リヴァヴィウサー(りう゛ぁう゛ぃうさー)

+目次

概要

自身を生贄とし、敵全体を攻撃・味方を回復する天使術のこと。
外伝系では殆ど採用されず、かつ他作品で誰も使わない、コレット専用術。
北米版での術名はSacrifice。

登場作品

シンフォニア

命と引き換えに味方の全ての状態を回復させ
敵に聖なる光で攻撃する天使術
分類 天使術 属性
HIT数 2 消費TP 150
威力 1000 詠唱時間 7秒
習得条件 封印を4つ全て解く
使用者は必ず戦闘不能になる
戦闘不能を含む味方の体力を回復(30%~50%程度)、全ての状態異常・変化を解除する

コレットのみ使える天使術。消費TPは150と脅威の数字。
刹華斬と同じ、自己犠牲の技。刹華斬と違うのは、「この技で戦闘を終了させない限りどうやっても必ずコレットは死ぬ」という点。
リバースドールを持たせていてもリバイブをかけていてもリコールやエンジェルコールのEXスキルをつけていても必ず戦闘不能になる。
その分威力は絶大。インディグネイションにも匹敵する。
秘奥義であるはずのホーリージャッジメントよりも強い。
敵全体ダメージ+味方を自分との距離に応じて回復、蘇生もしてくれる。
全ての状態異常・変化を解除もしてくれるが、攻撃力上昇やリバイブなどのプラスの状態変化も打ち消してしまう。これはミラクルボトルと同効果。
うっかりオートで使えるようにしておくと…。PS2版ではオートでも使用しない模様。
ちなみに、GC版では一戦闘一回限りしか使用できない。
一応、レイズデッドはこのあとに習得するので起死回生に使えなくもない。
とはいえ、これを使うような状況に追い込まれて最後まで詠唱できるかは…。

台詞
その力、穢れ無き澄み渡り流るる…
魂の輪廻に踏み入ることを許し給え…

TOWなりきりダンジョン3

消費TPは200。習得Lv50。
使用後は戦闘不能になるものの、こちらはリバイブが有効。


関連リンク

派生技

関連技

ネタ