Sheryl Nome ~シェリル・ノーム~@Wiki

♯23 『トゥルービギン』

最終更新:

匿名ユーザー

- view
だれでも歓迎! 編集
ランカ うわぁ~。
ランシェ あなたはまさかそのために彼らを犠牲にしようと言うの?
グレイス 何がいけないの?
私のインプラントネットワーク理論と、バジュラのゼロタイムフォールド通信を組み合わせれば、世界を変えられるのよ。
ランシェ でも、うっ……。
グレイス 分からないわランシェ。そんな病気になってまでなぜあれをかばうの?
ランシェ ……。
ランカ ママたちどうしたのかな?
ブレラ ケンカはだめって、いつも僕たちに言ってるくせにさ。
ランカ あれ?えっと、あなた……。
ブレラ 何言ってるんだよ、ランカ。

ランカ ……。
ブレラ そろそろ到着だ、ランカ。
ランカ う、うん。
(今の……)

ブレラ ここが……。
ランカ バジュラの星。

ライオン(オープニング)

議員A また、アイランドを二つも放棄か。
議員B これでフロンティアの環境平衡曲線は、自己復元不可能領域に突入する。
議員C 短期的に見れば効率的です。
議員A 姑息な延命手段だよ!所詮。
議員D 閣下、やはり新統合政府に救援を求めるべきではないのですか?
議員E 旅をあきらめてギブアップしろと?
議員A それも一つの選択だな。S.M.Sが脱走した件も噂になり始めてる。沈む船から逃げるネズミのようだと。
一同 ……。
レオン 旅はまもなく終わるでしょう。
議員A では……。
レオン あきらめるのではなく、最良の、いいえ、それ以上のゴールをもって。

アルト (もろいもんだよな。狭くて、息苦しくて、絶対逃げられない檻みたいだと思ってたのに)
マルヤマ 隊長、一つ質問があるんですが、いいですか?
アルト 言ってみろ。
マルヤマ 隊長がシェリルとつきあってるってのはマジすか?
アルト い、いきなり何を!?
マルヤマ 噂ですよぉ。S.M.Sの脱走に加わらなかったのも、そのせいだって。
ジュン うんうん。
アルト プライベートな質問は却下だ。バルキリー乗りのジンクスを知らないのか?
作戦中に女のことで人をからかうと、いきなり撃墜されるという……。
マルヤマ うわあぁーっ!
アルト マルヤマ!?
マルヤマ シェリルさん……。
アルト え?
アルト なっ!
ジュン これはこれは。
マルヤマ おぉ~~!隊長、あとでサインもらってください!
アルト はぁ……。

アナウンス フロンティア行政府よりお知らせします。現在、船団内の酸素分圧が低下しています。
 外出の際は必ず酸素マスクを携行してください。
アルト 大変だったんだぞ、ごまかすの。
シェリル へぇ~、ごまかさなきゃいけないんだ、私とのこと。
アルト …別にそういう意味じゃ。
シェリル いっ! たぁ…
アルト だから手出すなっつったのに。
シェリル ……。だって悔しいじゃない。
私だってその…女の子なんだし?
アルト いいから座ってろよ。
今のご時世じゃ滅多に手に入らない新鮮な食材なんだぞ。
シェリル うわぁ!とっと。
シェリル ねぇ、乾杯しましょ、乾杯。
アルト 何にだよ。
シェリル 何でもいいじゃない。とにかく乾杯したいの。
アルト はいはい、わかりました。
シェリル ウフフ、かんぱぁい!
アルト かんぱ~い!
シェリル ン、ン、ン……。
アルト おいおい一気かよ。
シェリル こういうの、ずっと夢だったの。
アルト え?
シェリル あ…ただの独り言。さぁ食べましょ。いっただっきまーす。 ぁむ
やだ美味しい! もう、アルトのくせに生意気。
アルト おいおい、いくら酒じゃないと言っても、そいつは…。
シェリル ぷはぁ
アルト って、予想通りかよ。
シェリル うるはい!アルトのくせに。
アルト あ~あ。
シェリル ん。
アルト あ?
シェリル ん~。
アルト たく、しょうがねぇな。
シェリル 帰っちゃだめよ。ずっと側にいなさい。
アルト あぁ。
シェリル んん……。
アルト 急にはしゃいだり甘えたり、らしくないぜ。
無理もない、か……。

