のビジネスオンデマンドにていくつかの項目のニュースをネット配信で対応していた。このため毎年年明け直後にある芝・増上寺の年越し風景や年賀はがきの配達の話題はそちらで対応した。なお、1月2日の皇室参拝の話題は同日夜放送(BSテレ東では1月7日夜放送)の『池上彰の2019年初解説!日本と世界を見に行く』の番組内にて録ってだしで天皇陛下の挨拶を流した。)

2019年1月4日

  • この日より「Mプラス11」に変わるテレビ東京系平日昼ニュース番組「昼サテ」がスタートする。キャスターは「Mプラス11」から続投で流動等はひとまずなし。

2019年3月