アンビバレンス(あんびばれんす)

概要

アンビバレンスとは、光と闇の混合晶術のこと。

登場作品

PS2版デスティニー

使用者:ヒューゴ
分類 晶術 属性 光、闇
HIT数 10 消費CC 4
威力 1560 詠唱時間 1秒
敵専用の晶術。言うまでも無く高威力。演出はディバインセイバーに酷似している。
基本はブラスト技であるが、アークエンジェル使用かHP低下で普通に使用するようになる。
光の雷が対象の周辺に落ちた後、闇の雷が足元から襲い掛かる。
光の雷は動かなければダメージを受けないが、闇の雷は足元から発生するので光の雷が落ちた後は範囲外に退避。
詠唱時の障壁展開に加え、ブラスト時は無敵時間が付加されるので詠唱妨害は難しい。

使用者:ミクトラン
HP低下でブラスト技として使用。

HP低下で何度でも使用してくる。
障壁もなけりゃ、無敵時間もないので簡単に妨害できる。

台詞
光と闇の狭間に消えろ!アンビバレンス!

関連技


ネタ