ランカ ありがとね、ブレラさん。私のわがままにつきあって、こんな所まで。
ブレラ 記憶のないサイボーグにとって命令は絶対。それを遂行することが存在意義だった。
だがお前の歌を聴いたとき、俺の中に何かがあふれた。戦闘マシンであるはずの俺に。
これはその礼だ。だから気にするな。
ランカ ブレラさん。
もう一度聞いてもいい?あの曲のこと。
ブレラ あれは記憶だ。
ランカ え?
ブレラ 空っぽな俺に残されていた唯一の。
ランカ それって……。
!?
ブレラ バジュラの防衛部隊だ。
本当に大丈夫なのか?
ランカ うん。きっと届くと思う。これまでだってやれたんだから。

パイロット これは!?
モニカ ランカさんの歌です。
ジェフリー ここからが正念場だな。
オズマ はい。
キャシー モニカ、こっちにも回して。観測を手伝うわ。
オズマ 頼むぞ。連中は必ず動くはずだ。

ランカ (懐かしいな。そう、よくこうやって一緒に)
ブレラさん、このハーモニカ。
ブレラ お守りだ。お前の願いが届くように。
ランカ !?
ブレラ っち!
ランカ キャァァーーーー!

アルト アルト早乙女中尉、入ります。
レオン 呼び立ててすまなかったね。
アルト いえ。
ビルラー 僕が呼んでもらったんだよ、アルト君。ビックリしたかな?う~んそういう顔してるよ。
レオン 先ほど、探査機が微弱なフォールド波を捕らえてね、ランカ君の歌だと判明したよ。
アルト ……。
ビルラー そう、ついにわかったんだよ、バジュラ本星の位置がね。
アルト それをなぜ自分に。
ビルラー 期待しているからねぇ。これから我々が行わなければならない戦いで、心置きなく働いてもらいたいんだ。
アルト 戦うのはかまいません。自分はそのために残りました。ですが、その前に伺っておきたいことがあります。
レオン 何だね?
アルト 戦いの目的は、フォールドクォーツを手に入れるためですか?
ビルラー ほほう、なるほど。彼らは星間物質や恒星から、フォールドクォーツの原料を集めて廻る修正があるからね。
レオン だが、我々は何よりもまずは、生き延びなければならないんだ。
そしてバジュラを殲滅しなければならない、人類の未来のために。
アルト 人類の未来?
レオン バジュラは人間を抹殺しようとしているんだよ、ランカ君を足掛かりにしてね。
アルト !?




ブレラ 所詮は相容れない生き物だということか。
ランカ そんなことない、だって……。
ブレラ 口を閉じていろ、来るぞ!

レオン 我々は脳で思考する。そして相手がどれだけ異様だろうと、脳を持つ生物ならば、少なくとも行動原理は理解できる。
だがバジュラは違う。ようやく判明したんだよ。脳を持たない彼らが、なぜ生物として成立しているのか。
アルト !?
レオン 彼らは頂点、より正確に言えば、フォールド波を放つ腸内細菌のネットワークで情報伝達を行う。
アルト !
レオン そしてそのネットワークは、バジュラの群れ全体にも拡大され、一個体が一つのシナプスのような位置づけになっている。
そう、バジュラには個体や自己といった概念はない。一つの群れ、一つの種族で一個の生物のように振る舞うのさ。
ビルラー これなら言語、いや、そもそも他者とのコミュニケーションすら不要だ。
フォールド波によるネットワーク生物。それが、バジュラなのだよ。
アルト でもランカは、あいつの歌はバジュラに通じていたはずだ。
レオン ならば、なぜそれが可能なのか考えてみたことはあるのかね?あの細菌は決して我々の腸に生着しない。
それどころか脳を冒し、死をもたらすというのに。
アルト !!
レオン 例外があるとすれば、生まれる以前、母体内で感染し、バジュラとの共存を選んだ。
また、バジュラ側も彼女を利用しようとした。そうとしか考えられない。だから、バジュラはランカ君を狙うのだよ。
彼女は人類とバジュラをつなぎ、そして、我々を滅ぼす尖兵となるだろう。
アルト !!

ブレラ 心配するな。俺の命に代えても、お前は絶対に守る。
ランカ でも、でもそれじゃ駄目なの。なんとか止めたいって、戦わないで済むようにしたいって、だから来たのに!
ブレラ 見つかったか。
ランカ あい君。
ブレラ 待て、ランカ!
ランカ お願いあい君、みんなに伝えて。私、あなたたちに伝えたいことが……あっ。キャァァーーッ!
ブレラ ランカ!
ランカ お兄ちゃん……。お兄ちゃーーん!
ブレラ ランカーーッ!

