「SFCのゲーム制覇しましょ」まとめ

パチ夫くんSPECIAL3

最終更新:

匿名ユーザー

- view
だれでも歓迎! 編集
クリア条件:EDを見る
開始時間:2020/07/01(水) 22:16:45.85
終了時間:2020/07/14(火) 01:40:45.50
参加人数:1

ごらくのでんどうパチ夫ラストの1作は、なんとオムニバス!!
FCで発売された 初代 2 3 4 の4作品が収録されており、全てクリアしなくてはならない。
と聞けばとんでもないボリュームが想像されるが、丸々入っているわけではない。
まず外見もシステムもマップもクリア条件もEDも何もかもが違う。
これはリメイクではなくダイジェストと呼んだ方が的確であろう。
登場機種も一新されており、懐かしさを感じさせるのは、ホールにいるキャラクターの台詞くらいである。
4のバッドエンドもなくなって安心だが、悪名高き3のアレはあるぞ!

固定打法、リーチ目、強化バネなどは、店舗ごとの効果ではなく1作品通して使える。
その他アイテムはミニゲームセンターで購入出来る。
ものすごく高価な物もあるが、やはり1作品内限定である。

通常時は、Xでステータス、Bダッシュが出来るようになった。
3と4では、Yでキャラチェンジが可能。
台に座ったら、Yを押して↑↓でアイコンを選ぶ。
CR機で玉を借りるにはX、固定打法のON/OFFはスタート。

パチ夫くんとはこれでお別れになるが、パチンコ・パチスロ地獄はまだ始まったばかり……。
もういっそのこと殺してくれ(´・ω・`)



タイトル画面
FC時代に於けるパチ夫くんの悪ぎょ……活躍を振り返る作品
パチ夫くんが微睡みながら過去を懐かしむというOPなのですが……
「コイツこのまま死ぬのでは?」と思わせる謎の走馬灯感あり

作品としてはFCシリーズ(1~4)の詰め合わせリメイク
以下各作品毎に記載していきます

目指せパチプロパチ夫くん


パチ夫くんの歴史はここから始まった!
「家の中でもパチンコをしたい!!」という要望に応えて誕生したとのこと
そんな要望に応えたばっかりに……

打ち止めノルマは5店舗(15台)
後に続くシリーズに比べれば肩慣らし程度
この段階でミニゲーム「ギャラリー」(通称「ドット打ち」)を練習しておけば後々アイテム確保に役立つかも

EDとスタッフロール

パチ夫くん2


2作目は「パチンコ大王」の娘「銀子」との結婚が目的
一人前のパチプロになって結婚を許可してもらう……というストーリー

打ち止めノルマは7店舗(21台)
これとは別に所持金ノルマが20万円に設定されています
打ち止めノルマを達成しても通常20万円には届かないので「打ち止め半分」は取得不要
足りない分は「レッドライアン」でも打って地道に稼ぐこと
「連チャンポン」を使用してセブン台等の連チャンに期待するのも一興か?

EDとスタッフロール
無事に結婚を認めてもらえたみたいです

パチ夫くん3


パチンコ人気の低下を防ぐべく「パチンコランド」の建設を企てるパチ夫くん
パチ夫くんSPECIAL2の舞台にもなった鬼畜テーマパークですが……ここが元凶だったのかw

打ち止めノルマは15店舗(45台)……いきなりノルマが増え過ぎでは?
幸いそれ以外のノルマはないことから「打ち止め半分」が存分に威力を発揮
多少時間がかかっても入手することを推奨

15店舗からそれぞれパネルを集めると大方の予想通り15パズルの始まり
FC版の記事 によれば打ち止め台の数だけパネルを動かせる……とのこと
つまり最短で挑むと僅か45手でクリアしなければならず運ゲー感もバリバリ
何度かリセットしましたが最終的には初期配置にも恵まれ29手で打開しました

因みに失敗すると打ち止めノルマがリセットされて一からやり直し……舐めとんのかw

EDとスタッフロール

パチ夫くん4


FCシリーズのパチ夫くんは5までありますが本作への収録は4まで
お馴染み「ボルゾー」との戦いがメインとなっています

打ち止めノルマ9店舗(27台)とは別にボルゾー捕獲ノルマ(5匹)あり
緊急ニュースが流れたらボルゾーが出現した店舗に移動し1台打ち止めにして捕獲という流れ
ボルゾー捕獲の為に攻略した台も打ち止めノルマに加算される為、各店舗の打ち止め台数を2台までに抑えておくと効率良く進められるかも
捕まえても結局は逃げられてしまうのですが、とりあえずこれを5回以上繰り返せば良いみたいです

EDとスタッフロール

ラストステージ


4作品全てをクリアすると悪の釘師「ナゴやん」が登場
ボルゾーと共に機械の中へ吸い込まれていき……

やっぱりあった追加シナリオ
流石のパチ夫くんシリーズ、そう易々と終わってはくれません

舞台はパチ夫くんの夢の中
パチ夫くんに負けるまで夢から出られなくなってしまったナゴやんを助けてやるのが目的
打ち止めノルマこそないものの、ナゴやんが待つ「ナゴやん城」の拝観料が10万円
結局それなりの数の台を打ち止めにして金策しなければなりません

ラストはナゴやんとのパチンコ勝負
スロットを回すには「左右の提灯を通過することでランダムに開く中央のチューリップに入れる」必要があり、抽選の機会が限られることから揃えるのは至難
ナゴやんの頭部若しくは台下部にある扇子に入賞するよう上手く調整してやればジワジワと玉は増えていくので時間さえかければ一応クリアは可能
……とは言え相当気長に待つ必要があり、出来ることならスロットを揃えてサクッと終えてしまいたいもの
(結局一度も揃いませんでしたが)

戦いを終えて長い夢から目覚めるパチ夫
幸せを噛み締めつつ銀子と夕日を眺めるED

スタッフロール

・雑感

前作も冒頭だけ触らせてもらいましたが、実質的には前々作であるパチ夫くんスペシャル以来の参加となり、そちらと比べるとパチンコ自体の難易度はやや低下している印象があります。
特に消費アイテムはミニゲームを通じて容易に入手可能となっているので、本作ではこちらをガンガン使って攻略していくのが定石でしょう。
FC版の4作品はダイジェスト的な収録に止まっており丸々のリメイクではないとのことですが、オリジナルのシナリオも追加されているなどトータルのボリュームとしては結構なもの。
しかし全編通じて登場する台は同じということもあり、変化には乏しくやや単調な面も。
転じて攻略的には有難いと言えなくもありませんが……。

例によって羽台が安定して稼げるという点は変わらず、特に「レッドライアン」は釘の甘い台なら約10分程度で打ち止め(3000発)まで持っていけるので効率としては圧倒的。
ライアンがなければ同じく羽台である「マリリン」を打ち、それすらない店舗であれば……まあ泣く泣くセブン台などを打つしかないわけですけども、この類の台は当たらない時はさっぱり当たらないので、どうしても打たざるを得ないという場面以外は極力避けた方が無難ではないかと個人的には思いますw

本作を以てSFCのパチ夫くんシリーズは打ち止めとなりますが、FC時代からのパチ夫くんの活躍を振り返りながらの締め括りということで、私のようなパチ夫初心者にとってはとりわけ意義深く、ラストを飾るに相応しい作品だったと言えるのではないでしょうか。