ブレラ どけぇ!くそぉぉっ!
グレイス よくやったわ、ブレラ。
ブレラ !?
グレイス トレーサーを切ったくらいじゃ、あなたと私のつながりは切れない。
ブレラ 大佐…。
グレイス バジュラには感づかれたみたいね。ほんとムカつく蟲ども。妹さんとの逃避行は楽しかった?
ブレラ 妹だと!?ランカが!?
グレイス そうよ、でももう魔法の時間はおしまい。12時の鐘が鳴るわ。
ブレラ うわぁ、あっ…ぁぁぁぁっ……。

ルカ 対症療法とはいえ、進行を遅らせる効果はあるんです。なのに……。
シェリル 何よ今更、薬を飲むのをやめた分、私の力は強まってるんでしょ?
人を道具として使うつもりなら、とことん冷酷になりなさい。
ルカ シェリルさん……。
シェリル 優しいのは罪よ。それが同情だってわかっていても。 甘えたくなるから…

矢三郎 アルトさん。
アルト あんなに小さかったんだな、親父。
矢三郎 そう見えるとすれば、あなたが変わったんでしょう。これが最後のお願いです。
戻ってください。今なら先生もあなたの話を聞いてくれるはずです。
アルト できるわけないだろ。俺は軍のパイロットなんだ。俺たちが戦わなきゃ、みんな死んじまう。
矢三郎 それが本当に、あなたの望んだ道なのですか?戦って殺すことが。
アルト ……。
矢三郎 アルトさん。私にはあなたが成り行きで戦っているとしか見えない。
あなたは敵がいてもいなくてもパイロットになったのですか?
矢三郎 あなたは根っからの役者です。その時々で望まれた役を演じてしまう。演じられてしまう。
もう一度よく考えてください。あなたの望み、あなたがなぜ、何を求めているのかを。

アルト ランカ、俺は……。
クラン アルト。

ランカ (ごめんね、お兄ちゃん)
みんな、私のせいで……。

グレイス 待っていたわ、このときを。聞こえるわ、リトルクイーン。これで私たちは……深淵への扉が開く。

クラン 私のところにも通達があった、ランカのこと。お前はどうするつもりだ?
アルト 遠いな。ずいぶん遠くに来た気がするよ。S.M.Sに入ったのはついこの前みたいなもんなのにな。
クラン ……。
アルト クラン大尉、あなたはどうしてS.M.Sに?
クラン 軍人になるのは一族の伝統だ。だから兵士になるのに疑問はなかった。そういうものだと思ってたからな。
アルト 俺もそう思ってた。俺は役者になるもんだと。でも、空に憧れ、家から出た。パイロット目指して。
そして俺はあいつに出会った。あいつを守るためにS.M.Sに入ることを選んだ。
戦うことを、守ることを、それからずっと。
クラン いきなり昔話か。
アルト 確かに、俺は今まで逃げてたのかもしれない。いろんなものに気付かないフリをして。
アルト でも、それも終わりだ。こんなちっぽけで、ほんの少しのバランスで壊れちまう世界。
でも、みんなここで生きてる。生き続けたいと願ってる。
だから、ランカがバジュラの道具にされるなら、あいつの歌が俺達を滅ぼそうとするなら、俺はランカを殺す。
クラン  アルト…それが、お前の愛か…
シェリル 分かっていたことよ。でも今だけ、もう少しだけ……
オペレータ まだ光学分析段階ですが、Aクラスの居住可能惑星と推定されます。距離は30光年。
現在の備蓄エネルギーを全て吐き出せば跳躍可能です。
レオン よし、全船に通達。これよりマクロスフロンティアは、バジュラの母星に向け緊急フォールドを行う。
アナウンス フロンティア行政府よりお知らせします。まもなく30光年の短距離フォールドが行われます。

クラン ついに来たな。
アルト あぁ。
レオン あの星こそ、我らの約束の地だ。聖なる戦いを始めよう。

ノーザンクロス(エンディング)

予告 激突する人類とバジュラ。アルトたちの旅はついに最終局面を迎える。
次回「ラスト・フロンティア」決戦の歌、銀河に響け。

記事メニュー